CATEGORY
FOLLOW ME
HOME恋愛彼女と別れるタイミングはいつ?彼女に別れを切り出す8ステップ
更新日:2017.08.03

彼女と別れるタイミングはいつ?彼女に別れを切り出す8ステップ


数年前、僕は1年ぐらい付き合っている彼女がいました。お互い一人暮らしだったこともあり、毎日どちらかの家を行き来するという、半同棲の生活を送っていました。当時の彼女は、僕のことをすごく愛してくれていて、とてもありがたく感じていたのですが、一方で僕は彼女への愛が冷めているのを感じていました。

一緒にいるときの彼女の楽しそうな笑顔を見ると、どうしても別れを切り出すことができませんでした。当時の僕は完全に別れるタイミングを見失っていたのです。結局、「このままじゃ彼女にも失礼だ」と思い、その彼女には終わりを告げました。もちろん、別れるときには揉めましたけどね。

「彼女と別れたいけど、タイミングがわからない!」そう悩んでいる男性って、実は多いのではないでしょうか。優しすぎる男性ほど、彼女に別れを告げるのを躊躇してしまう傾向があるように思います。今回は、僕の過去の経験を踏まえて、「彼女と別れるタイミング」について書いていこうと思います。

今現在、付き合っている彼女への愛情が冷めているのに、惰性で付き合っている人は、ぜひこの記事を参考にして別れを決心しましょう。愛が冷めているのに、付き合い続けるのは、お互いにとって良くないですし、貴重な時間を無駄にしているということに気づいてください。

彼女と別れるタイミングを見極める4つのヒント

170531_1_thumb

早速、「彼女とこんな状態になったら別れるタイミング」という目安について書いていきます。彼女と別れを考えるときには、「本当に愛情が冷めているのか」または「ただマンネリしているだけなのか」を見極めなければなりません。この見極めを間違えると、彼女と別れてから後悔することにもなりますよ。

彼女との今後が見えない!結婚を考えられない

まず一つ目は、「彼女との将来が考えられなくなったとき」です。20歳代前半の若いうちは、将来的な結婚まで考えて、彼女と交際をしていないかもしれませんが、遅かれ早かれ、付き合っている以上、彼女との結婚を真剣に考えなければいけないときが来ます。

もし、付き合っているときに、「あ、この子と結婚は無理だな」と感じたのであれば、それは彼女と別れるタイミングです。金銭感覚の違いや、生活がダラシないなど、理由は様々あると思いますが、将来的なビジョンが見えないのであれば、早めに別れることをオススメします。

特に理由もないけど彼女と会うのが億劫に感じる

二つ目は、「理由もなく彼女と会うのが億劫に感じたとき」です。一度や二度、彼女よりも友達との遊びを優先させたぐらいであれば、一時の「マンネリ」ぐらいだと思いますが、それが毎回になると、もはや「彼女への愛情は無い」と言って良いでしょう。

また、特に予定も無いのに、彼女からのデートの誘いを断りたくなったときは、いよいよ別れるタイミングです。「彼氏・彼女」とは、心が安らげる存在であるべきパートナーなのに、その役目を果たせなくなれば、付き合っている意味もありません。そのような状態の人は、別れることでお互い楽になりましょう。

彼女よりも会いたくなる好きな人がいる

三つ目は、「彼女よりも好きな人ができたとき」です。彼女との約束を断ってまで、会いたくなるような好きな人ができてしまったのであれば、それは別れるタイミングです。「二頭を追うものは一頭も得ず」と言いますが、浮気などして無駄に彼女を傷つける前に別れましょう。

しかし、他に好きな人ができたことを理由に別れを決断する場合は、少し注意が必要です。ひょっとしたら、その「好き」は一時の迷いかもしれないからです。あなたが後悔しないために、「他に好きな人ができた」と思っても、本当に彼女より大切に思える女性なのか、をしっかり考えるようにしてください。

彼女と触れ合うのが嫌!キスが出来なくなった

最後は、「彼女と触れ合うのが嫌になったとき」です。彼女に触れるのも嫌になったときは、末期症状とも言えるでしょう。男性は本能的に「子孫を残したい」と考えていることから、どんな女性でも積極的に触れたくなる衝動が備わっています。その衝動がなくなったときは、「彼女を女性として見ていない」ということになります。

彼女に触れるのが嫌になっても、性欲が収まっているわけではありませんよね。そうなると、結果的に他の女性に触れたくなり、浮気をしてしまいます。そうなることが見えているのであれば、彼女に触れるのも嫌になった時点で、その彼女とは別れる決意をするべきでしょう。

彼女と別れるタイミングでの切り出し方8ステップ

170705brace4

彼女と別れるタイミングについては、理解できましたか?もし、上で紹介したような事項に当てはまるのであれば、彼女と別れる準備を進めましょう。そうは言っても、「別れを切り出すタイミングがわからない」という男性もいると思います。なので、次は彼女に別れを切り出す方法について解説をしていきます。

ステップ1:徐々に冷たい態度を取る

もし、あなたが彼女とキレイに別れたいと思っているのであれば、唐突に別れ話を切り出してはダメです。いきなり別れ話を切り出された彼女は、頭の整理が追いつかずに、怒ったり、泣いたりしてしまうかもしれません。そうなってしまうと、別れ話をする方も辛くなってしまいますよね。

なので、別れようと決めてからは、徐々に彼女と距離を取るようにしましょう。LINEの返信をあまりしなかったり、会う頻度を減らしたりしていくのです。まずは、そうして彼女に「別れ」を予感させることから始めましょう。彼女にある程度、別れを予感してもらうことで、別れ話もスムーズに進めることができます。

ステップ2:別れは会って直接伝える

別れを告げる時は、会って直接伝えるようにしましょう。これも大事なポイントです。確かに、直接別れを告げるのは、気が重たくなる気持ちはわかります。彼女から「嫌だ!別れたくない」と言われると、気持ちが揺らぐこともあるかもしれません。でも、別れる時は直接言ってあげなければなりません。

LINEなどを使って別れを告げると、彼女も気持ちの整理ができなくなってしまいます。「せめて最後に直接会って話したい」と思うのは、彼女の立場からすると当然でしょう。加えて、会って直接言われることで、彼女も諦めがつきやすいのです。今まで付き合ってくれた感謝も込めて、最後は必ず会ってから別れを告げるようにしましょう。

ステップ3:別れの切り出しは会ってすぐ

別れ話をしようと決意しても、なかなか言い出せず、いつものようにデートをした後、別れ話をする男性がいますが、これはNGです。彼女からすると、「今日だって、普通にデートしてくれてたじゃん!」という気持ちが湧き、別れ話がこじれる可能性が出てきます。

別れ話をすると決めた日には、最初に会った時、すぐに別れを告げるようにしましょう。その方が、彼氏からの「別れたい」という気持ちが伝わりやすいですし、「前から別れを決意していた」ということも伝わりやすいのです。別れを決意したのであれば、ずるずると引き延ばすことなく、別れを告げるようにしてください。

ステップ4:密室での別れ話は避ける

別れを告げる時は、できるだけ密室での話し合いは避けるようにしましょう。特に、情緒不安定な彼女や、彼女が別れたくないと思っている可能性が高い時に、密室で別れ話をすると、かなりこじれてしまう可能性があります。

密室で別れ話をすると、いつまでも「別れたくない」と泣きつかれたり、最悪の場合、刃物を持ち出して「別れるなら死んでやる!」と言われ、大変なことになる可能性もあります。

よって、別れ話をする時は、公園などの開けた場所を選びましょう。また、車の中で別れ話をする時でも、できるだけ人がいるところに駐車をして話をするようにしましょう。

ステップ5:覚悟を決めて別れを告げる

別れ話をするときには、覚悟を持ってするようにしてください。もし、中途半端な覚悟で別れ話をすると、彼女から「別れたくない」と言われたときに、気持ちが揺らいでしまう可能性があります。あなたの気持ちが揺らいでしまうと、彼女に「まだ、チャンスがあるかも」と期待を持たせてしまいます。

彼女に少しでも期待を持たせてしまうと、いつまで経っても彼女は別れを受け入れてくれなくなります。また、私の経験上、一度別れ話になったカップルは、その後、関係を戻せたとしても長続きしません。よって、別れ話を長期化させないためには、確固たる覚悟が必要なのです。

ステップ6:彼女を責めて別れないこと

別れ話をするときのポイントとしては、「彼女を責めないこと」が大切になります。よく、「お前の〇〇が嫌だから、別れたい」と言って、別れ話をする男性がいますが、これは別れ話を長期化させてしまう原因になります。別れの原因が自分にあると知った彼女は、「じゃあ、あなたが嫌な部分は直すから」と反論してくるに決まっています。

こうなると、なかなか彼女は別れを受け入れてくれなくなります。そのような状況を避けるために、別れの原因を彼女だけに向けてはいけません。たとえ、それが嘘になったとしても、「別れの原因は自分にもある」と言って、きっぱりと別れられるようにしましょう。

ステップ7:別れ話が終わったら早々に立ち去る

彼女に別れ話をすると、泣きつかれたり、怒って罵声を浴びせられることもあるかもしれません。しかし、そこで彼女をなだめようと長居をしては絶対にダメです。彼女に別れを告げて、これ以上、話をすることはない、と思ったら、早々に彼女の元から立ち去りましょう。

もし、彼女の感情を落ち着けようと、彼女の側に居座ってしまったら、彼女は「こうしておけば、大好きな彼氏は側にいてくれる」と思ってしまいます。そのように、彼女が期待を持ってしまわないためにも、別れ話が終わったら、すぐに立ち去るようにしましょう。それがキレイに別れるためのコツでもあるのです。

ステップ8:別れた後は自分から連絡を取らない

最後のステップになりますが、彼女と別れた後は、絶対に自分から連絡を取らないようにしましょう。もし、彼女に未練が残っていた場合、あなたからの連絡を受け取った彼女は、復縁の期待をしてしまいます。一度、別れを告げたのであれば、いたずらに彼女の心を乱すのは止めてあげましょう。

上でも書きましたが、彼女と別れるときには、覚悟を決めて別れるようにしてください。中途半端な覚悟であれば、別れた後に、少し寂しくなって別れた彼女に連絡をしてしまったりしてしまいます。彼女とズルズルと関係を引きずらないためにも、このようなことがないようにしましょう。

彼女と別れるタイミングで一度考えて欲しいこと

170705brace2

最後に、「彼女と別れるタイミングだ」と思ったときに、一度考えてみて欲しいことが3つあります。これらのことを別れる前に考えておくと、彼女との別れを後悔することが無くなります。別れた後に、「やっぱり別れなければ良かった」と後悔するのが一番ツラいですからね。

彼女の好きだったところを思い出してみよう

まず、彼女と別れる前に「彼女の好きだったところ」を思い返してみてください。なぜ、あなたは彼女と付き合おうと決めたのですか?彼女と付き合ってきた理由は何ですか?これらのことを思い返し、それでも彼女との別れを選ぶのであれば、覚悟を持って彼女に別れを告げられるはずです。

もし、彼女の好きだったところを思い出して、「やっぱり、もう少し彼女と付き合ってみようかな」と思うのであれば、まだ別れるタイミングではありません。中途半端に別れを告げてしまうと、必ず後悔することになりますよ。

彼女と別れた後の生活をイメージしてみよう

彼女と別れを決意する前に、彼女と別れた後の生活をイメージしてみましょう。特に、彼女と同棲をしている人は、大きく生活が変わってしまいます。彼女と別れた後の生活をイメージして、「寂しい」と感じた人は、まだ彼女と別れるべきではないでしょう。

彼女との別れを少しでも「寂しい」と思うのであれば、実際に彼女と別れた後には、その数倍の寂しさが押し寄せてきます。結果、無意味に彼女と復縁をしてしまい、ダラダラと関係が続いてしまう、ということにもなりかねません。しっかりと、彼女と別れた後のことも考えて別れを決断するようにしましょう。

今まで彼女以上の存在に出会ったことがあるか

一時の感情で「彼女よりも良い女性はたくさんいるんじゃないか」と、付き合っている彼女との別れを思い立った場合、少し冷静になって考えてみましょう。いくら彼女に嫌なところがあっても、良い部分もたくさんあるはずです。

彼女の良い点・悪い点を全て考えた上で、その彼女よりも良い女性と「実際に」出会ったことがあるかを考えてみましょう。もし、空想上で「彼女よりも良い女性」を作り上げているのであれば、そのような女性とは一生会うことができないかもしれませんよね。

彼女と別れを考えたとき、実際に今までに会ったことがある女性を想像して、「本当に彼女と別れるべきか」を考えると良いでしょう。彼女と別れた後に、「やっぱり、前の彼女って良い女だったな」と後悔しても遅いですからね。

「別れる」と決意した時が彼女と別れるタイミング

冒頭にも書きましたが、私自身も彼女と別れるタイミングがわからずに、好きでもない彼女とダラダラと関係を続けたことがあります。でも、今になって振り返れば、そのダラダラと関係を続けた時間は、お互いにとって良くない時間でした。

惰性で付き合っても、時間を無駄にするだけです。「いつか好きという気持ちが復活するかもしれない」と考えているかもしれませんが、一度冷めた気持ちが復活することは稀です。加えて、復縁したカップルが、長く続くことも少ないのです。

もし、今あなたが彼女と別れたいと思っているのであれば、その時こそが別れるタイミングです。もちろん、彼女と別れることについて、もう一度真剣に考えるべきだとは思いますが、彼女と別れを決意したのであれば、早く別れを告げてあげましょう。

確かに、彼女に別れを告げるのは、気が重たいかもしれませんが、好きでもない女性と付き合っていると、無駄な時間がどんどん過ぎていることにも気づきましょう。本当に自分と彼女のためを想うのであれば、スパッと別れを切り出すことも必要ですよ。

ペアーズを使ってみる

\ユーザー満足度順/
マッチングアプリランキング