CATEGORY
FOLLOW ME
HOMEメンズ美容あれ、抜け毛増えてない?20代が知っておくべき薄毛の原因と対策
更新日:2017.05.12

あれ、抜け毛増えてない?20代が知っておくべき薄毛の原因と対策


「20代になって急に抜け毛が増えた気がする」「シャンプーをしていると手につく抜け毛の量が気になる」・・・20代になると薄毛の悩みが増えてきますよね。私自身も、社会人になり生活が変わり、ストレスも増えたことで、以前よりも抜け毛が増えた気がします。

少し抜け毛が気になりだしても、「まあ、まだ20代だし大丈夫だろう」と考えていると、あっという間に手遅れになるかもしれません。将来、ハゲたくないのであれば、薄毛対策はできるだけ早いうちからやっておいた方が良いのです。

今回は、少し抜け毛が気になりだした人に向けて、薄毛になる原因と対策をまとめました。どれもすぐに実践できるものですので、今日から試してみてください。

抜け毛対策は、すぐに劇的に効果が出るものではありません。しかし、長い年月の積み重ねが将来的な「ハゲ」を予防してくれます。「絶対にハゲたくない!」と思っている人は、20代からしっかりと対策をしておくことをオススメします。

まずは20代で薄毛が始まる主な原因を知っておこう

170512_2_insert

まずは、20代がやりがちな薄毛の原因を紹介していきます。普段の生活の中で気づかないうちにしてしまっている薄毛進行の原因はたくさんあります。自分の生活を振り返って、これから紹介する項目にいくつ該当するかチェックしてみてください。

仕事などのストレスによる薄毛

まず、ストレスと薄毛には深い関係があることを知っておきましょう。薄毛の原因として挙げられるのは、「血行不良」です。血管が収縮し、十分な血液が頭に廻らなくなることで、抜け毛を促進させることになります。

特に、仕事などで慢性的にストレスを感じている方は要注意です。ストレスは血行不良を招く原因となりますので、それが慢性的になると、頭皮に十分な栄養を送ることができなくなり、発毛の妨げになるのです。

乱れた食生活による薄毛

薄毛の原因には、乱れた食生活も挙げられます。脂っこいものを食べ過ぎると、皮脂の分泌が多くなり、その皮脂が毛穴を詰まらせ、抜け毛へと繋がります。毛穴が詰まると、育毛の妨げにもなります。

また、偏った栄養や食べ過ぎは肥満を招きます。肥満になると血流が悪くなり、頭皮に十分な血液を送ることができなくなります。当然、十分な血液が送られないということは、発毛に必要な栄養も送ることができなくなるので、結果、薄毛の進行を招くことになるのです。

睡眠不足による薄毛

睡眠不足も薄毛の原因の一つです。人は睡眠中に、日中使った体を回復します。髪の毛も同じで、日中に紫外線などが髪の毛にダメージを与えるのですが、このダメージからの回復も睡眠中に行われるのです。

睡眠不足になれば、髪の毛を回復させる時間も少なくなり、完全に回復することができなくなります。結果、頑丈な髪の毛を育てることができなくなり、抜け毛・薄毛へと繋がってしまうのです。

シャンプーのし過ぎ、朝シャンによる薄毛

皮脂で毛穴が詰まり、薄毛に繋がることは多くの人が知っているのではないでしょうか。そして、薄毛対策として「皮脂を落とすために、たくさんシャンプーをして清潔に保とう」と考え、ゴシゴシと頭皮を洗い、1日に2回もシャンプーをしてしまう。そんな人はいませんか?

実は、シャンプーのやり過ぎも薄毛の原因になります。皮脂は薄毛の原因になりますが、頭皮にも最低限必要な皮脂があります。また、シャンプーのしすぎにより、頭皮が乾燥してしまうと、これも薄毛の原因になるので注意が必要です。

タバコが原因の薄毛

「百害あって一利なし」と言われるタバコですが、髪の毛にとっても良いものではありません。ここまでに血行不良は薄毛を招くということを説明しましたが、タバコも血行不良を招く要因になるのです。

ただし、ヘビースモーカーにとって禁煙はストレスを増加させる一因にもなります。先ほど述べた通り、ストレスの蓄積も薄毛の原因となりますので、非常に難しいところです。タバコは吸わないのが一番ですが、禁煙で過度にストレスが溜まるようだと、禁煙外来などで医師に相談すると良いでしょう。

髪染め、ワックスによる薄毛

高校を卒業すると、誰もが一度は「髪を染めようかな」と考えたことがあるのではないでしょうか。しかし、ヘアカラーは薄毛を招く可能性があります。髪を染める時に使われる薬剤が、頭皮に付着すると、毛穴を閉じ込めてしまうので、発毛の妨げになるのです。

また、ヘアワックスのつけ過ぎも薄毛の原因になります。ヘアカラーの薬剤と同様に、ヘアワックスも頭皮に付着し、そのまま長時間放っておくと、毛穴詰まりの原因になるのです。ワックスを使用する際は、毛先のみにつけるようにして、夜には必ず綺麗に落とすようにしましょう。

運動不足による薄毛

運動不足も薄毛の天敵となります。ご存知の通り、運動不足は肥満を招きます。肥満は、新陳代謝を悪化させたり、血行不良を招いたりと、体へ多くの悪影響を及ぼします。

すでに何度も説明した通り、血行不良は薄毛の原因となりますし、新陳代謝が悪化すると毛の生え変わりも遅くなるため、結果、薄毛になってしまいます。また、肥満は皮脂の分泌が増える要因でもあるので、これも頭皮には悪影響ですね。

アルコール摂取による薄毛

過度なアルコール摂取は薄毛の原因になることも分かっています。アルコールを飲むと肝臓に負荷がかかることは知られていますが、肝臓に負荷がかかると血行不良を引き起こすと言われています。

この血行不良が薄毛へと繋がります。また、アルコールの分解には体内にある様々な栄養分を消費します。アルコールの分解で、多くの栄養分が消費されると、発毛に使われる栄養分が失われることも分かっています。

今日から始めよう!20代からできる薄毛対策

170512_2_insert

ここまで薄毛の原因を解説しましたが、いくつ当てはまりましたか?半分以上チェックが入った人は要注意ですよ。それでは次に、20代の若いうちからしておくべき薄毛対策について紹介をしていきます。現在、抜け毛が気になっている人や、将来ハゲたくない人は是非実践してみてください。

食生活を改善しよう

まず、食生活についてです。薄毛にならないための食生活のポイントは「油っぽいものを摂りすぎないこと」「食べ過ぎないこと」「夜遅くに食事を摂らないこと」の3点です。

油っぽいものを食べ過ぎると、皮脂が多く分泌され毛穴詰まりの原因になります。皮脂で毛穴が詰まれば、発毛の妨げになるので注意しましょう。また、食べ過ぎは肥満を招きます。肥満は薄毛に直結する血行不良の原因になりますので、食べ過ぎもNGです。夜遅い食事も、肥満の原因ですので、食べ過ぎと同様の理由で、これも避けるようにしましょう。

生活習慣を改善して薄毛への影響を抑える

すでに述べた通り、睡眠不足も薄毛の原因の一つになります。しっかりと睡眠を取り、髪の毛を回復する時間をしっかりと取るようにしましょう。どれだけ忙しくても、最低6時間以上の睡眠を取ることが望ましいです。

また、睡眠時間が毎日バラバラになるのも避けるようにしましょう。髪の毛へのダメージが回復される時間は、一般的に夜22時〜翌2時の4時間だと言われています。しっかり睡眠時間を確保している人でも、この時間以外に睡眠を取っていては、薄毛への効果は減少してしまいます。

シャンプーの仕方に気をつける

薄毛への対策として、シャンプーの仕方にも注意をするようにしましょう。皮脂が抜け毛の原因になると言っても、頭皮には最低限の皮脂が必要です。シャンプーで皮脂をキレイに取り除いてしまうと、逆に抜け毛の原因となってしまうので、シャンプーは強くゴシゴシとするのではなく、頭を揉むように洗ってください。

また同様の理由で、シャンプーは1日1回に抑えましょう。1日に2回以上シャンプーを行うと、頭皮に必要な皮脂が取り除かれてしまいます。よって、薄毛対策のためには、朝シャンプーも避けるようにしてください。

禁酒・禁煙を目指す

アルコール類の過剰摂取も髪の毛に悪影響を及ぼします。アルコールの過剰摂取は、血行不良を招きますし、肥満にも繋がるので、これまで何度も述べてきた通り、薄毛の進行を早めることになります。

また、タバコもできるだけやめるようにしましょう。長年タバコを吸っている人は、急に禁煙をするとストレスに感じ、そのストレスが薄毛を進めてしまう可能性もありますが、そういった人は禁煙外来などで、ストレスを溜めることなく禁煙をする工夫をすることをオススメします。

適度な運動を取り入れる

運動不足は、肥満を招き、肥満は血行不良を招き、そして血行不良は薄毛を招きます。薄毛対策をしたい人は、生活の中に適度な運動を取り入れるように心がけましょう。

キツい運動が苦手だという人は、まずは30分程度の軽いウォーキングなどから始めてみると良いでしょう。外に出るのが億劫だという人は、室内で出来る筋トレなどでもOKです。現状、全く運動をしていないという人は、1日1回以上、心拍数を少し上げるような運動を始めましょう。

頭皮マッサージをして血行を良くする

20代の若いうちから薄毛対策としてやっておくべきことの一つに頭皮マッサージがあります。頭皮は意識してマッサージをしておかなければ、どうしても硬くなり、血行が悪くなります。

頭皮マッサージは、自宅で一人でも出来るので、お風呂上がりの10分間を使い日課にすると良いでしょう。小さな積み重ねですが、将来的には大きな差が出るはずですよ。頭皮マッサージの方法については、参考になりそうな動画がありましたので、以下に貼っておきます。

ストレスを溜め込まないこと

ストレスは薄毛の天敵です。できるだけストレスを溜め込まないようにしましょう。と言っても、仕事など、避けられないストレスを抱えている方も多いと思います。

そんな人は、毎日ゆっくりとお風呂に浸かって疲れを取ったり、お風呂上がりに軽くストレッチをしてみるだけでも、ストレス発散になりますよ。また、休日なども意識して外に出て、散歩をしてみたりしても良いでしょう。

ヘアカラーやパーマをしない

ヘアカラーやパーマは髪へのダメージが大きく、薄毛の原因になります。若いときには、どうしてもオシャレをしたくて髪を染めたりしてしまいがちですが、将来的に薄毛になってしまう原因にもなるということも頭に入れておきましょう。

また、ヘアワックスのつけ過ぎもNGです。ヘアワックスを使用した際は、必ずその日のうちにキレイに頭を洗うようにしましょう。ヘアワックスを付けたまま寝てしまうと、毛穴が詰まり抜け毛に繋がります。

薄毛対策は20代の早いうちからやっておこう

薄毛の原因と対策について、ポイントを絞って述べてきましたが、いかがでしたでしょうか。生活習慣や食生活など少しでも当てはまるものがある人は、ぜひ改善していくように努力してみてください。

薄毛は進行してからではリカバリーが効きません。30代、40代になってから薄毛になりたくない人は、20代の若いうちから対策をしておくようにしましょう。

もちろん薄毛でもカッコよくキメている人はいますが、やっぱり髪の毛がいつまでもフサフサな方が、若く見られるし、女性にもいつまでもモテますよね。私はもうすぐ30代になりますが、今回記事をまとめたことによって、改めて薄毛対策をしておこうと感じました。あなたも、ぜひ一緒にフサフサライフを送りましょう。

ペアーズを使ってみる

\ユーザー満足度順/
マッチングアプリランキング