CATEGORY
FOLLOW ME
HOMEメンズファッション写真で学ぶ!参考にしたいトレーナーを使ったメンズコーデ12選
更新日:2017.10.13

写真で学ぶ!参考にしたいトレーナーを使ったメンズコーデ12選


「少し肌寒いな」と感じる季節に大活躍してくれるファッションアイテム、それが「トレーナー」です。基本的にどんなスタイルにでも合わせることができるアイテムなので、お気に入りを一枚持っておくと便利なんですよね。

でも、トレーナーの正しい着こなし方をご存知ですか?トレーナーは一歩間違えると子供っぽいコーディネートになってしまうので、合わせるときには少し注意が必要です。

今回はどんな人でもトレーナーをばっちり着こなせるように、参考コーディネートを紹介していきます。「トレーナーを何枚か持っているけど、コーディネートがうまくいかない」と悩んでいるメンズは必見ですよ。

トレーナーを使ったメンズコーデのポイント3つ

「参考にしたいトレーナーのメンズコーディネート」の紹介に入る前に、トレーナーの着こなし方のポイントを3つ解説したいと思います。これはトレーナーを着る上で、基本中の基本なので覚えておくようにしましょう。

これらのポイントを知らずにトレーナーを着ると、何となく野暮ったい雰囲気になってしまうので注意が必要です。シンプルなアイテムこそ、しっかりと着こなして一つ上のファッションを目指しましょう。

1.トレーナーのサイズ感に気をつける

171012brace08

出典:ZOZOTOWN

トレーナーを着るときのは、まずサイズに気をつけましょう。トレーナーというアイテム自体、シンプルなものなのでシルエットに気をつけなければ野暮ったい雰囲気が出てしまいます。

特に大き過ぎるブカブカのトレーナーを着ると子供っぽいコーディネートに見えてしまうこともあります。なのでトレーナーのサイズはジャストサイズか、もしくは少しタイト目のものを選ぶようにしましょう。

最近の流行として、オーバーサイズのトレーナーを着るファッションも流行ってますが、大きめのサイズを着るときにはパンツをタイトなものにするなどメリハリをつけるようにしましょう。

2.全体でカラーの統一感を大切にする

171012brace09

出典:ZOZOTOWN

トレーナーを着るときには全体のカラーコーディネートも意識をしましょう。トレーナーはシンプルなアイテムなので、色使いでオシャレ感を出していく必要があります。

NGな色使いとしては、原色(赤、青、黄)をごちゃ混ぜで着ることです。主張の強い色のトレーナーとパンツを合わせてしまうと、全体に統一感がなくなり子供っぽい雰囲気になってしまいます。

「色使いって難しい」と思う人は、同系統の色から合わせることを始めてみましょう。例えば「グレー×黒」などですね。同系統の色を合わせるだけであれば誰でもできると思うのでオススメです。

3.子供っぽい着こなしにならないために

171012brace10

出典:ZOZOTOWN

トレーナーって便利なアイテムなんですが、着こなし方を間違えると子供っぽくなるので注意が必要です。トレーナーの王道コーデとしては「トレーナー×ジーパン」なんですが、これもシンプルが故に着こなしが難しい。

先ほど説明した「サイズ感」をしっかり合わせることはもちろんですが、その他にトレーナーを着ても子供っぽくならないためには、他のアイテムに「大人っぽいもの」を合わせることです。

例えばトレーナーの下に襟付きシャツを合わせたり、スラックスや革靴を合わせたりすると上手くいきます。トレーナー以外にキレイめのアイテムを合わせることで「キレイめカジュアル」なコーデが実現できます。

春っぽいトレーナーを使ったメンズコーデ4選

それではトレーナーを着こなす際の3つのポイントを理解してもらったところで、早速コーディネートの紹介をしていきましょう。色合いやアウターアイテムなどに応じて、春・秋・冬のトレーナーコーデを紹介していきます。

ファッションが上手になりたい人は、まずは人の真似から入ることが大切です。ここで紹介するコーディネートを参考にして一度マネしてみてくださいね。最初は「春」のトレーナーコーデからです。

1.「白トレーナー×デニム」

171013brace01

出典:ZOZOTOWN

まずは爽やかな白色のトレーナーにデニムを合わせたスタイル。トレーナーとデニムの組み合わせは王道とも言えるコーディネートですね。キレイめに決めたい人はスウェードの靴などを合わせてみましょう。

FASHION POINT

トレーナーに合わせるパンツに迷ったらデニムを合わせてみましょう。誰でも無難にまとまったファッションが作れます。ただし冒頭にも書いたようにサイズ感だけは注意が必要です。

関連記事
BRACE
メンズ必見!スエード靴のおすすめブランドとコーディネート10選
READ MORE >>
INFOMATION
アイテム トレーナー
ブランド ZIP FIVE
参考価格 3,240円
商品詳細 商品の詳細を見る

2.「黒トレーナー×スキニーパンツ」

171013brace04

出典:ZOZOTOWN

ビッグサイズのトレーナーにスキニーのパンツを合わせたキレイめなファッション。インナーに白のシャツを合わせることでキレイなコーデイネートになっていますね。トレーナーをキレイに着こなしたい人は参考にしましょう。

FASHION POINT

ここ近年のトレンドである大きめサイズのトレーナーを着るときは、全体のシルエットにメリハリをつけるためにパンツは細めのものを選びましょう。シルエットのバランスを気をつけることでオシャレ感がアップします。

INFOMATION
アイテム トレーナー
ブランド SPADE
参考価格 2,678円
商品詳細 商品の詳細を見る

3.「グレートレーナー×9分丈パンツ」

171013brace05

出典:ZOZOTOWN

グレーのトレーナーに黒の9分丈のパンツを合わせたスタイル。トレーナーは少しダブついて上半身のシルエットが大きくなってしまうので、このように9分丈のパンツで足元をスッキリさせるとキレイなスタイルになりますね。

FASHION POINT

トレーナーをコーデに組み入れるときはパンツをスッキリさせるのが一つのポイント。あえて太めのパンツを合わせるファッションもありますが、コーディネート初心者はこの基本に合わせた方が無難に仕上がります。

INFOMATION
アイテム トレーナー
ブランド SPADE
参考価格 2,678円
商品詳細 商品の詳細を見る

4.「薄青トレーナー×濃紺チノパン」

171013brace08

出典:ZOZOTOWN

薄めの明るい青色トレーナーに濃紺のチノパンを合わせたカジュアルスタイル。街中で気軽に出かけたいときに参考にしたいファッションですね。足元はスニーカーで全体をカジュアルな統一感でまとめています。

FASHION POINT

このファッションで参考にしたのは色使いです。薄めのトレーナーに濃紺のチノパンを合わせ、全体を青でまとめています。同じ色で服装をまとめると統一感が出るので、初心者にも真似しやすいコーデだと思います。

INFOMATION
アイテム トレーナー
ブランド ROTAR
参考価格 7,884円
商品詳細 商品の詳細を見る

秋っぽいトレーナーを使ったメンズコーデ4選

続いては秋に参考にしたいトレーナーコーデの紹介です。秋には秋らしい色合いやアイテムを組み合わせることが大切です。季節感に合わせたスタイルを確立するのもファッションの一つです。

5.「紺トレーナー×茶チノパン」

171013brace02

出典:ZOZOTOWN

秋らしい紺色のトレーナーに茶色のチノパンを合わせたカジュアルなスタイル。スキニーパンツを合わせることでスタイリッシュなファッションになっています。秋の王道カジュアルコーデとして参考にしたいですね。

FASHION POINT

色使いを参考にしたいコーディネート。上からニット帽子、トレーナー、チノパンに濃いめの色を使っており全体に統一感がありますね。トレーナーのカラーコーデに悩んだときに参考にしましょう。

INFOMATION
アイテム トレーナー
ブランド ZIP FIVE
参考価格 3,240円
商品詳細 商品の詳細を見る

6.「青トレーナー×インナーシャツ」

171013brace03

出典:ZOZOTOWN

青色のトレーナーに黒色のパンツを合わせたシックなスタイル。トレーナーの中には襟付きシャツを合わせて少し大人っぽい雰囲気を出しています。キレイめカジュアルのコーデに参考にしてみてください。

FASHION POINT

トレーナーを合わせるときに野暮ったい雰囲気になってしまう人は、襟付きシャツを合わせてコーディネートしてみましょう。襟元からシャツをのぞかせるだけでキレイめなファッションになりますよ。

INFOMATION
アイテム トレーナー
ブランド ZIP FIVE
参考価格 4,212円
商品詳細 商品の詳細を見る

7.「ロゴ入りトレーナー×スキニーパンツ」

171013brace06

出典:ZOZOTOWN

胸元に大きくロゴの入ったトレーナーに、同じ系統の色のパンツを合わせたコーディネート。ロゴ入りのトレーナーは一枚でもオシャレ感が出るので、とても便利なアイテムです。カジュアル過ぎないように革靴を合わせている点も良いですね。

FASHION POINT

トレーナーを使って大人っぽいコーディネートをするには、ワンポイントでキレイめファッションのアイテムを入れることがポイント。写真のように全体的にカジュアルなコーデにしながらも、革靴を入れるを印象がガラッと変わります。

INFOMATION
アイテム トレーナー
ブランド TMT
参考価格 19,440円
商品詳細 商品の詳細を見る

8.「紺トレーナー×カーキーパンツ」

171013brace07

出典:ZOZOTOWN

紺色のトレーナーにカーキー色のパンツを合わせたコーディネート。全体的にカジュアルな印象に仕上げつつも、足元に革靴をもってくることでメリハリのついたスタイルに仕上がっています。

FASHION POINT

全体的に暗い色でコーディネートをまとめたときは、ワンポイントで明るい色を使うと印象が良くなります。写真のようにオレンジのニット帽子を合わせてもいいですし、足元を赤色などの明るい色をもってきてもOKです。

INFOMATION
アイテム トレーナー
ブランド ROTAR
参考価格 7,884円
商品詳細 商品の詳細を見る

冬っぽいトレーナーを使ったメンズコーデ4選

寒い冬の季節にはトレーナーと合わせてアウター選びもしていきましょう。最後に冬に参考にしたいトレーナーを使ったコーディネートを紹介していくので、是非参考にしてみてください。

9.「白トレーナー×ベージュジャケット」

171013brace09

出典:ZOZOTOWN

白色のトレーナーにベージュのジャケットコートを合わせたスタイル。冬にはトレーナーの上に羽織るアウターとの組み合わせがポイントになります。上半身は淡い色にして、黒のズボンを合わせることでカラーにメリハリがついています。

FASHION POINT

全体をオーバーサイズで統一して、大きめのシルエットにあえてすることでオシャレ感がアップしています。カジュアルなゆるいファッションをしたい人は参考にしたいスタイルですね。上級者向けのファッションだと思います。

INFOMATION
アイテム トレーナー
ブランド Levi’s
参考価格 10,800円
商品詳細 商品の詳細を見る

10.「白トレーナー×ロングネルシャツ」

171013brace10

出典:ZOZOTOWN

白色のトレーナーにロング丈のネルシャツを合わせた、ゆるカジュアルなコーディネート。下はデニムとスニーカーを合わせ、しっかりとカジュアルな雰囲気で統一されています。シルエット的にもキレイなスタイルですね。

FASHION POINT

トレーナー自体ごわついてしまうアイテムなので、それにアウターを合わせると大きなシルエットになり野暮ったく見えがちです。なのでパンツはタイトめのものを使うなどして工夫してコーディネートするようにしましょう。

INFOMATION
アイテム トレーナー
ブランド FILA
参考価格 3,132円
商品詳細 商品の詳細を見る

11.「黒トレーナー×グレースラックス」

171013brace11

出典:ZOZOTOWN

黒色のトレーナーの中に襟付きシャツを合わせたキレイめスタイル。パンツにはグレーのスラックスを使い、ショートソックスでくるぶし見せ、さらに革靴を合わせるなど、トレーナーを使って徹底的にキレイめコーデを作っています。

FASHION POINT

トレーナーを生かしながらキレイめファッションにしたい人は参考にしてください。このスタイルならオン・オフどちらも対応できますね。トレーナーにジャケットを合わせてもグッドです。

INFOMATION
アイテム トレーナー
ブランド TAKEO KIKUCHI
参考価格 10,584円
商品詳細 商品の詳細を見る

12.「グレートレーナー×デニム」

171013brace12

出典:ZOZOTOWN

オーバーサイズのグレーのトレーナーにデニムを合わせたカジュアルなスタイル。トレーナーの胸に入ったロゴもオシャレですね。気軽に出かけたいときなどに参考にしたいファッションスタイルです。

FASHION POINT

オーバーサイズのトレーナーを使うときは、全体のシルエットのバランスをうまく取るようにしましょう。足元が絞られたパンツを合わせるとうまくコーディネートできるのでオススメです。

INFOMATION
アイテム トレーナー
ブランド Calvin Klein Jeans
参考価格 21,384円
商品詳細 商品の詳細を見る

トレーナーはメンズコーデの便利なアイテム

トレーナーを使ったコーディネートの参考例を季節に応じて紹介してきましたが、お気に入りのファッションは見つかりましたか?トレーナーはとても使い回しがしやすいアイテムなので、一つ持っておくとファッションの幅も広がります。

今までにトレーナーをうまく着こなせていなかった人も、今までにトレーナーを持っていなかった人も、この記事を参考にぜひトレーナーコーデに挑戦してみてください。

肌寒い季節に大活躍してくれるトレーナーですが、うまく着こなすにはこの記事で紹介したようなポイントに気をつけてくださいね。そして自分なりのトレーナーコーディネートを見つけて、カッコよく決めましょう。

ペアーズを使ってみる

\ユーザー満足度順/
マッチングアプリランキング