CATEGORY
FOLLOW ME
HOMEセックス意外と知らない伸長位とは?伸長位の方法とメリットをご紹介!
更新日:2018.08.17

意外と知らない伸長位とは?伸長位の方法とメリットをご紹介!


The following two tabs change content below.
エロメン東

エロメン東

abemaTVなどに出演して、人気急上昇中のエロメン東です!BRACEの編集部としてエロテクとモテノウハウを発信していきます。
男性

正常位が好きなんだけど、似たような体位は無いのかな?

男性

あまり知られていない体位を試してみたいんだけど、良いのはないかなあ?

エロメン

抱いた女は星の数!こんにちは、エロメンです。
皆さんもこのような悩みをお持ちではないでしょうか。
この記事を読めばその悩みも解決しますよ!

セックスの体位は数多くありますが、どうしてもやりやすい体位や有名な体位を選びがちです。
しかしそれではどうしてもセックスがマンネリ化しますので、女性を喜ばせることが徐々に難しくなっていくでしょう。
そんな時に試して欲しいのが「伸長位」という体位です。

伸長位は正常位の一種ですが、一般的には意外と知られていない体位でありチャレンジするのにふさわしいメリットがあります。
通常の正常位は女性が足を広げるのに対し、伸長位は股関節を曲げず足を伸ばした状態で行為を行います。
基本は正常位ですので誰でもセックスに取り入れやすいですし、行為自体はさほど難しいことはないのでチャレンジしやすいのではないでしょうか。

伸長位のメリットを知れば、誰もがやってみたい!と感じる体位ですので、その良さが分かるように詳しく説明していきます。

エロメン

伸長位を知ればセックスのテクニックもさらに向上します。意外と知られていないこの体位のことをしっかりと学びましょう!

これを見れば確実に分かる!伸長位のやり方をご紹介

男性

伸長位ってどんな体位なの?
具体的にもっと伸長位のやり方を詳しく知りたい!

伸長位に興味があるけれど、やり方が分らないのでチャレンジできない男性も少なくないと思います。
そこで伸長位のやり方を4つの項目に分けてご説明いたします。
これを見れば伸長位がどんな体位で、どうすればやりやすくなるのかも分かるでしょう。

    伸長位の4つのステップ!

  • 女性を仰向けに寝かせる
  • 女性に足をピンと伸ばしてもらう
  • 男性はうつ伏せになって上から覆いかぶさる
  • 激しく動かずゆっくり動く

この順序を踏めば誰でも伸長位を行うことが出来ます。
それぞれの項目をさらに詳しく説明しますので、順序ごとに覚えておくと良いでしょう。

エロメン

伸長位の順序を覚えることで、セックス本番でも失敗することなく体位にチャレンジできます。トラブル防止のためにも内容を理解しましょう。

伸長位はまず女性を仰向けに寝かせる

伸長位を行う場合、まずは正常位と同じような体勢になりましょう。

女性にはベッドの上で仰向けになってもらい、上に男性が来るようにします。
基本的には正常位と同じ体位なので、難しく考えなくても大丈夫です。

伸長位は女性の足をピンと伸ばさせることが重要

次のステップは少し正常位とは異なります。

伸長位の場合女性は足を開かずに、閉じたままにしておいてもらいましょう。
足を閉じた状態で女性器に挿入するのが伸長位なので、正常位のように股を広げる必要はありません。

その際には足をピンと伸ばしてもらうのがポイントです。

うつ伏せになって上から覆いかぶさりましょう

足を伸ばしてもらったら正常位と同じように上から覆いかぶさりましょう。

伸長位は男性が上になる体位なので、女性の上に覆いかぶさりそのまま挿入すればOKです。
挿入する際には女性器の位置を確認してから挿入すると失敗がありません。

伸長位では激しく動かない

正常位と同じような体位なので、伸長位の場合も激しく動こうとしてしまいがちです。
しかし伸長位では挿入の際、激しくピストンをしようとしないのが重要となります。

何故なら正常位とは異なり伸長位の場合、体位的にどうしても挿入が浅くなるからです。

挿入が浅いのに無理にピストンをしようとすると、ペニスが抜けてしまう可能性があるので、激しく動かずゆっくりと動きましょう。

エロメン

伸長位のやり方を説明しましたが、それほど難しいことはなかったでしょう。順序と注意するポイントさえ忘れなければ伸長位での失敗もありません。

伸長位の凄さとは?5つのメリットをご紹介

男性

伸長位のやり方はよくわかったけれど、無理にやる必要はないのでは?

初めて伸長位にチャレンジする場合、こんな疑問をもつ男性がいても不思議ではありません。
確かに伸長位は正常位に近い体位なので、一見正常位で問題ないように感じるでしょう。

しかし伸長位には正常位には無いメリットがあり、それを知ればチャレンジしてみたくなるはずです。

    伸長位の5つのメリット!

  • 女性が膣イキしやすい
  • 早漏の男性でも長持ちする体位である
  • 女性のクリトリスを刺激しやすい
  • 腰を無理に振る必要が無い
  • 密着度がかなり高い

この5つになります。
どれも正常位にはないものですし、女性を喜ばせるのに最適なメリットもあります。
それぞれのメリットをさらに詳しく説明していきますので、理解することで伸長位の素晴らしさが分かるでしょう。

エロメン

伸長位のメリットを知ることで、この体位の素晴らしさが理解できます!

1.伸長位は女性がリキむので膣イキしやすい

伸長位は女性が足をまっすぐに伸ばしたまま行う体位です。
これはいわゆる「足ピン状態」になるため、正常位とくらべると膣に力が入りやすくなります。
膣に力が入ることで挿入された場合に膣イキしやすい状況と自然と作り上げることが出来るわけです。

正常位の場合なかなか膣イキ出来ませんが、伸長位では無理なく女性をイカせることが出来ます。

2.伸長位は早漏の男性でも長持ちする

挿入するとすぐにイってしまう「早漏」に悩む男性もすくなくないでしょう。
伸長位の場合この早漏にも大きな効果があります。

何故なら伸長位は正常位などと比べて挿入が浅くなりやすいので、早漏の男性も長持ちさせることが出来るのです!

挿入が深くなればなるほど、膣による締め付けでイきやすくなりますが、伸長位ではその心配もなくじっくりセックスを楽しめます。

3.伸長位はクリトリスを刺激できる

クリトリスは女性が感じる性感帯の一つです。
クリトリスは女性器の入り口にありますが、伸長位は浅い挿入で性器同士がこすれあうためクリトリスを刺激しやすいと言えます。

クリトリスでイきやすい女性というのも相当数存在しており、クリトリスでイかせてほしいという願望を持つ人も少なくありません。

そんな女性を満足させることが出来る体位が、伸長位なのです!

4.伸長位では腰を振る必要がない

伸長位は男女ともほとんど動く必要もなく、それでいて満足度を得られる体位です。
男性側がゆっくりと細かく動くだけで、お互い十分に感じられ快感を得られます。

他の体位の場合激しく動かないと感じないものも少なくないので、労力をかけずとも確実に感じさせることが出来るこの体位はローリスクハイリターンだと言えるでしょう!

5.伸長位は正常位より密着度が高い

伸長位は足を閉じてその上に男性が覆いかぶさる為、密着度も高くなります。

通常の正常位と比べた場合、体と体が触れ合う面積も広いため、自然と密着した状態でセックス出来るわけです。
密着度の高さは、それだけでお互いの距離を縮めることが出来愛を確かめ合うのに最適といえます。

エロメン

伸長位のメリットと価値を理解できたのではないでしょうか。他の体位には無い素晴らしさが伸長位にはありますので、セックスに取り入れることをオススメします!

伸長位にもデメリットがあるの?3つの問題点を紹介

男性

伸長位には多くのメリットがあるけれど、デメリットは無いの?

伸長位のやり方やメリットをご紹介してきましたが、この体位にも少なからずデメリットが存在しています。
デメリットとして挙げられるのは

  • ある程度男性器の長さが必要
  • 女性が伸長位でしかイけ無くなる恐れも
  • 下付きの場合、挿入するのが難しい

この3つが挙げられます。
これは伸長位だからこそのデメリットですので、どんな問題点があるのかを正しく知っておく必要があるでしょう。
デメリットを知ることで、伸長位を上手く活用できるはずです。

エロメン

伸長位のデメリットを知ることはとても重要です。自分に合った体位かどうかを判断するためにも、正しい知識を身に付けましょう。

1.伸長位はある程度の男性器の長さが必要

伸長位は足を閉じた状態の女性器に挿入する体位です。
そのため正常位と比べて挿入が浅くなりやすく、男性器が短すぎるとそもそも挿入自体ができない可能性も出てきます。

自分の男性器が短いと感じている男性や、明らかに短小な男性は、伸長位が上手く出来ない可能性もあるでしょう。

2.女性が伸長位でしかイけなくなることも

伸長位ばかりを続けていると、女性側に大きな問題が生じる可能性があります。

これは男性の膝関節を伸ばして行う足ピンオナニーと同じ理屈で、ずっと同じ体勢ばかりを続けているとそれが癖になってしまうためです。

そうなってしまうといくら他の体位を試してもイクことが出来ず、伸長位でないと女性がイケなくなってしまうことも十分に考えられます。

伸長位は他の体位の休憩として利用するなど、用途を考えてチャレンジしたほうがよいでしょう。

3.伸長位では下付きの場合、挿入が困難になる恐れも

伸長位は女性の性器が下付き(尻側寄り)の場合、男性器を挿入するのが困難な場合もあります。

無理して挿入しようとすると男性側にも女性側にも負担がかかるため、この場合は無理せずに他の体位にするか、素股にするほうがよいでしょう。

無理して挿入しても辛いだけですので、下付きかどうかを確認してから伸長位にチャレンジしましょう。

エロメン

伸長位特有のデメリットが理解できたと思います。無理せずチャレンジするのが一番ですので、伸長位が自分に合う体位かどうかを考えて利用しましょう。

伸長位は女性を膣イキさせやすい最強の体位!


伸長位は正常位に似た体位でありながら、その内容は大きく異なります。
ローコストハイリターンな体位であり、女性を膣イキさせるのにも最適です。
正しい手順を理解して行えば、女性を喜ばせることだけでなく密着度の高さから愛を育むのにも利用できるでしょう。

多くのメリットがある伸長位ですが、デメリットがあることも理解して他の体位と組み合わせて利用するのをおすすめします。
伸長位をマスターすればテクニックが一つ増えるだけでなく、女性をさらにイかせる手段が増えることにもなるでしょう。

正常位に関しての記事も読んでおけば、その違いを正しく理解でき使い分けすることも出来ます。

是非正常位の記事もご一読ください!

・正常位の記事はコチラ!

エロメン

伸長位のことが詳しく理解できましたか?正常位との違いを知りセックスに上手く盛り込めば、マンネリ化を防ぐとともに新たな快感を得ることも出来るでしょう!

\ユーザー満足度順/
出会えるアプリランキング