CATEGORY
FOLLOW ME
HOME恋愛デートで会話が続かない!あなたのトークがつまらない13の理由
2018.02.16

デートで会話が続かない!あなたのトークがつまらない13の理由


デートの時の会話。楽しいもののはずなのになぜか息苦しい、会話が続かない、そんなことってありませんか?

「こんなに頑張って一生懸命しゃべってるのに、彼女からの反応はいつもイマイチ」

「話題は豊富なのに、どうして会話が続かないんだろう?」

そんな疑問をあちこちで耳にします。

デートで会話が続かない理由、それはズバリあなたのトークがつまらないからに他なりません!

そしてトークがつまらない人というのは大抵決まった間違い、過ちを犯してしまっているんです!

そこで本記事では、どうしてもデートで会話が続かないという人のために、あなたのトークをつまらなくしている理由についてご説明していきます。

1. 自分のことしか話さない

自分大好き人間

まずやりがちなのが、自分のことしか話さないというもの。

もちろん自分のことを知ってもらうのは大切なことなのである程度は話した方が良いんですが、延々と自分語りをされても相手は困ってしまいます。

大抵の場合、自分大好き人間というのはちょっと冷めた目で見られてしまうものですので、会話の度に自分語りを始めてしまってないか意識して気をつけてみてください。

2. 話が無駄に長い

うんざりした表情の女性

話が長くまとまりが無いというのも、会話が続かない理由の1つです。

いやまああなたは喋り続けてるので見た目上の会話は続いているんでしょうが、肝心の相手がはるか遠くに置いてけぼりになってしまっていることに気付いてください。

溢れる気持ちが抑えられなくてついつい話が長くなってしまう、そういう気持ちも理解できますが、目の前の相手との会話を楽しみたいと思うのであればもう少し話を短く切り、相手の反応を待つスキマを作ると良いでしょう。

上記の自分語りと合わせ技になりやすいポイントなのでご注意を!

3. 相手にしゃべらせない

ふてくされる女性

「一生懸命しゃべってる」という人ほど、相手の話や意見を全く聞かずに話し続けている傾向にあります。

確かにあなたは物凄く頑張ってしゃべってるんですが、相手がそれに乗っかれないのであればそれはただの壮大な独り言でしかありません。

過去のデートで、彼女が何を話していたかを思い返してみてください。

それが1つ2つぐらいしか思い出せないのであれば、あなたは相手の話を全然聞いていない、相手に全くしゃべらせていない可能性が高いです。

あなたがおしゃべりを楽しみたいのと同じで、彼女だって思う存分おしゃべりを楽しみたいと思っているはずです。

そのことを忘れないようにしましょう。

4. 相手が興味ない話題ばかり選んでいる

キモ男

どれだけ面白い話でも、そしてあなたのトークスキルが高くても、相手がその内容に興味が無ければ結局は会話は長くは続かないですよね。

あなたが夢中になっていることが、相手も同じように夢中になれるかというと案外そうでもないものです。

かと言って女性向けのファッションとかメイクみたいな話題を話せる男がモテるかというとそれも微妙です。ある程度詳しいのは喜ばれるかもしれませんが、詳しすぎると「何で知ってるの!?」とキモがられてしまいますね。

大事なのは会話をする中であなたと相手が共通して楽しめるジャンルや事柄を探り当てることです。

趣味嗜好が違えど、人間何かしら共通点があったりするものです。

それを探して、お互いに興味が持てる会話をできるようにしましょう。

5. 沈黙の時間を上手に扱えていない

見つめ合う男女

沈黙の時間をどう見るかで二人の雰囲気は180度ガラッと変わってしまいます。

そしてトーク力が低い人、他人との会話が長続きしない人ほど、この沈黙を「気まずい時間」だと捉えてしまっています。

はっきり言って何もしゃべらない時間というのはけして悪くありません。

むしろ彼女の頭と心にあなたという存在を浸透させるための、とても大切な時間なんです。

沈黙を上手に扱うコツは2つあります。

1つは沈黙を気まずいと思わないこと。これは無理矢理でも構いません、今自分たちはとても幸せな時間を過ごしているんだと自分に言い聞かせ、暗示をかけ続けましょう。

そして1つはけして笑顔を絶やさないこと。特に相手と目が合ったら必ず口元を優しく微笑ませるようにしましょう。

たったこれだけであれだけ気まずいと思っていた沈黙の時間が、何となく気恥ずかしい、けれども心地良い、そんな時間に変わるはずです。

POINT

沈黙については例えば赤ちゃんを思い浮かべてみてください。

赤ちゃんはしゃべることはできませんよね?それでも身振り手振りやその表情でこちらとコミュニケーションを取ろうとしてくるはずです。

敵意が無いこと、信頼していること、大好きなこと、それを赤ちゃんは言葉は無いけれど全身で表現しているはずです。

それと同じことを、大人になった今やれば良いだけなんです。

6. 本当に空気が読めない

空気の読めなさそうな男性

空気の読めなさには2つあり、分かっててあえて空気を読まない人と、本当にガチで空気が読めないアホです。

前者はまあやり過ぎなければ人気者になれますが、後者はほとんどの場合で周りの人に失望されてしまいます。

「ああ、こいつは本当の本当に空気が読めないアホなんだな」と思われたが最後、恋愛感情はおろか友人としても距離を置かれてしまうことでしょう。

空気を読めっていうと「日本人はすぐこれだ」と煙たがる人もいますが、要は相手や周りの人の心境・気持ち・思考を想像する力なんです。

これをしたら相手はこう思うだろう、あれをすれば相手はこう動くだろう、その想像が全くできない、もしくは想像をしても完全に的を外している、それが空気が読めない人の正体なんですね。

そしてそれは他人という存在にどれだけ気を遣って生きてきたかによって左右されます。

ですのでもしあなたが他人から「空気の読めない奴」と評価を受けているのなら、もう少し他人という存在を意識し、他人の心や頭の中を想像しながら生活してみましょう。

一朝一夕では難しいですが、慣れてくるころにはある程度空気も読めるようになっているはずです。

7. 相手の言葉や意見をすぐに否定、封殺してしまう

ファックサインをする女性

「相手の話だってちゃんと聞いている!だけど会話が続かないんだ!」

そういう人は、もしかして相手の言葉や意見をすぐに否定してしまっていませんか?

「私は○○なんだけどさ~」と始まった話に対して、即座に「それはダメじゃない?」「違うと思うな」「ねーわ(笑)」みたいな反応を返してしまっていませんか?

それは例えば卓球やテニスのサーブ(初球)に対して、強烈なレシーブを返すことに他なりません。

そんなことをしていれば誰だってあなたとは会話したくないと思うでしょうね。

それに加えて男性と女性では会話の目的が異なります。

男性はどちらかと言えば会話の中で問題点を洗い出したり解決策を導き出すことを目的としがちですが、女性の場合は大抵はただただ自分と相手で共感しながらワイワイ賑わいたいだけだったりします。

仕事などであれば、またはプライベートでも必要な時であれば、悪い部分は「悪い」とはっきり言って良いのですが、そうでなければ初球ぐらいはひとまず様子見で優しくレシーブを返すのが会話のマナーです。

POINT

私も男なので、女性との会話の最中に心の中で「こいつ(目の前の女)は何も分かってねーな、解決する気ねーな」と思ってしまうのですが、けしてそれを口に出すことはありません。

むしろ同調する勢いで「すげーな」「ヤバい」「ウケる」みたいな相槌を入れますね。

たったそれだけで相手の女性は嬉しそうにしゃべりだすんですよ。簡単なものでしょう?

8. 目の前の相手に興味を持っていない

つまらない授業をする教師

自分語り大好きな人に多いんですが、そもそも目の前の相手に興味を持っていないというのは最悪のケースです。

ここでの興味とはあなたが相手のことをどれだけ好きかではなく、あなたがどれだけ相手を喜ばせよう・楽しませようとしているかだと思ってください。

例えば小学校から高校ぐらいまでの学校の授業を思い出してみてください。

なぜだか物凄くつまらない先生と、物凄く面白い先生がいたのではないでしょうか?

どちらも同じ授業なのにその楽しさの差はどこから来るのか、それはひとえに先生があなたがた生徒との接し方を工夫しているからなんですね。

どれだけ完璧なトークをかましたとしても、相手を置いてけぼりにするようでは退屈な授業と何ら変わりません。

そうではなく、相手までちゃんと巻き込んで、それでいて面白い会話になるように上手に気配りをしましょう。

9. 相手に同意を求めすぎている

ウザったい男

女性は共感を得るために会話をしますが、男性であるあなたがそれをし過ぎると途端にウザがられます。

事あるごとに「お前もそう思うだろ?」と口癖のように同意を求めていると、まるで自分に自信の無い男のように思われてしまいます。

もちろん非常に落ち込んでる時とか、どうしても相手に理解して欲しいことであれば同意を求めるのも悪くはないのですが、それを日常的に頻繁に繰り返してしまわないように気をつけてください。

10. 本当に話がつまらない

筋トレでヘタレる男性

たまーに、何でこれを話題に出したのか自分でも不思議に思うくらい、つまらない話をしてしまうことってあると思います。

自分語りとかは自分自身が話したくてやってるのでまあ分かるんですが、例えば「アメリカの大統領選がさー」と切り出して面白い会話になるかと言われると、少なくとも私にはそこから広がっていくイメージができません。

それが分かってるのに何故か不意に口から「そういえばアメリカの新大統領は○○なんだってね」みたいに出てしまったりするんですよね。

有名な時事ニュースなどであれば彼女も二言三言乗っかってくれるでしょうが、結局何が話したかったのか自分でも分からず会話が終わってしまいます。

まあそういう時はさっさと別の話題に切り替えた方が良いですね。事故みたいなものなので(笑)

11. 話のスケールがいつも小さい

疲れた表情のサラリーマンとそれを見つめるOL

スケールの大きさイコール男の魅力と言っても過言ではありません。

もちろんその大きさがあなたの実力と見合っている必要がありますが、話のスケールが大きい男性ほどやはり女性にはモテるものです。

例えばすぐ上の写真で「あそこの店の店員マジむかついてこないだ文句言ってやったんだ」みたいな会話と「こないだ取引先の営業に1千万単位で吹っ掛けられちゃってさすがにそれは無茶だって断ってやった」みたいな会話なら、間違いなく後者の方がスケールが大きく隣にいる女性には好印象でしょうね。

何も物知りになれと言っているのではありません、世界情勢に目を向ける必要もありません。

ただ、常に上昇志向で物事に取り組んでみてください。

そうすれば自然とあなたの会話のスケールは大きくなっていくはずです。

12. 他人の悪口ばかり言っている

いやらしい表情の男性

他人の悪口とはおもしろいもので、ハマれば大いに盛り上がります。

「人の不幸は蜜の味」とも言いますし、お互いに知っている人の悪口で盛り上がるのは快感や興奮を覚えます。

しかし!

悪口やネガティブな言葉って、自分が思っているよりも相手や自分自身の心や思考に大きな影を落とすものです。

相手がそれに気付いてしまった時、「この人はどこでもこんなふうに他人の悪口を言っているのだろうか?」と、それまでの盛り上がりがまるで嘘のように白けた雰囲気になってしまいます。

私は悪口は扱いづらいテーマだと思っているので、友人相手ならともかく恋人や恋人候補の女性といる時はなるべく口に出さないようにしています。

相手から悪口が出て来る場合は多少それに乗っかるぐらいで、基本は悪口は言わない方が無難ですね。

それに悪口でしか会話が続かない・盛り上がらないような人たちって、正直近寄り難いですし嫌われやすいですよ?

13. 明らかに嘘だと分かる嘘が多い

ボクシンググローブをはめて男の顔面を殴る女

ジョークと嘘を履き違えてしまっているというのも、あなたのトークをつまらなくする理由の1つです。

ジョークと嘘の線引きは中々難しいところですが、一つだけはっきり言えるのはくだらないジョークは嘘と同義と捉えられてしまうので注意しましょう。

後は本当に会話を嘘で塗り固めてしまっているケースもありますが、これは言うまでもなく最悪です。

会話を嘘で固めてしまう人はぶっちゃけて性根がひん曲がっているので、精神科に通うレベルで人生を改めた方が良いです。

そもそもの話、出会ってすぐの頃であればジョークや軽い冗談は二人の間の壁を取っ払ってくれる便利な道具になりますが、デートするぐらいまでの仲になった二人であれば会話にそれらを混ぜ込む必要はないのです。

面白い人と愛される人は全くの別物です。

面白いトークと愛されるトークは違う種類のものなのです。

その2つを両立させることができれば最高ですが、それは素質なども関わってくるので無理に目指さずに、まずは愛されるトークを優先して覚えるようにすると良いですね。

POINT

愛されるトークとは言い方を変えればどれだけ自分が相手のことを愛しているかを伝えるトークのことです。

別に特別な技術は必要ありません。

例えば、映画館などに二人で入った時に冷房が効きすぎていたとしましょう。

そういう時に「結構寒いね、大丈夫?」「上映始まる前なら入り口からタオルケット取って来れるから、我慢せずに言ってね?」と自然と気遣えるような男はぶっちゃけモテます。

後はランチの時などに彼女が「あれも食べたいー、でもこっちも気になるー」と悩んでいる時に、「じゃあ俺がこっち頼むよ。そしたら両方楽しめるじゃん?」と提案できるような男もモテますね。

このトークの内容って別に面白くも何ともないと思いますが、された方からすると「もしかして私って思ってたよりもすごい愛されてる!?」って感じるものなんです。

それこそ彼女の友人たちに「いや、うちの彼氏マジで優しくてヤバいよ」と裏で惚気や自慢をされるぐらいにはインパクトがあります。

こういう自然で当たり前の気遣いができるできないで、あなたのトーク力はもとより恋愛偏差値が試される訳ですね!

会話の目的を履き違えないようにしよう!

カメラ目線ではにかむ女性

最後に一つだけ注意です。

それは会話を続かせることが最終目的ではないということを忘れないでください。

真の目的はデートを成功させること、彼女とより仲良く過ごせるようになることのはずです。

そのために会話というツール・手段を使ってあれやこれやと努力する訳ですね。

逆に言えばただ見つめ合ってるだけで二人のボルテージが上がって行くのであれば、そこに会話は必要無いんです。

そのことを忘れなければ、特に何も変わらずともいつの間にか会話が続くようになっているでしょうね。

ペアーズを使ってみる

\ユーザー満足度順/
マッチングアプリランキング