CATEGORY
FOLLOW ME
HOME恋愛この4ステップでモテ男に!本当にモテる男の本質を語ろうと思う
更新日:2017.09.16

この4ステップでモテ男に!本当にモテる男の本質を語ろうと思う


本当にモテる男が一体何を考え、そして、裏でどのようなことをしているのか、今回は包み隠さず全てを話そうと思います。ただし、期待している人には申し訳ないですが、本当にモテる男には一朝一夕ではなれません。

「ローマは1日にして成らず」という言葉があるように、女性にモテるようになるには日々の積み重ねが大切になります。もし、誰もが簡単に「モテる男」になれるのであれば、この世の中は大変なことになりますしね。

それでも「モテる男になりたい」「どうしても好きな女の子を口説きたい」という強い意志がある人は、是非この記事に書いていることを実践してみてください。

もちろん、単に「モテる男の話を聞いてみたい」という理由で、記事だけ読んで頂いても結構です。ここにモテる男の全てを詰め込んだので、是非とも今後の恋愛に活用してみてください。

ステップ1:本当にモテる男はカッコイイを「つくる」

まず「人は見た目が9割」なんて言葉があるように、モテる男になるには外面を磨かなければいけません。実際、本当にモテる男は「性格が何より大切なんだ」という考えは一切持っていません。

こういうことを言うと、「やっぱりイケメンじゃなきゃモテないんでしょ?」と反論されることがあるのですが、必ずしもそうではありません。事実、僕はイケメンではありませんが、女性にモテます。

では、本当にモテる男になるには、外見をどう磨いていけばいいのか。最初に、そのことについて書いていきたいと思います。

周りを見ろ!ブサメンでもモテるヤツはいるだろ?

170905brace02

本当にモテる男になるためには、「イケメン=モテる」という考えを捨てることから始めましょう。外見が大切と言っても、生まれ持った容姿が全てを決めるわけではありません。

事実、あなたの周りには大してイケメンでもないのにモテる男性がいるのではありませんか?このことからも、イケメンこそが本当にモテる男ではないということが分かると思います。

だからと言って、外見を気にしなくていいわけではありません。イケメンでもブサメンでも、ある程度、外見を磨く努力をしなければ、本当にモテる男になることはできません。

女性の言う本当の「清潔感」の正体を知っておこう

170901brace01

それでは、外見を磨くと言っても、どうやって磨いていけばいいのでしょうか?まず、女性が一番に気にすることは、男性の「清潔感」です。この清潔感さえあれば、どんなブサメンでも最低限の外見はクリアできます。

ただし、ここで言う清潔感とは、女性目線の清潔感であることに気をつけましょう。単に、体をキレイにしておけばOKというものではありません。

女性目線の清潔感を保つには、女性と同じぐらい外見を磨く努力をしなければいけないということです。何も化粧をする必要はありませんが、ムダ毛のケアや肌のケアなど、女性と同レベルのことをして初めて清潔感が出せるのです。

言っていることがよく分からないという人は、一度鏡を見て「髪型」「眉毛」「ヒゲ」「肌」などをチェックしてみてください。女性と同じぐらいのケアができていますか?

髪型ーー3ヶ月以上、髪を切ってないということはありませんか?また、毎日出かける前にはヘアセットを怠らず、ワックスなどを使って、髪型を整えていますか?

眉毛ーー太過ぎたり、細過ぎたりする眉毛になっていませんか?数週間に一度は、眉毛カットを行っていますか?眉毛は思っているよりも早く伸びてきます。

ヒゲーー無精髭になっている人は、必ず毎日カットをしてキレイに整えるようにしましょう。また、ヒゲが濃くて悩んでいる人は、脱毛に行ってみるのも一つです。

肌ーー乾燥していたり、ベタついていたりしませんか?肌をケアしているかは、意外と女性は厳しく見ています。肌ケアをしない女性はいませんからね。

関連記事
BRACE
清潔感のあるモテ男になろう!初めてのメンズスキンケア完全解説
READ MORE >>

これだけ守れば服装のセンスなんてなくてOKだ!

170805brace1

次に外見で大切なのが、毎日の服装です。ダサい服装をしていると、それだけで女性からの評価は下がってしまいます。もし「ファッションなんてよく分からない」という人は、以下のポイントだけ気をつけて下さい。

それは「服のサイズ」です。服装がダサくなってしまう原因の9割は、服のサイズが合っていないことに寄ります。特に大き過ぎるサイズの服は、野暮ったく見えてしまうことが多いので注意が必要です。

ここ最近では、オーバーサイズの服が流行っていますが、これは意外と着こなしが難しいんです。もしファッションセンスに自信がないのであれば、手を出さない方が無難です。

自分の体にピッタリ合う服であれば、全身ユニクロでもダサく見えることはありません。「服装のセンスがないんだよな」と感じている人は、服のサイズだけ気をつけて、あとは店頭に飾ってあるマネキンを参考にすると良いでしょう。

関連記事
BRACE
これだけはやっちゃダメ!女子がデートでドン引きするダサい服装
READ MORE >>

ステップ2:本当にモテる男は「気遣い」に努力をする

ステップ1では、外見のことを解説したので、次は「内面」について言及をしていきます。モテる男になるために、内面で意識をすることは「気遣い」の一点のみです。

「それなら簡単そうだ」と思うかも知れませんが、本当にモテる男は、この「気遣い」に半端ない神経を注いでいます。ステップ2では、そのことについて解説をしていきたいと思います。

「自然な気遣い」は自然に出来ないので勘違いNG

170803brace1

まず、気遣いにおいて一番大切なことは、「自然」であることです。わざとらしい、下心が透けて見える気遣いは、時に逆効果になってしまうことすらあります。

よく勘違いをしている人がいるのですが、本当にモテる男は「自然な気遣い」を計算して行っています。「演技をしている」とも言えますね。決して、「自然に」行っているわけではありません。

なので、本当にモテる男になりたいのであれば、常に女性に対して「気遣い」のアンテナを張っておきましょう。そして、気遣いを出せるタイミングで、あくまで「自然に」行動できるように演技をして気遣いをしてあげるようにしましょう。

「褒める」「感謝する」最初はこの2つだけ意識する

170624brace1

当然、「そんなこと言っても、その『自然に』が難しいんだよ」という男性もいるかと思います。そんな人に、まず実践してもらいたいことは「褒めること」と「感謝をすること」です。

女性を「褒める」ことも気遣いの一つです。そして、褒められて機嫌が悪くなる女性はいないので、簡単に始められる「気遣い」です。最初は、なんでもいいので、とにかく褒めることから始めてみましょう。

また、「感謝する」とは、女性に「ありがとう」を意識して伝えるということです。実は、この「ありがとう」も相手に気持ち良くなってもらうという意味で「気遣い」の一つなのです。

例えば、デートの別れ際に「じゃあ、またね」というだけじゃなく、「今日は一緒に過ごしてくれて、ありがとう」と付け加えるだけで、大きく印象は変わりますよね?

「ありがとう」と言われることで、女性は嬉しくなりますし、その喜んだ表情を感じ取ることが、気遣いへの第一歩になります。ぜひ実践してみてください。

「敏感」に気づき、そして「鈍感」に表現しよう

170603_1_brace

これを読んでいる男性の中には、女性に気遣いをすることに対して、「照れ」や「恥ずかしさ」を感じてしまう人がいるかも知れませんね。でも、それらの感情は一切不要です。

なぜなら、自分のことを想って気遣いされることに嫌な思いをする女性はいないからです。堂々と気遣いをしてあげて、女性を喜ばせてあげることが、本当にモテる男になるための一歩となります。

「自然に気遣いをすることができない」という人は、気遣いに躊躇しているだけに過ぎません。相手が喜ぶことを「敏感に」察知し、行動するときは相手にどう思われるかなんて気にせずに「鈍感に」行動しましょう。

女性への気遣いはタイミングが大切です。髪を切った女性は、髪を切ったその日にヘアスタイルを褒めて欲しいと思っています。次の日ではダメなんです。「ここがタイミングだ」と思ったら、躊躇せずに鈍感に行動していきましょう。

ステップ3:本当にモテる男は日々の研究を欠かさない

本当にモテる男は、生まれながらの才能でモテると思っていませんか?稀に、そういう男性もいるかも知れませんが、僕の知る限りでは本当にモテる男はみんな、それ相応の努力をしています。

恋愛は、仕事やスポーツなどと一緒で、鍛錬を積めば誰でも上手くいくようになります。当然、他の男性よりもモテようと思うのであれば、それなりの努力が求められます。では、どんな努力をすればいいのかを、ここでは解説していきます。

「コミュ障で会話が苦手」という男に一つ伝えておく

170905brace03

まず、「自分はコミュ障だから、女性との会話が上手くいかない」と思っている男性へ。コミュ障は努力で治せますし、トーク力がある男性も初めから会話が上手だったわけではありません。

実際に、僕も昔はコミュ障で、女性と会話をするのが苦手でしたが、努力を重ねるうちに、今では女性から「コミュ力高いよね」と言われるまでになりました。

僕がコミュ障を治すためにしたことは、「常に会話のネタを拾い集めること」と「女性との会話をシミュレーションすること」です。

例えば、好きな女性の出身地などをインプットした上で、テレビでその女性の出身地に関わるニュースを見れば、会話の一つとして頭の中へストックします。

そして、その話題を使って「女性とどんな会話になるのか」を想定し、いろいろなパターンに応じた返答を考えます。あとは、毎日これを繰り返すだけです。そうすれば、実際に女性と会話をする時に、話題に困ることは無くなります。

最初のうちは大変かも知れませんが、慣れてくるとその行為が習慣になります。それを習慣に出来たら、コミュ障は改善しますし、トーク力もグッと上がるはずです。

関連記事
BRACE
コミュ障必見!モテ男が教える初デートで盛り上がる会話ネタ10選
READ MORE >>

訓練すれば容姿に関する特徴は覚えることができる

170531_1_thumb

ステップ2で「女性への気遣い」について説明をしましたが、やはり女性への気遣いで一番大切なことは、「女性を褒める」ということです。特に、小さな容姿の変化に気付けると男性としての株は上がります。

例えば、女性が髪を切ったり、ネイルをしたり、メイクのイメージを少し変えたりした時に、サラッと「似合ってるね」と言える男性は確実にモテます。しかし、それをやろうと思うと、常日頃から女性の容姿を覚えておかなければなりません。

「そんなこと無理だろ」と思うかも知れませんが、これも慣れでなんとかなります。最初の頃は、たくさんの女性の容姿の特徴を覚えるのは難しいと思うので、特定の女性(好きな女性)一人に絞って容姿を覚える癖をつけましょう。

慣れないうちは、携帯にメモをしておくのも一つの手段です。「女性の髪の長さ」「ネイルの色」「メイクのイメージ」などを書き残しておけば、女性の変化にすぐ気がつくことができますよね。

「そこまでしなきゃいけないの?」と思う男性もいるかもしれませんが、本当にモテる男は、頭の中でこのようなことを自然に行っています。僕も、一度癖がついてからは、女性の容姿の変化にはすぐ気がつくようになりました。

自分の「必勝モテパターン」を見つけ出すことが大切

170527_1_thumb

本当にモテる男は、自分の「必勝モテパターン」を常に研究し続けています。「どのタイミングで」「どんな風に」「どんな話し方をすれば」女性にモテるのかを研究し続けているのです。

どんな人でもコツさえ分かれば、女性の心を掴むことはできます。もちろん、百発百中になることは極めて難しいですが、恋愛の成功率を10%から70%ぐらいに上げることは誰でもできるのです。

そのためには、自分の長所・短所を知り、モテパターンを見つけ出す努力をしましょう。成功したことや失敗したことを常に考えながら、改善を繰り返せば女性にモテる男になることができます。

ただし、そのためには「たくさんの恋愛をすること」が何より大切です。本当にモテる男になりたければ、好きになることを躊躇している時間はありません。どんどん恋愛をして、モテる男に近づきましょう。

ステップ4:本当にモテる男はモテることを疑わない

いよいよ最後のステップ4ですね。この章では、女性が言う「男らしさ」についての説明をします。本当にモテる男になるためには、女性にとって「頼り甲斐のある男」になることは必要不可欠ですからね。

女性を惹きつける「男らしさ」の全ては「自信」

170522_2_insert

女性に頼りにされる「男らしさ」を出すには、まず「自信」をつけることから始めましょう。自分に自信がないと、その自信のなさは至るところで言動に表れてしまいます。

このようなことを言うと、「でも、自信は実績があって初めて持てるものじゃないの?」と感じる人がいるかもしれませんが、最初は実績や根拠のない自信でもいいんです。

見せかけの自信でも、「自分はモテるんだ」という意識を持って行動することによって、自然と相応の言動ができるようになります。逆に自信が持てないままだと、いつまで経っても弱々しい行動しかできません。

自分に自信を持ち、信念に沿って行動することによって、自分にプレッシャーをかけ、嫌でも「モテる男の振る舞い」をしなくてはいけなくなるのです。

最初は誰だって自信なんてありません。しかし、だからこそ最初に自信を持って行動できるようになるかが鍵になるのです。根拠もないのに自信を持つことは難しいし、辛いかもしれません。でも、それを乗り越えると、勝手に結果はついてくるようになります。

女性の前ではモテる自分を演じ続ける努力をする

20170502_2_insert

自分に自信を持つための方法として、「モテる男を演じる」というのも一つの方法です。自分自身に「俺はモテるんだ」と洗脳をかけるイメージですね。

そうすれば、自然とモテる男の振る舞いができるようになります。「この場合、モテる男ならどんな会話をするか」「このタイミングで女性に喜んでもらうために、モテる男ならどう行動するか」を常に考えましょう。

そして、自分の中にある「モテる男」のイメージと自分の言動を近づけていくのです。最初は失敗することもあるかもしれません。でも、失敗を恐れていては前進することはできません。

もし失敗をしたら、「次に失敗しないためにどうすればいいのか」を考え、二度と同じ失敗をしなければいいだけの話です。ビビってはダメ。今からでも「モテる男」を演じる努力をしていきましょう。

自信は内に秘めておくもの!決して自ら口にしない

170512_2_insert

最後になりますが、どれだけ自分に自信を持てたとしても、それを口に出してはダメです。「俺、モテるから」と本気で言ったって、それはマイナスの印象にしかならないことは考えたら分かりますよね。

自信は態度で示すのが原則です。「俺について来れば大丈夫だから」ということを普段の言動で、女性に伝えるようにするのです。そうすれば、自然と女性の方から寄ってきてくれるような男になることができますよ。

まとめ:恋愛がうまくいくことのメリットは大きい

ここで書いたことが「モテる男」の全てです。男性の中には、「ここまでしなくちゃモテる男になれないのか…」と感じた人がいるのではないでしょうか。

また、「こんなに努力しなければいけないのなら、俺には無理かも…」と感じた人もいるかも知れませんね。冒頭にも書きましたが、誰でもモテる男にはなれますが、簡単にモテる男になれるわけではありません。

しかし、モテる男になるメリットはとても大きいということも頭に入れておきましょう。一度モテる男になれば、揺るぎない自信を持つことができ、プライベートも仕事も上手くいくようになります。

「モテる」とは「相手の心を動かせる」ということです。このことが身につけば、営業でも役に立てることができますよね。「仕事ができる男はモテる」とも言われますが、その本質はここにあると僕は考えています。

「女性にモテたい」という人だけでなく、「何となく人生が上手くいってない」と悩んでいる人も、ぜひこの記事に書いたことを実践してみてください。この記事が、あなたの人生を変える第一歩となれば幸いです。

ペアーズを使ってみる

\ユーザー満足度順/
マッチングアプリランキング