CATEGORY
FOLLOW ME
HOME恋愛出会いアプリwithならコミュ障でも絶対に彼女ができる8つの理由
2018.07.18

出会いアプリwithならコミュ障でも絶対に彼女ができる8つの理由


「女性と上手に会話ができない・・・でも彼女が欲しい!」そう思っている男性って多いのではないでしょうか。世間では、そういう人のことをコミュ障なんて言ったりしますよね。

実は、僕もコミュ障と呼ばれる人に属する一人です。女性を前にすると、何を喋っていいのか分からなくなり、結果カラ回りしてしまうことが多々あります。

今回は、そんなコミュ障の僕が出会い系アプリwithを使ってみて、「これはコミュ障に最適のマッチングアプリだ!」と感じたので、withのレビューをしていきたいと思います。

コミュ障で悩みながらも、彼女が欲しいと思っている人は、ぜひこの記事を最後まで読んでみてください。きっとコミュ障のあなたのお役に立てる記事になると思います。

「運命よりも確実」というwithのキャッチフレーズの通り、コミュ障のあなたにぴったりの彼女が見つかると思います。興味があれば、以下のリンクからダウンロードして、記事を読みながらアプリを使ってみてください(R-18)。

with公式サイト

withの素敵なPR動画

僕が考える出会いアプリwithを安心して使える3つの理由

まず、数ある出会い系アプリの中でも、「なぜwithを選ぶのか」という理由から書いていきます。また、「出会い系アプリってサクラがいるんじゃないの?」というのも気になるところですよね。以下の3点が僕なりの結論なので、ぜひ参考にしてください。

理由1:withは上場企業のグループが運営しいること

170903brace02

マッチングアプリwithは、上場会社である株式会社イグニスのグループ会社が運営をしています。上場会社のグループということであれば、全然知らない運営元より安心感は大きいですよね。

それに、上場会社のグループということであれば、サクラを雇っている可能性も少ないのではないかと考えています。もし、サクラを雇っていることが世間にバレてしまうと、それこそ親会社ごと炎上するかも知れませんからね。

理由2:メンタリストDaigoさんが監修しているアプリ

170903brace03

マッチングアプリwithの一番の特徴とも言えるのが、メンタリストでお馴染みのDaigoさんがアプリの監修を行っているということです。お得意のメンタリズムを随所に散りばめ、マッチングのお手伝いをしてくれます。

これほど有名なDaigoさんが監修をしているというのも大きな安心材料ですよね。「Daigoさんが監修しているアプリ、実はサクラを雇ってました」なんてことになると、Daigoさんへの批判は避けられないので、サクラがいる可能性は低いと考えています。

POINT

実際にwithを使ってみましたが、サクラは一切見かけませんでした。with自体、「業者やビジネス系アカウントを厳しく取り締まります」と明言しているぐらいですからね。

理由3:会員登録は完全Facebook承認制になっている

170903brace04

withに会員登録をするには、必ずFacebookのアカウントが必要になります。もちろん、Facebookを使って会員登録をしたからと言って、withを使っていることが自分のFacebook上でバレるなんてことは一切ありません。

この完全Facebook承認制の良いところは、Facebook上での友達は表示がされないことです。これは僕にとって大切なポイントでした。やっぱり、出会い系アプリを使っていることは、なんとなくリア友には隠しておきたいですからね。

withを使えばコミュ障でも彼女ができると思う8つの理由

ここからは、コミュ障の僕が実際にwithを使ってみて「ココがいい!」と思った特徴を挙げていきます。コミュ障で彼女が出来ずに悩んでいる人は、まず行動をしてみましょう。

withは登録をして、基本的な機能を使うだけなら無料で使えるので、とりあえず無料会員登録をして、アプリ内の雰囲気を掴むのも良いでしょう。「行動しなければ何も始まらない」というのは恋愛においても一緒です。

with公式サイト

1.共通点の多い女性を簡単に見つけることができる

170903brace05

withの特徴であり、他のマッチングアプリと異なっている点は、何と言っても「共通点の多い女性を見つけやすい」という点です。共通点の多い女性を見つけやすいのは、コミュ障にとって大切なポイントですよね。

withに登録している女性のリストには、共通点が一目で分かるようになっています。この共通点の中には、「趣味」や「好きなもの」の他、「出身地」や「血液型」などもピックアップしてくれます。

ここまで共通点を洗い出してくれると、いざメッセージを送る時やデートをした時に、「何を話そうか…」と悩む必要がなくなります。この機能は、本当にコミュ障にとってありがたい機能です。

2.メンタリストDaigoさんの性格診断がとても面白い

170903brace06

このアプリを監修しているメンタリストDaigoさんの「性格診断」も見逃せない特徴の一つです。これは、ただの性格診断だけではなく、性格診断をした結果をもとに「あなたの性格に合う女性」を推薦してくれます。

たとえ外見がタイプでも、性格が全然合わない女性とデートすると苦痛を感じませんか?コミュ障の僕は、「テンションが高すぎる女性」や「大人しすぎる女性」が、ちょっと苦手です・・・。

でも、withなら女性の性格がしっかりと可視化されていることで、見た目だけでなく、内面もしっかり見て女性を選ぶことができます。この機能はwithならではの機能で、コミュ障の僕にとってはありがたい機能でした。

3.完全Facebook承認制で知り合いに会う確率が少ない

170903brace07

withへの会員登録は、全てFacebookのアカウント経由で行う必要があります。なので、会員登録にはFacebookのアカウントが必須になります。さらにwithでは、Facebook上の友達が表示されない仕組みになっています。

出会い系アプリを使っていることがバレたくない人にとっては、この機能は便利ですよね。「でも、Facebookで友達じゃない人にはバレるんじゃないの?」と思ったあなた、その点も大丈夫です。

withには「ブロック」という機能がついているので、もし知り合いを見つけた場合には、ブロックをしておけば、相手の一覧に表示されることがなくなります。まあ、もし自分が見つける前に、相手が自分のことを見つけてしまったらどうしようもないんですけどね。

4.女性に送るメールの内容をアプリが考えてくれる

170903brace08

コミュ障の僕にとっては、かなり辛いのが「メールの一通目」です。タイプの女性とマッチングが成立しても、「どんな内容のメールを送ったらいいんだ・・・?」と悩んでしまうんですよね。

それに、メールのやり取りをしていても、突然女性からメールが返って来なくなることもあります。その時は、「メールの内容が悪かったのかな・・・?」と悩んでしまうこともあります。

でも、withではそう言った心配が無用です。女性とメールをするときのポイントを教えてくれたり、定型文を考えてくれたりと、メールが苦手な僕にとってはナイスな機能が付いています。

5.期間限定の相性診断イベントがめちゃくちゃ便利

170903brace09

withのアプリ内では、期間限定の相性診断イベントも多数開催されています。僕が登録をした8月現在では、大喜利アプリ「bokete」とコラボをして、笑いのツボが合う女性を見つけてくれるイベントをしています(2017/9/14まで)。

メンタリストのDaigoさんいわく、男女が付き合う上で「笑いのツボが一緒であること」は、とても重要だそうです。なので、アプリ内では自分が笑った「bokete」のネタと一緒のネタを選んだ女性を推薦してくれます。

このような、ちょっと遊び心のあるイベントもコミュ障の僕にとっては、とても良い機能だと思いました。事実、withを介して会った女性と、boketeの話で少し盛り上がることもできましたしね。

6.検索機能が充実しており目当ての女性が見つかる

170903brace10

withの検索条件の細やかさも特筆するべき点でした。普通のマッチングアプリであれば、女性の検索条件って「地域」「年齢」プラス数個ぐらいしかないと思います。

でも、withなら「仕事の休日」や「体型」そして「共通の趣味」などでも条件を絞って検索することができます。しかも、これらの検索条件オプションは無料会員から使えます。

やっぱり外見も大切ですが、僕みたいなコミュ障にとっては内面も重要視したいので、このような細かな検索条件があることはありがたいと感じました。withなら、本当に内面がタイプの女性を見つけやすいですね。

7.有料会員になるとライバルの多さをチェックできる

170903brace11

有料会員になると、女性が「いいね!」をされている数を見ることができます。withの仕組みとして、「いいね!」をした相手に「ありがとう!」を返されるとマッチングが成立し、メールのやり取りができるようになっています(メールは有料会員のみ)。

なので、その「いいね!」の数を見ることができるということは、ライバルの多さを事前にチェックできるということになります。「あ、かわいいな」と思っても、「いいね!」が1,000を超えるような女性だと、ライバルが多すぎてマッチングの可能性も低くなります。

もちろん、たくさんの「いいね!」を受け取っている女性でも、本当に自分のタイプであれば、チャレンジしてもいいかもしれませんが、僕のようなコミュ障は出来るだけライバルの少ない女性にアプローチしていきたいのです。

8.会員数は少なめ!でもコミュ障にとってはメリット?

170523_1_thumb

withを使っていて、唯一感じたデメリットが「会員が他のアプリに比べて少ない」ということです。withと似たようなマッチングアプリで言えば、「pairs 」や「タップル誕生 」の方が女性会員数は多いと思います。

ただし、その会員数の少なさも逆にメリットになる可能性もあります。会員数が少ないということは、それだけライバルも少ないということですからね。

今現在、withはかなりの勢いで会員数を伸ばしてきているらしいので、ひょっとするとコミュ障にとって、withで出会えるのは今がチャンスなのかも知れません。ぜひ、この機会に登録をしてアプリを覗いてみてはいかがでしょうか。

with公式サイト

出会いたいなら有料会員は必須!withの課金システムは?

ここまで、いかにwithがコミュ障の男性に向いているアプリか書いてきましたが、withで実際に女の子に会うには、有料会員になることが必須です。そこで、ここでは有料会員のことについて簡単にまとめていきます。

出会いアプリwithで有料会員になるとできることまとめ

170903brace12

まず、なぜ有料会員にならないと女の子と出会うことが出来ないかと言うと、アプリ内でマッチングが成立しても無料会員のままではメールのやり取りが出来ないからです。この点は気を付けましょう。

「じゃあ、有料会員になったら、どんなことができるの?」と考える人もいる思うので、withで有料会員になることで使える主な機能を2つ紹介します。というか、本当に有料会員になるメリットは、この2つだけです。

機能1:メッセージの送受信ーー無料会員ではメッセージのやり取りが出来ません(正確には、最初の一通しか送れない)。なので、女性と出会うには有料会員になって、メッセージ機能を使える状態にする必要があります。

機能2:いいね!数が見えるーー上でも書いたように、有料会員になると女性がもらっている「いいね!」の数が見えるようになります。この機能によって、女性の人気が分かるので、ライバルの多い女性を避けて効率良くマッチングできるようになります。

お得な料金プランは?有料会員の料金システムを解説

170903brace13

次に有料会員の料金システムについて、簡単に説明します。まず、料金を支払うには「クレジットカードを使う方法」と「アプリ内(AppleIDなど)で決済する方法」の2パターンがありますが、WEBサイトから登録をしてクレジットカードで支払う方が料金が安く済みます。

なので、少しでも安く利用したい人は、クレジットカードを使うようにしましょう。また、契約期間を伸ばせば、1ヶ月あたりの値段も安くなりますが、最初は1ヶ月プランにお試しで入ることをオススメします。もし、アプリを使ってみて、「全然出会えないじゃん」となることだってありますからね。

POINT

いきなり有料会員になっても、メッセージをやり取りする女性がいなければ意味がないので注意をしてください。無料会員で、ある程度マッチングを増やし、メッセージする相手が増えてから有料会員になるようにしましょう。

ポイントって何?使い方とポイントの課金システムとは

170903brace14

また、withでは有料会員とは別に、ポイントを購入することができます。このポイントは、1ポイントで「いいね!」ができる回数を1回増やしたり、3ポイントを使うと「いいね!」を送る時にメッセージ付きで送れるようになったりします。

「いいね!」は毎月30回分無料でもらえたり、1日1回ログインすると1いいねがもらえたりするので、特別ポイントを買わなくてもアプリ自体は楽しめます。

ただし、たくさんの女性に「いいね!」をして、マッチング成立を増やせば、出会える確率も上がるので、本気で出会いを探している人はポイントの購入を検討しましょう。

有料会員と同様に、クレジットカードでの決済が安くなっているので、できればクレジットカードでの購入をオススメします。購入プランは上の表を参考にしてください。

コミュ障が1ヶ月間withを使って彼女を作ろうとした結果

コミュ障の男性にとってwithがどれだけピッタリなアプリか理解いただけたでしょうか?「そんなことより、実際に使ってみた結果、どうだったの?」という声が聞こえてきそうなので、最後にコミュ障の僕がwithを使った結果について書きます。

ここまで読んで頂いた男性で、「俺もちょっとwith使ってみようかな」と思った人は、以下にリンクを貼っておきますので、そこから会員登録をしてみてください(R-18)。何度も言いますが、まずは行動が大切ですからね。

with公式サイト

1ヶ月間でwithを通して出会えた女性は3人という結果

まず、結果から書くと「1ヶ月で3人」の女性と会うことができました。withに限らず、最近の有名な出会いアプリは、運営がしっかりしているので、女性会員が多く、本気でやれば1ヶ月で3人ぐらい会うのは難しくありません。

しかし、withを使って良かったことは、何と言っても「出会った後」です。コミュ障の僕は、いつも初対面の女性に緊張してシドロモドロしていたのですが、withで出会った女性は、趣味など色々な共通点が分かっていたので、会ってからも気が楽でしたし、話も盛り上がりました。

やっぱり「共通点がある」というのは恋愛では、とても大切な要素で、出会った女性とは3人とも次のデートに繋げることができました。コミュ障の男性は、マジでwithがオススメです。

現在もwithでメールのやり取りをしている女性は7人

ちなみに、withで繋がった女性で、未だにやり取りが続いている女性は7人ほどいます。一気に会うのもキツイので、ゆっくり時間をかけて会っていこうかなと考えています。

withなら、相手の趣味や好きな物がしっかり見えているので、デートにも誘いやすいんですよね。「居酒屋OK!」みたいな項目もあるので、「じゃあ、居酒屋に飲みに行こうか?」とサラッと誘うことができます。

また、メールのやり取り中にも、メンタリストのDaigoさんがメールのポイントを分かりやすく解説してくれるので、メールが苦手な僕にとって、すごく恋愛の勉強にもなりました。7人もの女性とメールのやり取りが続いているのも、withのおかげだと思います。

共通点が分かっているのはコミュ障にとってメリット

これを読んでいるあなた。もし、コミュ障だと言う自覚があるのであれば、ぜひ一度withを使ってみましょう。恋愛が苦手な男性にもメンタリストDaigoさんが、色々と女性を落とすコツなども教えてくれます。

「俺なんて、女の子と話すの苦手だし、彼女なんて出来っこないよ」とグズグズと悩んでいる時間があるのであれば、とりあえずアプリに会員登録してしまいましょう。登録だけなら無料で出来ますしね。

記事の中で何度も書きましたが、結局は行動をしなければ、現状は何も変わりません。せっかくこの記事に辿り着いてくれたのであれば、あなたが良い女性と出会える第一歩にして頂けると嬉しいです。

with公式サイト

170903brace15

ペアーズを使ってみる

\ユーザー満足度順/
マッチングアプリランキング