CATEGORY
FOLLOW ME
HOME恋愛彼女の作り方がわからない?この5ステップだけで彼女はできる!
更新日:2017.09.16

彼女の作り方がわからない?この5ステップだけで彼女はできる!


The following two tabs change content below.
BRACE編集部

BRACE編集部

モテるために努力している男性を応援しています!分かりやすく正しい情報を発信してきます。

「20歳を過ぎて、今まで一度も彼女ができたことがない」「学生の頃に、少しだけ付き合った女性がいるけれど、それから長い間、彼女ができない」「もう彼女の作り方なんて全くわからない」今回の記事は、そんな悩みを抱えている男性のために書いています。

かくいう僕も、かつては彼女が出来ないことに悩んでいました。好きな人に告白をしても振られてしまい、そもそも恋愛をすることが嫌になっていました。しかし、男である以上、「彼女が欲しい」という気持ちは抑えられませんでした。

そこから僕は、彼女を作るために研究を重ねました。何度も失恋をしながら、彼女を作るために試行錯誤を繰り返しました。結果、僕は「彼女を作る」ための方法を見つけたのです。その方法を見つけてからは、告白をしてOKをもらえる確率がグッと上がりました。

もちろん、僕自身はイケメンではありません。どちらかと言うと、ブサメンな方だと思います。そんなブサメンでも彼女が出来る方法を、今回の記事でマニュアル化しました。もし、あなたが「彼女の作り方がわからない」と悩んでいるのであれば、ぜひこの記事に書かれていることを実践してみてください。

彼女の作り方1:「出会い」の方法がわからない

20170416_1_insert

それでは早速、彼女の作り方を解説していきます。まずは「出会い」から。女性と出会わないことには、恋愛は始まりませんからね。彼女が出来る可能性を上げるには、「意中の女性を射止めるスキル」を上げると同時に、「出会う女性の数」を上げることが必要です。

「意中の女性を射止めるスキル」「出会う女性の数」この二つの掛け算で、彼女が出来る可能性が決まります。つまり、たとえイケメンでなくても、たとえトーク力がなくても、「出会う女性の数」を増やせば彼女を作ることは可能です。女性と出会うために、どんどん行動をしていきましょう。

すでに出会っている女性にアプローチしよう

新しい出会いを探すために、どんどん行動をしよう!と言っても、今まで彼女が出来なかった人が、いきなり出会いを求めて行動するのも難しいと思います。なので、まずは「すでに出会っている女性」から彼女候補になる人がいないか検討してみましょう。

新しい出会いを一から探すより、すでに出会っている女性にアプローチをかける方が、ずっと楽ですよね。スマホの電話帳を開き、上から順番に女性の名前を見てみましょう。そこに、少しでも気になる人がいるのであれば、その女性にアプローチすることから始めてください。

積極的に出会いがある場所へ出かけよう

「すでに出会っている女性の中には、彼女候補がいない」と思ったら、新たに出会いを探すしかありません。積極的に女性との出会いが望める場所に出かけましょう。そうは言っても「出会いがある場所ってどこ?」と思う人もいるでしょう。

いくつか例を挙げると、「合コン」「サークル」「オフ会」「習い事」などがあります。これらのところへ積極的に出かけるようにして、女性との接点を増やしましょう。そうすれば、自然と女性との出会いは増えていきます。

関連記事
BRACE
モテる男の趣味はコレ!31の趣味から選ぶランキングTOP10を発表
READ MORE >>

「人見知りで、あんまり多くの人と交流することが得意でない」という人は、友人から女性を紹介してもらっても良いでしょう。友人からの紹介であれば、怪しい人と出会うことはないですし、お互い恋愛が前提なので話もスムーズです。

マッチングアプリを使って出会いを広げよう

「大人数の場が得意ではない」「女性の紹介を気軽に頼める友人がいない」という人は、マッチングアプリを使ってみるのも一つの方法です。マッチングアプリを使ったことがない人は、マッチングアプリに対して「サクラばっかりなんじゃないの?」「悪い女性に騙されない?」と良いイメージを抱いていないかもしれません。

しかし、最近のマッチングアプリは、上場企業が運営しているアプリもありますし、一昔前に比べると、かなり健全な運営をしており、出会いの方法としてオススメです。私自身も何度か利用したことがありますが、想像していたよりも簡単に女性と出会うことができました。

彼女の作り方2:「連絡先交換」の方法がわからない

170724brace2

女性との出会いを増やしていったら、次は出会った女性と連絡先を交換しましょう。意外と「連絡先を交換するハードルが違い」という人がいますが、あまり深く考える必要はありません。最近では、「ブロック機能」があるLINEが主な連絡手段となり、女性もLINEを交換することに抵抗が無くなっていますしね。

そうは言っても、「連絡先を交換する方法があるのなら教えてくれ!」という人もいると思うので、ここでは連絡先を交換するポイントについて触れていきたいと思います。連絡先の交換ができなければ、デートにも誘えないので、ここも重要なステップですよ。

どうやって連絡先を交換したらいいの?

「連絡先を交換する方法」と言っても、連絡先を交換するタイミングはシチュエーションによります。そのシチュエーションは大きく分けて、「仕事・学校」「習い事・サークル」「合コン・飲み会」の3つです。ここでは、それぞれの場面での連絡先を交換する方法を解説します。

「仕事・学校」
仕事や学校などの同じコミュニティに属する女性と連絡先を交換する方法は一番簡単です。仕事場では「仕事関係で連絡をすることがあるかも知れないから」という理由で連絡先を交換すれば良いですし、学校では「分からないことがあれば教え合おう」などの理由をつけて連絡先を交換すればOKです。仕事や学校では、ほぼ毎日顔を合わす機会があるので、自然なタイミングを見計らって連絡先を聞き出すようにしましょう。

「習い事・サークル」
習い事やサークルなどで出会った女性と連絡先を交換するには、まず二人で話をできる関係を築くことから始めましょう。同じ趣味で集まっている仲間なので、その辺りの話題から入って、仲を深めましょう。ある程度、二人で話ができるようになった段階で、「今度みんなでご飯でも行こう」と言って、連絡先を交換しましょう。あえて「みんなで」ということで、女性に不信感を抱かせずに、自然に連絡先を交換することができます。

「合コン・飲み会」
合コンや飲み会で出会った女性と連絡先を交換するには、その場で交換するしかチャンスはありません。なので、多少強引にはなっても「連絡先を交換しよう」と言いましょう。「このチャンスを逃したら、もう連絡先は交換できない」と思って勇気を出してください。より自然に連絡先を交換するには、「せっかくだから、みんなで連絡先を交換しよう」と言って、全員で連絡先を交換するようにすればOKです。

連絡先を交換した後の一通目はどんなメールがベスト?

連絡先を交換することに成功したら、次は一通目のメールを送ってください。連絡先を交換した後は、すぐにメールを送るようにしましょう。ただし、内容は「〇〇(名前)です」などのメールはNG。せっかくメールを送るのであれば、しばらくやり取りが続くようなメールを送りましょう。

例えば、飲み会で連絡先を交換したのであれば、「この前はお疲れ様。結構飲んでたみたいだけど、無事に帰れた?」と言った感じです。どうしてもメールに盛り込む内容がない時は、LINEなどのアイコンに触れてもいいでしょう。LINEのアイコンが「犬」であれば、「犬飼ってるの?かわいいね」と言う感じですね。

関連記事
BRACE
絶対に既読スルーをさせない!モテる男のLINEテクニックを大公開
READ MORE >>

連絡先を交換するチャンスは絶対に逃さないこと

連絡先を交換する上で、最も大切なことは「チャンスを逃さないこと」です。確かに、「連絡先を交換しよう」というのは勇気がいることかもしれません。「女の子に変に思われないかな」と不安になる気持ちがよぎるのも、とても良く分かります。

しかし、連絡先を交換するチャンスを逃せば、一生その女性の連絡先を知るチャンスが巡ってこないかもしれない、ということも考えて欲しいのです。特に飲み会で出会った女性とは、一度別れてしまうと、もう二度と会わないかもしれません。一瞬のチャンスに躊躇することなく、勇気を出して連絡先を交換するようにしましょう。

彼女の作り方3:「デートに誘う」方法がわからない

20170421_15_insert

連絡先を交換できたところで、次は「デートに誘う」というステップに入りましょう。連絡先を交換している状態であれば、いつでもデートに誘うことはできるので、ここからは焦ることなく攻めていくことが大切になります。

メールの頻度ってどれくらいがいい?

まずデートに誘えるぐらいの仲になる必要がありますよね。せっかく連絡先を交換したのであれば、仲良くなるためにメール(LINEなど)を使いましょう。でも、こういうことを言うと「メールの頻度ってどれくらいがベストなの?」と疑問に思う人が出てきます。

確かに、仲を深めるためには、たくさんのメールをした方が良いのですが、あまりに頻繁にメールをすると、女性側が「面倒だな」と感じる事態にもなりますよね。本当であれば、メールでの駆け引きができればベストですが、初心者がメールで駆け引きをしようとすると、かなりの確率で失敗します。

回りくどい言い方になりましたが、結論は「初心者はメールの頻度について考える必要なない」ということです。「とりあえず、女性からメールが来たら、時間のあるときに返信をする」これだけでOKです。無駄に駆け引きをして失敗するよりは、丁寧にメールを返し、真面目さを伝えるようにしましょう。

メールはどんな内容がいいの?

続いては、「メールの内容について」です。当然ながら、「今日はいい天気ですね」なんてメールをしても、女性は興味ないですし、メールに飽きてしまいます。では、どんなメールをすればいいのか。ここで考えて欲しいことは、「メールをする目的」です。

メールをする目的は、「女性と仲を深めること」ですよね。仲を深めるための方法、それは「お互いのことを良く知ること」です。友達関係でもそうですが、よく知らない人と仲良くはなりません。よって、仲を深めるためには、相手のことを知り、自分のことを伝えるようにしましょう。

相手の好きなものや、趣味などを聞いて、まずは相手のことを知りましょう。そして、今度は自分の好きなものや、趣味を伝えて、自分のことを知ってもらうようにするのです。お互いの理解が進めば、自然と仲は深まります。メールの内容に困っている人は、ぜひ実践してみてください。

デートに誘うタイミングと誘い方

デートに誘う一番簡単な方法は、「相手の好きなものに乗っかる」という方法です。例えば、女性が美術鑑賞が好きであれば、「じゃあ、今度〇〇美術館に行こう」などと誘えばOKです。相手が好きなものでデートに誘うと、OKが貰いやすいという効果もあります。

先ほど、「メールでは、お互いを知ろうとすることが大切」と書きましたが、相手のことを知っていく中で、当然、好きなものも分かってきます。そういった類の話になった時は、デートに誘うチャンスでもあるので、チャンスを逃さないように積極的になりましょう。

彼女の作り方4:「デートをする」方法がわからない

20170412_2_thumb

デートの誘いにOKをもらえたなら、次は当日のデートに向けて準備をしていきましょう。正直言って、女性とのデートに慣れてくると、そこまで準備をしなくても、自然と良いデートができるようになります。しかし、女性とのデートに慣れていない人は、絶対に事前の準備を怠らないようにしましょう。

デートの場所はどこにしたらいい?

まずは「デート場所」を決めなければなりませんよね。デートに誘った以上、そのデートの目的自体は決まっていると思います。先ほどの例で言えば、「相手の趣味が美術鑑賞だから、『美術館』へ行く約束をした」場合、デートの目的は美術館に行くことです。

しかし、美術館に行くだけでデートを終わりにしてはいけません。せっかくのチャンスなので、どこかでお茶をしたり、ランチやディナーに行きましょう。また、1日デートするのであれば、美術館以外にもデートへ行くと良いでしょう。

よって、これらのデートプランをしっかりと決める必要があります。基本的には、デートの場所は女性の好みに合わせて決めましょう。女性に「どこでも大丈夫だよ」と言われたら、出来るだけ女性好みの場所をチョイスするようにしましょう。

その方が、デートする女性も「いろいろ考えてくれたんだな」と思ってくれますし、大きく失敗することはありません。ちなみに、僕自身は初デートで水族館をオススメしています。そのことについて、別の記事に詳しく書いているので、興味があれば読んでみてください。

関連記事
BRACE
知らなきゃ損!なぜ初デートで水族館へ行くと恋が始まるのか?
READ MORE >>

デートはどんな服装で行けばいい?

次に、「デートの服装について」です。デートに着ていく服装のことで、覚えておいて欲しいのが「特別、頑張っておしゃれをする必要なない」ということです。デートの服装は、オーソドックスでOKなんです。ただし、最低限おさえておくべきポイントはあります。

それは、「清潔感のある格好をすること」です。そのためには、「1.服装のサイズに気をつける」「2.派手なカラーは使わない」「3.服のシワは伸ばすこと」の3点を守るようにしてください。また、当然ながらボサボサの髪や、無精髭を生やしてデートに行くことはNGですよ。

デートでの会話が続かない人へ

そして、最後に最も大切な「デート中の会話について」です。特にコミュ障の人にとっては、デート中の会話はかなり苦しいのではないでしょうか。コミュ障でなくても、あまり女性とデートをしたことがない人は、「デートで沈黙が続いたらどうしよう」と不安になってしまいますよね。

そんな問題を簡単にクリアする方法、それは「会話のいらないデートをする」ことです。例えば、映画館は「会話が不要なデート」の代表例ですよね。映画鑑賞中は会話をする必要がありませんし、映画が終わったら、観た映画の感想でしばらく会話ができます。

まあ、そうは言っても会話が途切れないように、できる限りの準備はしておきたいですよね。そんな人は、別記事に「デート中の会話ネタ」をまとめているので、そちらを参考にしてみてください。

関連記事
BRACE
コミュ障必見!モテ男が教える初デートで盛り上がる会話ネタ10選
READ MORE >>

彼女の作り方5:「告白をする」方法がわからない

20170424_1_thumb

さて、デートを数回繰り返した後は、いよいよ「告白」をしていきましょう。当たり前ですが、彼女を作るために、告白は避けて通れない道です。しかし、告白まで辿り着いたなら、あと一歩です。最後に、出来るだけ告白の成功確率を上げる方法について解説をしますので、参考にしてください。

告白に最適なタイミングは?

まず告白をするにあたって気になることが、「告白をするタイミング」ですよね。一般的には、3回目のデートがベストだとされています。1回目のデートで、お互いのことをよく知り、2回目のデートで好意を確かめ、そして3回目のデートで告白をするといったイメージです。

ただし、必ずしも「告白は3回目のデートでなければダメ」ということはありません。お互いのフィーリングが合うのであれば、1回目のデートで告白をしても良いですし、じっくりと二人の愛を育む恋愛もアリです。私の経験上、告白はタイミングさえ合えば、いつでもOKだと思っています。

もし、デートをする相手が、昔から知っている仲であるのであれば、初回のデートで告白をしても構いません。そのことについては、以下の記事でまとめているので興味があれば読んでみてください。

関連記事
BRACE
1回目のデートで告白ってアリ?アリ派・ナシ派の意見&成功のコツ
READ MORE >>

告白の仕方を考えておこう

告白をするときは、出来るだけ自分の頭を整理しておきましょう。あまり自分から告白をしたことがない人であれば、かなり緊張もすると思いますし、緊張すれば頭の中が真っ白になって、自分の伝えたいことも言えない可能性があります。そうなってしまっては、せっかく告白をする勇気を振り絞ったのに、もったいないですよね。

なので、告白をするときは、事前に相手への気持ちを頭の中でまとめておきましょう。そして、一生懸命に相手を想う気持ちを伝えるようにしましょう。そうすれば、うまく言葉にならなくても、相手を想う気持ちだけはしっかりと伝わるはずです。

彼女の作り方がわからない人は何度も恋をしよう

「彼女の作り方がわからない」という人に向けて、彼女を作るために必要なステップを紹介しましたが、いかがでしたか?なんとなくでも、彼女を作るイメージが湧きましたか?もし、少しでも理解ができたのであれば、あとは実践あるのみです。

長々と彼女を作る方法について書いてきた僕ですが、そんな僕自身も昔は彼女ができないことで、たくさん悩みました。でも、僕は今、彼女ができないと悩むことはありません。「彼女ができない」と悩む必要すら無いぐらいに、彼女を作るコツを手に入れることができたからです。

そんな僕から言えることは、ただ一つです。それは、「たくさんの恋愛をしましょう」ということです。恋愛がうまくいくかどうかは、顔の良さでもなければ、トークのうまさでもありません。恋愛のポイントは、「経験値」が全てです。

失恋をすることは、とても辛いことです。しかし、失敗をしなければ人間は何も学びません。もし、失恋をしても、いつか出会う「運命の人」にアプローチをする練習だと思って、気持ちを切り替えましょう。そうやって、何度も恋愛をしているうちに、必ず彼女ができるようになります。

これを読んだあなたに、素敵な彼女が出来ることを願っています。

\ユーザー満足度順/
マッチングアプリランキング