CATEGORY
FOLLOW ME
HOMEセックス屈曲位で膣イキさせまくれ!正しいやり方とメリット・注意点を解説!
更新日:2018.08.29

屈曲位で膣イキさせまくれ!正しいやり方とメリット・注意点を解説!


男性

よくエロ画像で見る屈曲位を試したいけど、なかなかできないなぁ…

男性

屈曲位は女の子が嫌がるって聞いたけど、やってもいいのかな…

こんな悩みを感じている方、実は結構いるのではないでしょうか。
悩み相談室閲覧ランキングでも、屈曲位は上位に入るほど調べている人が多くいるのです。

近年はエロ漫画やセックス画像でも多く見られる屈曲位ですが、本当に気持ちがいいのか、そして女性が気持ちいいのかも不安に感じるポイントですね。
エロ動画を多く見ている人は、挑戦したいと感じることもあるでしょう。

そんな屈曲位について、この記事でご紹介します!
この記事で取り上げる内容の一覧は以下の通りです。

  • 屈曲位の正しい方法
  • 屈曲位のメリット
  • 屈曲位のデメリット

この記事の内容をしっかりと理解すれば、本当に気持ちいい屈曲位ができるようになります!

エロメン

はじめまして!抱いた女は星の数、エロメンです!
屈曲位についてこの記事で詳しく解説していきます!
ポイントや方法をしっかりと押さえて、正しい屈曲位を身につけましょう!

屈曲位ってどのような体位?正しいやり方を解説!

男性

屈曲位って聞いたことはあるけど、実際どうやってやればいいの?

屈曲位というのは、正常位の一種です。
正常位については以下の記事で詳しく解説しておりますので、ぜひ読んでください!

正常位は足を投げ出して行う体位ですが、屈曲位は足を持ち上げて行う正常位です。
基本的な方法は正常位と変わりませんが、足を持ち上げて密着しやすい状態を作って快感を与える方法です。

屈曲位は女性の快感を強めるだけでなく、より強い興奮を与えてくれる体位です。
まずは実際に屈曲位を行う方に、正しい方法を紹介します。

エロメン

まずは正しい屈曲位の方法を学んでいきましょう!

女性を仰向けに寝かせる

最初は正常位と同じように、女性を仰向けに寝かせます。
屈曲位は正常位の流れの中で行うので、最初は正常位を行うように促しましょう。

ある程度正常位を楽しんだ後に、男性側から屈曲位をしたいという気持ちを伝えて、次のステップに進みましょう。

女性の足を上に持ち上げ肩に乗せる

正常位の状態から、女性の足を持ち上げて自分の肩に乗せます。

女性の足の長さによっては、足を持ち上げても肩まで上がらない、もしくは足が長いために肩に乗せられない場合もあります。
その場合は自分の上半身に密着させるように足を固定しましょう。

ゆっくりと挿入して動く

正常位に近い状態のまま、ゆっくりと挿入しましょう。

一気に挿入すると女性が痛がってしまいます。
まずはゆっくりと挿入して、体を密着させましょう。

その後はピストン運動を続けるのですが、これもゆっくりと行ってください。
あまりにも激しく動いてしまうと、性器が深く当たってしまうので女性が痛がります。
動く際はゆっくりと行うイメージで行ってください。

女性を引き寄せるように動く

女性を引き付けるような感じで腰を動かしてください。

男性は膝をついている状態で、なかなか腰を動かしづらいのです。
女性の体を自分に引き付けるような感じで、ピストン運動を行いましょう。

男性は女性の足を持ち上げているため、どうしても腰を動かせる範囲は狭くなります。
なかなか動けないと思ったときは、女性の腰を持って自分に寄せる感じで動いてください。

他の体位に移行

屈曲位は長時間楽しめる体位ではありません。
短時間で屈曲位は終えて、次の体位に切り替えましょう。
理由としては、女性が痛がってしまう点や、男性も足を肩に乗せているので負担が大きいためです。

フィニッシュの際に屈曲位を使うか、短時間で体位を切り替えて屈曲位を楽しんでください。

エロメン

屈曲位は短い時間だけ楽しむ体位と心がけてください!

屈曲位の知られざる4つのメリットを徹底解説!

男性

本当に屈曲位って気持ちいいの?何で人気な体位なの?

確かに屈曲位のメリットはわかりづらいかもしれません。
普通の正常位と何が違うのか、正直なところわからない方は多いですよね。

実は屈曲位には4つのメリットがあります。

屈曲位の4つのメリット!

  • 膣の奥まで挿入できる
  • 顔を見ながらセックスができる
  • 女性をイかせやすい
  • 女性の興奮が増える

これだけのメリットを持った屈曲位は、慣れると男性も女性もいいと思える体位に変わってくれるのです。

ここからは屈曲位を利用した時のメリットを詳細に説明します。

エロメン

ここから屈曲位のメリットを解説していきます!
屈曲位の魅力を知れば、やりたくなること間違いありません!

屈曲位は膣の奥まで挿入できる

女性の膣は、正常位では下向きの状態となっています。
男性の性器はどちらかと言えば上向きなので、実は正常位だと奥まで入らないケースが多いのです。

屈曲位に変えると、女性の膣が上向きになり、男性の性器が奥まで入ります。
奥まで挿入できると快感が更に高まりますし、女性の膣を奥まで突けるようになります。
男性にはより高い快感を屈曲位で得られます。

屈曲位は顔を見ながらセックスができる

正常位と同じメリットですが、顔を見ながらセックスが行えます。

相手の顔を見ると、どこか安心している状態でセックスができますよね。
バックと違い、屈曲位も顔を見ながらセックスを楽しめるので、女性の様子を見ながら楽しめます。

屈曲位は女性をイかせやすい

膣奥まで挿入できるため、女性を絶頂させることができるのです。

女性は足を伸ばしているため力が入りやすく、絶頂したいタイミングで膣にしっかり力を入れられます。
膣に力を入れると、膣イキの状態を作りやすく、女性はセックス中に強い快感を得られるのです。

屈曲位だからこそ、足に力を入れて膣イキを狙えるメリットがあるのです。

屈曲位は女性の興奮が増える

特にMの女性には、動けない状態で犯されている興奮を得られます。
屈曲位は女性が全く動けない状態となります。

動けない状態で男性に犯されている様子、そして上からのしかかるような感じで犯されると、Mの女性は興奮しやすいのです。

エロメン

屈曲位のメリットはとても多く、女性も満足します!
奥まで挿入できる屈曲位で美女と楽しくエッチを!

この点にはくれぐれもご注意!屈曲位の3つのデメリット

男性

メリットはわかったけど、屈曲位にはデメリットはないの?

メリットは先ほど説明しましたが、屈曲位のデメリットがないと言えば嘘になります。
残念ながら、屈曲位にもちょっとしたデメリットがあります。

屈曲位のデメリット3つ!

  • 女性にかかる負担が大きい
  • 女性の中には恥ずかしがって嫌がる
  • クリトリスの刺激が弱くなる

このようなデメリットが屈曲位にはあります。

メリットも多い体位である屈曲位ですが、デメリットについても理解しておくことでより理解が深まります。
ここからはデメリットについて詳しく説明します。

エロメン

屈曲位のデメリットも正しく理解しておくことで、よりよいセックスができます!

屈曲位は女性へかかる負担が大きい

女性に非常に多くの負担をかけてしまうのが屈曲位です。

足を持ち上げている状態は、股関節の硬い女性にとってはすごく痛みを感じます。
しかも上からのしかかるような体位ですので、女性にかかる圧力も強まってしまうのです。

体の負担が増えてしまうと、女性は疲れが溜まってセックスを嫌がってしまいます。

屈曲位は短時間だけ楽しむ体位として考え、長時間は行わないように気を付けましょう。
他の体位を混ぜるようにして屈曲位を楽しんでください。

屈曲位は女性の中には恥ずかしがって嫌がる

女性の中には屈曲位の姿を恥ずかしがり、あまりいいように感じてくれない人もいます。
足を持ち上げてしまうと局部が完全に見えてしまい、正常位よりも恥ずかしいからです。

もし恥ずかしがるようなら、正常位を中心に行ってください。
恥ずかしく感じなくなって、興奮が高まってから屈曲位を楽しみましょう。

屈曲位はクリトリスへの刺激が弱くなる

挿入は深くなりますが、クリトリスには刺激があまり入りません。
クリトリスの刺激が足りないと、女性は気持ちよくなれないのです。

対策としては、挿入前にしっかりと愛撫を行いましょう。
おっぱいや乳首を触って濡らし、クリトリスへもいい刺激を与えるのです。
愛撫を行えばクリトリスの刺激が得られ、女性の満足度も高まります。

男性

なるほど、屈曲位は女性への気遣いが重要なんだ!
次から試してみたくなったぞ!

屈曲位の正しい知識を知って女性をイカせまくろう!

屈曲位は、知らない人が多い体位の1つです。

でも実際に行ってみると、女性の奥まで挿入できたり快感が普通の正常位よりも強まったりと、セックスを楽しめる要素が詰まっているのです。
女性にも膣イキなどの効果を与えるので、屈曲位は正常位では物足りない女性にも嬉しい体位です。

ただ、屈曲位は負担が非常に大きな体位です。
あまり女性に負担をかけないように、短時間で終わらせるように心がけましょう。

デメリットもありますが、正しくやればお互いに気持ちよくなれる体位の1つなのです。

エロメン

屈曲位はとても快感の強い体位です。楽しいエロライフを送りましょう!

PCMAXを使ってみる

\ユーザー満足度順/
出会えるアプリランキング