CATEGORY
FOLLOW ME
HOME恋愛女子禁制・悪用厳禁!合コンで自然に王様ゲームをする禁断の方法
更新日:2017.04.14

女子禁制・悪用厳禁!合コンで自然に王様ゲームをする禁断の方法


The following two tabs change content below.
BRACE編集部

BRACE編集部

モテるために努力している男性を応援しています!分かりやすく正しい情報を発信してきます。

「一度は合コンで王様ゲームをしてみたい」、そう思ったことはないだろうか。「王様ゲーム」とは、くじ引きで王様を決め、王様になった人は、ゲーム参加者に何でも好きな命令ができるという夢のようなゲームだ。

王様になることができれば、当然、ゲーム参加者にハレンチな命令だってすることができる。何度も言うが、王様ゲームは男にとっては、まさに夢のようなゲームなのだ。

合コンで初めて会った女の子たちと王様ゲームをやり、あんなことやこんなことをしてみたい・・・多くの男性が「合コンで王様ゲームをしたい」と夢見るのも無理はないだろう。

しかし一方で、合コンに参加する女の子は、そんな男の浅はかな願望など、お見通しだ。合コンでストレートに、「王様ゲームやろうぜ!」と言ったところで、女性陣から「このエロガッパが!」と王様ゲームを却下されるケースは多い。

この記事を読んでいる人の中にも、「王様ゲームしてみたいけど、どうやって切り出せばいいか分からない」、「実際に、合コンで王様ゲームをしようと提案してみたけど、女性陣から断られた」と言う人はいるのではないだろうか。

今回は、そんな人に向けて、合コンで「自然に」王様ゲームを行う方法を解説していこうと思う。正直言って、私はこの方法を使い、合コンにおける王様ゲームの実施確率は90%を超えた。

「合コンで王様ゲームをしたい!」を強く願う男性は、ぜひ一度この記事に最後まで目を通して見て欲しい。ただし、この方法は成功率が高すぎるため、悪用だけはやめて欲しい。それでは早速解説を進めていこう。

合コンに臨む前に準備しておくこと

まずは、合コンに臨む前に準備をしておくことを述べていこう。前述したように、合コンに参加する女性陣にとって「合コンで王様ゲームをする」ことのハードルは極めて高い。王様ゲームをしたいと願う男性の下心が透けて見えてしまうからだ。

そんな警戒心の強い女性に王様ゲームをしてもらうには、「スピード感」が大事になってくる。少々、力技にはなるが、王様ゲームを拒否させる前に王様ゲームに持ち込んでしまうほどのスピードで話を進めてしまうわけだ。

このスピードを出すには、事前に準備が必要になってくる。では、その「準備」とは何か。具体的には、「1.ゲームをするための準備」「2.男性陣の役割分担を決めておくこと」の2つになる。順番に説明していこう。

ゲームをするための準備

20170414_2_insert

最初に王様ゲームをするための準備をしておこう。王様ゲームをするために絶対に必要なものは「クジ」だ。引いた人が「王様」になれるクジを一つと、人数分の番号が書かれたクジが、王様ゲームでは必須になる。

このクジを作るために、持っておかなければならないものは「ペン」だ。いざ、王様ゲームをしようという話になって、クジを作るためにバタバタと「ペン」を探したりしていると、女性陣の熱も冷めてしまう。

王様ゲームが始まり、サッとクジを作れるように、あらかじめペンの準備はしっかりしておこう。

ちなみに、当然クジ番号を書き込むものも必要になる。代表的なものだと「割り箸」が挙げられる。合コン会場には大抵置いてある「割り箸」に、王様マークや番号を書いて、クジを作成するというのが、基本的な準備になる。

ただし、ここで注意をして欲しいことが一つ。事前に準備しておくものは、「ペン」だけであって、間違っても「クジ」そのものを作って、持って行かないこと。

クジを事前に作って持っていくと、女性は「え、この人王様ゲームやる気満々じゃん・・・」と引いてしまうだろう。たとえ、あなたが王様ゲームをやる気満々でも、クジの作成は、王様ゲームをやることが決定してからにしよう。

前述したが、割り箸は大抵の合コン会場に置いてあるので、問題はないだろう。もし、割り箸がなければ、箸袋などを使っても良いだろう。また、クジを作るためのものがなにも無い場合に備えて、ノートや手帳なども念のため持参しておこう。

「割り箸」も「箸袋」もお店に無い場合は、ノートや手帳を一枚ちぎってクジを作成するようにすれば良い。王様ゲームをすることが決定してから、バタバタしないように、これらの事前準備をしっかりしておこう。

もし、ペンを用意できていない場合や、クジを作るための割り箸や紙が無い場合は、「アプリ」を使うのも一つだ。スマホ一つあれば、王様ゲームができてしまう便利なものだ。

王様ゲームのオススメのアプリとして、以下に一つ紹介をしておく。もし、合コンで王様ゲームのアプリを使おうと思っているならば、事前にアプリの使い方は良くチェックしておくようにしよう。これも、本番でドタバタしないための対策だ。

おすすめアプリ
王様ゲーム -Who is king?-

数ある王様ゲームのアプリの中でも、上に書いた「王様ゲーム -Who is king?-」は一番のおすすめアプリだ。機能としては、「クジ」があるだけなのだが、シンプルで分かりやすい。

シンプルがゆえに、初めて操作する人にも、すぐに使い方が分かるので、合コンで、いざ王様ゲームをしようとした時に、アプリの操作説明をするという無駄な時間を省くことができる。ぜひ一度チェックしてみて欲しい。

男性陣の役割分担を決めておく

20170414_1_insert

次に「王様ゲームをするための準備その2:男性陣の役割分担を決めておく」ということを説明していく。王様ゲームをする時に限らず、合コンを盛り上げるためには、男性陣のチームワークは必須だ。

特に、王様ゲームをするとなると、女性の警戒心はマックスの状態になる。この警戒心を和らげるために、しっかりとしたチームワークが必要になってくる。

では、王様ゲームをするためには、どのような役割が必要になるか。それは、「仕切り役」と「マジメ役」の二つである。

まず、「仕切り役」は、合コンを仕切っていく役である。仕切り役になった人は、その会の全てを仕切っていこう。合コンの初めには「自己紹介をしよう」と言ったり、合コンの中盤には「席替えをしよう」と言ったり、どんどん合コンを仕切っていこう。

こうすることで、仕切り役が「王様ゲームをしよう」と言っても、不自然でない流れを作っていくのだ。この仕切り役は、できれば合コンの幹事がすることが望ましい。幹事が合コンを仕切るのは、当然の流れだからだ。

次に、「マジメ役」の説明をする。このマジメ役は、合コンでは徹底的にマジメキャラを演じよう。下心など一切なさそうな、草食系男子を演じ、女の子の信頼を勝ち取る役だ。

このマジメ役が女の子の信頼を勝ち取れば、王様ゲーム実行への道は、ほとんど開けたようなものだ。

仕切り役が、「王様ゲームをしよう」と言うのに合わせて、マジメ役が「いいじゃん。面白そうだから、少しやってみよう」とフォローをするのである。

女の子の信頼を勝ち取っているマジメ役が王様ゲームを支持すれば、警戒心の強い女の子も「まあ、この人が言うのなら大丈夫かな」と安心する。要は、王様ゲームを拒否させないように、男性陣のチームワークで乗り切るということだ。

王様ゲームをしたいのなら、合コンの前に打ち合わせをして、この「仕切り役」と「マジメ役」の二つをしっかりと決めておくようにしよう。

合コンで「王様ゲーム」はNGワード

20170414_3_insert

ここまでは、ごく一般的な注意点を述べてきたが、ここからは本当に使える、合コンで王様ゲームをするためのマル秘実践テクを紹介していこう。

そのマル秘実践テクとは、「王様ゲームをしたければ、『王様ゲーム』という言葉を口に出すな」だ。

これまで何度も説明してきたように、「王様ゲーム」という言葉に、男性の下心を感じ取る女の子は多い。王様ゲームという言葉を聞いただけで拒否反応を起こす女の子すらいるのだ。

世の中の女の子には、稀に王様ゲーム好きの女の子もいるかもしれないが、そう多くはないだろう。まして、合コンでは少なくとも2人以上の女の子が参加している。そのどちらか一方が、「王様ゲーム嫌い」であれば、王様ゲームを実行に移すことはできない。

だから、「王様ゲームをしたければ、『王様ゲーム』という言葉を口に出すな」ということなのだ。

じゃあ、どうやって王様ゲームを始めるのか・・・?

ここからがポイントである。「王様ゲーム」と口に出さずに王様ゲームを始める方法、それは「王様ゲーム」の代替ワードを考えるのである。私が「王様ゲーム」の代わりに用いるワード、それは「ドラ○もんゲーム」である。

「王様ゲームをやろう」という代わりに「ド○えもんゲーム」をやろうというのである。信じられないかもしれないが、たったこれだけで、合コンで王様ゲームを実行に移せる確率はグンっと上がる。実際に今まで、幾度となく合コンで王様ゲームをやってきた私が言うのだから間違いない。

「王様ゲーム」の代わりに、「ドラえ○んゲーム」という言葉を用いることのメリットは、以下の2つだ。

  • 王様ゲームに抵抗のある女の子でも、ドラ○もんゲームということで、抵抗感や警戒心が和らぐ。
  • 「ドラえ○んゲーム?なにそれ?」と女の子の関心を引きつけることができる。

さらに、「ド○えもんゲーム」には特別なルールを添える。これも大きなポイントだ。そのルールとは、クジでドラ○もんを引いた人は、「ドラえ○んだーれだ?」の掛け声の後に、「ぼく、ド○えもん」とドラ○もんのモノマネをしながら答えるというものだ。

これは、王様ゲームの「王様だーれだ?」「はーい!」に対応したものになる。実際の合コン現場では、以下のような流れになるだろう。

A(仕切り役)「場も盛り上がってきたし、みんなでゲームやらない?ドラえ○んゲームってのがあるんだけど知ってる?」

B(女の子)「ド○えもんゲーム?なにそれ、どんなゲームなの?」

A(仕切り役)「ド○えもんって、四次元ポケット持ってるし、最強じゃん。ドラ○もんにできないことってないよね?」

B(女の子)「うん、そうだね。それ、ゲームと関係あるの?」

A(仕切り役)「これからみんなでクジを引いて、ド○えもんを決めるんだ。それ以外の人は、番号の書かれたクジを引くことになるんだけど、ドラえ○んは、その番号を使って自分のさせたいことを命令させることができるんだ」

A(仕切り役)「で、ポイントは、ド○えもんになった人は、『ド○えもんだーれだ?』って聞かれたら、『(全力でモノマネをしながら)ぼく、ドラえ○ん』って、ド○えもんのモノマネをしながら答えること!」

当然こんな会話をしたら、女性陣から「それって王様ゲームじゃん!」というツッコミは必ず入る。しかし、それでいいのだ。「王様ゲーム」という下心満載のワードよりも、「ドラえ○んゲーム」と言った方が、よほどマイルドな印象になる。

さらに、モノマネ付きということで、女の子にも「盛り上がりそうなゲームだな」と思わせることができる。実際に試してみると分かるのだが、王様ゲームをドラえ○んゲームと言い換える、たったこれだけで、女性陣の反応は、天と地ほどの差で変化する。

ここまでゲームの説明をさせた後に、「やりたくない」と言える女の子は少ない。「ドラえ○んゲーム?なにそれ?」と女の子に質問をさせた時点で、ほぼ100%王様ゲームに持ち込むことができる。

今まで、一度は合コンで王様ゲームをしてみたいと思っていながら、実行に移せなかった人は、ぜひ一度試してみて欲しい。その効果に驚くことは間違いないだろう。

王様ゲームでの命令の例

20170414_4_insert

では、ここからは、実際に王様ゲームを実行に移せた場合、どんな「命令」をすれば合コンが盛り上がるのか、具体的な例をいくつか紹介していこう。

王様の命令は、小学生でもできるような「ライト」なものから、あなたが考えているような少しエッチな大人のハードな命令まで幅広い。男なら誰しも、エッチな大人のハードな命令に挑戦したいと思っているだろう。

しかし、ここでのポイントは、「命令はライトなものから出していき、状況を見て少しずつレベルを上げていく」ということだ。このポイントを間違えると、場は一気に冷めたものになり、合コンそのものがダメになる可能性がある。

そのような状況にならないためにも、今回はレベル別に分けて、王様の命令を紹介していこう。ここで紹介するレベルは、「初級」「中級」「上級」の三段階だ。実際の合コンでは、「初級→中級→上級」と少しずつ空気を読みながら命令のレベルを上げていこう。

それでは早速紹介していく。

王様の命令:初級編

まずは、初級の命令。早く上級のエッチな大人の命令を出したい気持ちは分かるが、上級の命令を行えるかどうかは、この初級の命令にかかっている。

どんな些細な命令でも、しっかりと場を盛り上げて、女の子を楽しませること。こうすることで、女の子の王様ゲームに対する警戒心も和らいでくるので、上級の命令も出しやすくなるのだ。この初級の命令には、しっかりと時間を使うことをオススメする。

  • 恥ずかしい話を暴露する
  • 定番中の定番、「過去の恥ずかしい話を暴露する」という命令。この命令は、答える人に裁量権があるので、誰でもできる。だから、この命令で嫌な想いをする女の子はいないだろう。
  • お酒を一気飲みする
  • これも王様ゲームで良く使われる命令。王様ゲームの序盤にお酒が入ると、その後も盛り上がるし、少しエッチな命令を出しやすくなる。ただし、お酒が弱い子に一気飲みの強要は絶対ダメ。もし、お酒が飲めない子に命令が下されたら、代わりに飲める人が飲んであげるなど、助け舟を絶対に出してあげよう。
  • 〇〇のモノマネをする
  • モノマネをする系の命令も良く使われる。男性陣の中に、モノマネなどが得意な人がいれば、女の子にもウケるし、積極的に使っても良いだろう。ただし、物静かな女の子に、この命令を出すことは厳禁。「ノリについていけないな」と引かせてしまう可能性がある。

王様の命令:中級編

では、次は少しレベルを上げていこう。中級からは、恋愛の話や下ネタも少し織り交ぜていこう。ただし、何度も言うように、レベルを上げるタイミングは、女の子の雰囲気を見ながら決めること。

下ネタが苦手そうな女の子には、下ネタの命令は出さないなどを徹底しよう。また、見誤って場の雰囲気が悪くなりそうなら、すぐさま助け舟を出してあげることを心がけよう。

  • 今日のメンバーで気になっている人を言う
  • 私の経験上、合コンで盛り上がる命令。やはり、誰が誰のことを気になっているのかは、みんな知りたいところ。もし、両想いなら、その後の王様の命令で、ペアにしてあげるなどの配慮すると一層合コンは盛り上がるだろう。
  • 手をつなぐ・ハグをする・膝枕をするなど
  • 場が盛り上がっているなら、軽い体の接触も織り交ぜていこう。やはり、合コンに来ている男女にとっては、少しの体の接触でもドキドキするもの。ただし、これくらいの軽い接触でも嫌がる女の子はいるということは忘れないように。
  • ポッキーゲームをする
  • 王様ゲームの定番、ポッキーゲーム。ペアになった二人がポッキーを咥え合うというゲーム。その場にポッキーがなければ、代用できる細長いものを探そう。盛り上がっているなら、より短いものを咥え合うなども応用もできる。

王様の命令:上級編

いよいよ王様ゲームの上級編。繰り返し言うが、上級編はあくまで場の雰囲気を読みながら行うこと。女の子に「そんなのできるわけないじゃん」と冷めたように言われたら、王様ゲームもそこで終わってしまう可能性があるし、合コンそのものがダメになることもあるので注意しよう。

  • ペアの二人がキスをする
  • 手のひらにキスをする、ほっぺにキスをする、耳にキスをするなど、様々なバリエーションで行うことができる命令。もちろん、いけそうなら口にキスという命令でもアリだろう。
  • 過去の一番良かったエッチを告白する
  • 下ネタ系の暴露話。過去で一番気持ち良かった・興奮したエッチを告白するというもの。しっかりと場が温まっていれば、盛り上がる命令になる。女の子が話しにくそうなら、質問形式にするなど工夫しよう。
  • 鼻とおでこをくっつけて10秒見つめ合う
  • 近距離で10秒間もの間見つめ合うというのは、場合によっては、ほっぺにキスをすることよりも、恥ずかしいし、ドキドキするもの。うまくいけば、女性陣も盛り上がること間違い無し。

王様の命令:番外編

最後に、「番外編」として私が過去に経験した王様の命令を記載する。どれも、「超」がつくほどハードルが高いもの。正直言って、これをすることはオススメしない。失敗すると、友情関係まで崩れてしまう可能性があるからだ。

「こんなこともあるんだな」ぐらいの気持ちで読んでほしい。

  • ペアでディープキスをする
  • ペアになった二人が、みんなの前でディープキスをするというもの。王様ゲームが盛り上がりすぎて、普通のキスだけじゃ面白くなくなり、ここまで発展した。
  • 騎乗位の真似事をする
  • 男性が仰向けに寝て、その上に女性が跨り、騎乗位の真似事をするというもの。その時の合コンは、個室だったので、このようなこともできた。もちろん、服は着ている。
  • 男女ペアでラブホテルに行く
  • 王様ゲームを一通り終え、退席の時間も迫っていた時に、「この後どうする?」という話の流れで、この命令が実現した。3対3の合コンだったのだが、きっちりラブホテル3室にペアで消えていった。

悪用厳禁!合コンでの秩序は守ろう

ここまで、合コンで王様ゲームをやる方法について説明をしてきたが、この通りに実行すれば、合コンで王様ゲームをすることは簡単だ。おそらく、誰がやっても90%以上の確率で王様ゲームを行うことができるだろう。

しかし、悪用だけは絶対にしないように。女の子とあんなことやこんなことをしたい気持ちは分かるが、そこは女の子の顔色をしっかり伺いながら、王様ゲームを進めるようにしよう。

また、合コンに本気で彼女を探しに行く場合も、王様ゲームをすることはオススメしない。理由は簡単。王様ゲームでは、自分の気に入った子が友達とハグをしたり、キスをしたりする可能性があるからだ。

冒頭でも述べたが、「一度は合コンで王様ゲームをしてみたい」と思っている男性は、ぜひ実践してみてほしい。あなたの合コンライフが良いものになることを願っている。

\ユーザー満足度順/
マッチングアプリランキング