CATEGORY
FOLLOW ME
HOME恋愛実は簡単!年上キラーが語る年上彼女の作り方から付き合い方まで
更新日:2017.10.08

実は簡単!年上キラーが語る年上彼女の作り方から付き合い方まで


あなたは年上と年下の女性、どちらがタイプですか?男性の多くは「やっぱり、女は若い方がいいだろ!」なんてよく言いますけど、私は誰に何と言われようと年上女性が好きです。今回は、年上の女性と何度も付き合ってきた私が、年上彼女の作り方や上手な付き合い方、そして年上彼女の魅力について赤裸々に語ろうと思います。

一般的に、「ほとんどの男性は年下女性が好き」と言われるように、「ほとんどの女性は年上男性が好き」と言われますよね。そんなイメージもあって、「年上女性と付き合うのって難しいんでしょ」と思ってないですか?私の個人的な感覚から言えば、実は彼女にするのは年上女性の方が簡単です。

特に、20代後半以上の女性は、年下男性からすると狙い目です。その理由も含めて、私の経験を踏まえながら、年上彼女について語っていきますね。年上女性を狙っている男性の皆さん、必見ですよ。

「20代後半以上の女性は年下男性を好む」は本当か

20170412_2_thumb

まずは、冒頭に書いた「20代後半以上の女性は年下男性を好む」という理由について書いていきます。年上彼女を作るためには、「女性は年上男性が好きだ」という固定概念を捨てることから始めましょう。

「年を重ねるほどいい男になる」わけではないことに気づく

女性が年上男性に求めるものってなんでしょうか。「包容力」ですか?「経済力」ですか?でも、それって年上男性だけの特権じゃないですよね。30歳、40歳を過ぎた男性でも、自分勝手でワガママな人はいますし、お金にルーズな人もたくさんいます。

でも、年上男性とあまり関わったことのない女性は、「年上男性=ステキな人」と幻想を抱いているわけです。一方で、社会人になり何年もすると、たくさんの年上男性と関わる機会が生まれます。そして、気づくのです、「年上男性でもダラシない人ってたくさんいるんだな」と。そのことに気づくのが20代後半ぐらいです。

だから、女性は20代後半ぐらいになると、「年下の男性でも恋愛対象としてアリかな」と思うようになります。逆に、20代前半ぐらいの女性は、年上男性に幻想を抱いている可能性が高いので、年下男性が狙うのは少し難しいかもしれません。

不純な恋愛を経験すると、ピュアな恋愛をしたくなる

また、20代後半にもなれば、たくさんの恋愛経験をしていると思います。その恋愛は、純粋なものばかりではなく、不倫や浮気もあったかもしれません。また「付き合っていた彼氏に散々遊ばれた」という女性もいるでしょう。

そういった不純な恋愛を経験した女性は、「あぁ、昔の純粋な恋愛がしたいな」と思うようになるんです。人を疑うことを知らなかった20代前半の恋愛を、もう一度したくなるんです。

そんなタイミングで、年下男性から純粋に「好き」と気持ちを伝えられたら、年上女性はドキッとしてしまいます。「自分が求めている純粋な恋愛がここにあるかもしれない」と、きっとそう思うはずです。年下の男性だからこそ、年上女性をキュンとさせられることもあるんです。

母性本能が生まれてくるため、年下に惹かれるようになる

さらに、20代後半になると「母性本能」が芽生えてきます。これは女性ホルモンの関係上、ほぼ全ての女性に起こる現象です。母性本能が芽生えると、今までは「甘えたい派」だった女性も、「甘えられたい派」になってきます。

すると、女性は頼られることに居心地の良さを感じるようになるのです。いわゆる、「母性本能をくすぐられる」というやつですね。今までは、「何でも出来る男性ってカッコイイ」と思っていた女性も、タイプが変わり「完璧じゃない男性の方が魅力を感じる」なんてことも起こり得るわけです。

もちろん、女性の母性本能を刺激しやすいのは、圧倒的に年下男性です。「年下だから、男として頼りにされないんじゃないか」とマイナスに考えるのはやめましょう。年下男性は、年下であることを強力な武器にすることが出来るのです。

年上の女性を射止めるコツとポイント

20170416_5_insert

「年下だからと言って、必ずしも恋愛で不利にはならない」ということを理解してもらえましたか?では、次に年上女性を口説くときのコツとポイントを解説していきたいと思います。年上女性を口説くときには、ちょっとしたテクニックが必要です。今、年上の女性に恋をしている男性は、必読です。

先輩・後輩の関係から脱して、異性として意識させろ

まずは、自分のことを男性として意識させること、これから始めなければなりません。通常、女性は年下男性のことを「ただの後輩」ぐらいにしか思っていません。この「ただの後輩」から「一人の男性」に自分を格上げしなければ、年上女性との恋愛は始まらないんです。

では、どうすればいいのか。最初のステップとしては、二人で飲みに行くことを目標にしてください。飲みに誘う理由は、「(仕事や大学のことなど)相談を聞いて欲しい」と誘えばOKです。既に説明したように、母性本能が働いてしまう女性は、頼られることに喜びを感じるので、「相談がある」と言われると誘いを断ることができません。

さらに、二人で飲んでいるときに、「僕みたいな年下でも恋愛対象になるんですか?」と聞いてみましょう。女性の返答がどうであれ、その質問をすることによって、年上女性はあなたのことを「一人の男性」として意識するようになります。

スマートじゃなくてもいい!男らしさをアピールしろ

自分のことを「一人の男性」として意識させることができたら、どんどん男らしさをアピールしていきましょう。積極的に悩みを聞いてあげたり、お洒落なバーに連れて行ってあげたり、ドライブに行くなら扉を開けてエスコートしてあげたりと、アピールしまくりましょう。

ここでのポイントは、「変に気取らないこと」です。加えて言えば、不器用であればあるほどいいのです。なぜなら、あなたの不器用さは、女性の母性本能をどんどん刺激からです。また、一生懸命さを伝えることで、年下ならではのピュアな気持ちも伝えることができます。

年下女性には、スマートな男らしさを見せることが大切ですが、年上女性を口説き落とすには「純粋で一生懸命な姿」を見せることが大切なのです。年上女性は、少しぐらいのミスは許してくれる包容力があります。失敗を恐れず、男らしさをアピールしましょう。

押して押しまくれ!自分の純粋な愛をぶつけよう

そして、最後は「押して押して押しまくる」ことです。特に、男性に「遊ばれた」経験のある年上女性は、自分より若い男性に警戒心を持っている可能性があります。「昔に付き合っていたあの人みたいに、また遊ばれるんじゃないか」と考える年上女性は少なくありません。

なので、ひたすら「好き」という気持ちを伝え続けましょう。一度や二度フラれたぐらいで諦めてはダメです。何度も自分の純粋な気持ちをぶつけることで、あなたの好きな年上女性は「純粋な恋愛」を、もう一度したくなってくるのです。そして、あなたの純粋な気持ちに、きっと気づいてくれるはずです。

年上の彼女との上手な付き合い方を伝授

20170416_6_insert

ここからは、年上の女性と付き合うことができた後のポイントを書いていきます。せっかく年上の女性と付き合えても、彼女が年上であることを理由に、交際がうまくいかなければ、もったいないですからね。神経質になる必要はありませんが、年上彼女への接し方には少し気を配りましょう。

ジェネレーションギャップは「楽しむ」気持ちで

まず一番の問題となるのが「ジェネレーションギャップ」です。年下彼氏からすると、あまり気にならないんですが、年上女性からすると、ジェネレーションギャップは自分の年齢を改めて痛感させられるきっかけになります。やっぱり多くの女性は、どうしても年齢を気にしてしまいますからね。

でも、変に気を使ってもお互い疲れますよね。だから、ジェネレーションギャップは「楽しむ」ぐらいの気持ちで付き合いましょう。年上彼女の学生時代に流行った音楽や映画を教えてもらって、それを聞いたり観たりしてみましょう。そうすれば、彼女と会ったときの話題にもなりますし、自分の楽しみも広がりますよね。

年上として敬ってあげることも忘れないようにしよう

彼女になったからと言っても、年上彼女は人生の先輩でもあります。交際を始めると、お互いの良いところだけではなく、悪い部分も見えてきます。彼女から小言を言われることだって増えるでしょう。でも、そんな時に「うるさいなぁ」と思わないようにしましょう。

彼女の小言は、人生の先輩からのアドバイスだと思って受け止めましょう。そうすることで、喧嘩の頻度は減るはずですし、彼氏が素直に注意を聞いてくれたら、彼女だって嬉しいはずです。もちろん、ときには反論もすればいいのですが、彼女の小言に対して反論するときは、それなりの根拠を持って反論するようにしましょう。

もし感情に任せて反論をしたら、ただワガママを言っている彼氏と捉えられて、「この人、考えが幼稚だなぁ」と思われますよ。なので、年上の彼女と付き合うときは、ちゃんと年上として敬ってあげることも忘れないでください。

オカンじゃない!年上と言っても頼りすぎないこと

年上彼女の魅力は何と言っても、いろいろと甘えやすいことですよね。特に、母性が強い年上の彼女であれば、きっと料理、洗濯などをテキパキとこなしてくれるのではないでしょうか。でも、そんな彼女に甘えっぱなしになるのはNGです。

もし、彼女の厚意に甘え続けてしまうと、いつか「私はあなたのお母さんじゃないんだよ」と怒られることでしょう。または、心の中で「だらしない人だなぁ」と思い、あなたへの愛情が冷めてしまうことだって考えられます。

何から何まで甘えるのではなく、お互いを思いやりながら付き合っていきましょう。家事のことだけに留まらず、デートの予定を立ててあげたり、エッチの時はリードをしてあげたりと、一生懸命さを忘れないで下さいね。

年上彼女と付き合うメリット・デメリット

170512_2_insert

最後に、何人もの年上の女性と付き合ってきた私が、年上彼女の魅力について語ります。もちろん、年上彼女と付き合うことは、メリットばかりではないので、デメリットも合わせて紹介していきます。

メリット1:何と言っても甘えさせてくれる

年上彼女の一番の魅力は、何と言っても「甘えさせてくれる」ということでしょう。特段、年下彼女だと甘えられないというわけではないんですが、変にカッコつけちゃう男の性なのか、年下彼女ってちょっと甘えにくいですよね。でも、年上彼女の場合、そんなことを気にする必要は一切なしです。

それに、人にもよるかもしれませんが、年上彼女って甘えると喜んでくれるんですよね。年上の彼女に「こっちおいで」って言われて、膝枕なんてしてもらった日には興奮が止まりません。これは年下彼女にはない魅力ですね。

一度、年上の彼女と付き合うと、ワガママな年下の彼女となんて付き合えなくなってしまいます。年上彼女の包みこんでくれるような優しさは、それだけの魅力を持っているのです。

メリット2:世代を超えて趣味が広がる

「年上の彼女なんて、趣味とか合わないんじゃないか」と思っているあなた、それは断じて間違っています。世代が違うことによって、二人の会話の幅もグンっと広がります。自分が知らなかった音楽や映画、TV番組、小説など、年上彼女から教えてもらうことって、本当に楽しいですよ。

特に、二人でTUTAYAへ行ってDVDを選んでいるときなんて、とても盛り上がります。自分一人では絶対に借りないような、年上彼女の世代限定で流行った映画を教えてもらって、家に帰って二人で観ると本当に面白い映画だったりします。同世代の女性と付き合っていては発見できない新たな世界を、年上女性は見出してくれるのです。

デメリット1:結婚を急かされる場合がある

結婚をしたい人にとっては、デメリットではないかも知れませんが、年上彼女は結婚を急かしてくる場合があります。特に、アラサーの女性にとっては、「付き合う=結婚」と考えている女性も多いので、自分に結婚願望がない場合は要注意です。

年上のアラサー女子を彼女にして、それから数年経って、「別れる」なんて言ってしまうと修羅場は避けられません。場合によっては、親族・友人を巻き込んで揉めることもあるので、年上彼女と付き合うときは、それなりの覚悟を持って付き合うようにしましょう。

もちろん、「結婚も考えて付き合いたい」と思っている男性にとっては、年上彼女はピッタリですね。ただし、結婚を考えている場合でも、安易に結婚へ走らないようには注意しましょう。結婚した後に、「こんなはずじゃなかったのに」と言っている男性は多いですからね。

デメリット2:口うるさく注意されることも

年齢を重ねている女性は、しっかりと自立した生活をしていると思います。そんなしっかりした年上彼女の場合、あなたの私生活について口出しをしてくるかもしれません。「毎日洗濯はしなさい」「食べ終わった食器はすぐに洗う」「休日にダラダラしない」など、小言をしょっちゅう言われるかもしれません。

これは二人の価値観の問題もあるかもしれませんが、そんな彼女の小言に耐えられないのでは、しっかりした年上彼女とは、うまく付き合っていけないかもしれませんね。付き合う前に、彼女の性格をしっかり見極め、本当にうまく付き合っていけるのか、ということも考えましょう。

逆に、自分のダラシない生活を正したい、と思っている人は、しっかりした年上彼女と付き合うと上手くいくかもしれません。年上彼女は、一長一短があるので、しっかりと考えた上で付き合うようにしましょう。

まとめ:遊びでは年上彼女と付き合わない方がいい

年上彼女の作り方や上手く付き合っていくコツ、そして、年上彼女のメリット・デメリットを紹介しましたが、いかがでしたか?年上彼女との恋愛に悩んでいる人の手助けとなれば嬉しいです。

ちなみに「年上と付き合いたいけど、出会えるチャンスがない」と感じている人は、マッチングアプリを利用するのも一つの方法です。年上が多く登録しているマッチングアプリもあるので、ちゃんとしたマッチングアプリを選べば素敵な年上女性に巡り会えるはずです。

BRACEでは、マッチングアプリを使って100人以上の女性と出会ってきた男性におすすめのアプリを聞いてきたので、ぜひ以下の記事も参考にしてみてください。

関連記事
BRACE
100人以上の女と出会った男が語るおすすめの出会い系アプリ11選
READ MORE >>

最後に、年上彼女と付き合うときの最も大切な注意点を言います。それは、「絶対に遊びで付き合わないこと」です。記事の中でも書きましたが、特にアラサー女性の多くは「恋愛=結婚」と考えています。もし、あなたがアラサーの年上女性と遊びで付き合ったとしたら、絶対にトラブルは避けられませんよ。

遊び感覚で女性と付き合いたいなら、しっかりと相手を見極めるようにしてくださいね。ただし、遊びではなく、真剣な交際を考えているのであれば、本当に年上女性は魅力的です。一度、年上女性と付き合うと、年下の彼女では満足できなくなるので、気をつけてくださいね。

ペアーズを使ってみる

\ユーザー満足度順/
マッチングアプリランキング