CATEGORY
FOLLOW ME
HOME恋愛彼女が欲しいけど出来ない社会人のための10のチェックポイント
更新日:2017.05.31

彼女が欲しいけど出来ない社会人のための10のチェックポイント


The following two tabs change content below.
BRACE編集部

BRACE編集部

モテるために努力している男性を応援しています!分かりやすく正しい情報を発信してきます。

社会人になって彼女が出来ないのは、その人に原因があるからです。私はたくさんの彼女が出来ない社会人を見てきましたが、彼らは必ずと言っていいほど、彼女が出来ない原因を抱え込んでいました。そして、彼らは自分でそのことに気づかず、「なんで俺は彼女が出来ないんだ」と嘆いていました。

この記事を読んでくれている社会人の方、「彼女が欲しいけど、なかなか出来ない」と思っていませんか?もし、そう思っているのであれば、原因はおそらくあなたにあるのです。

今回は、私が今までに見てきた「彼女が出来ない社会人」に共通する「彼女が出来ない原因」を10個のポイントにまとめました。あなた自身が本当に彼女を欲しいと思っているのであれば、この10個のポイントを改善するところから始めてみてください。

この記事を読んで、「なぜ自分には彼女が出来ないか」をしっかり分析すれば絶対に彼女が出来るようになります。私自身も、そのような願いを込めてこの記事を書いていますので、ぜひ最後まで読んでみてください。

社会人になると彼女が出来なくなる理由

170523_3_insert

まず本題に入る前に、「なぜ社会人になると彼女が出来にくくなるのか」について。その理由を考えたことがありますか?実は、社会人になると彼女が出来にくくなるのには、明確な理由があるのです。

理由その1:自分から行動しなければ出会いが限られてくる

大学生のときは、毎日が出会いの連続だったと思います。学部での出会い、部活での出会い、サークルでの出会い、バイトでの出会い・・・普通に大学生活を過ごしていれば、新しい出会いはどんどん舞い込んできたのではないでしょうか。

しかし、社会人になると状況は一変します。特に普通に会社勤めをしていると、基本的に平日は会社と家の往復のみになります。そうなると、会う人は仕事関係の人に限られます。仕事関係の人と言っても、社内の人と取引先の人ぐらいですから、学生時代に比べて、いかに出会いが少ないかは理解してもらえると思います。

理由その2:毎日仕事で忙しい、休日は体を休めるために使う

また社会人になると忙しい毎日を過ごさなければなりません。勤め先にもよりますが、朝早くに出勤し、帰りが夜遅いのが当たり前になります。そうなれば、女性と過ごす時間も十分に確保できなくなるのです。

週に2日ほど休日があるとは言え、その休日は仕事で溜まった疲れを回復させるために使うことになります。仕事上、取らなければならない資格もあり、その勉強時間に休日を費やしたりもします。よって、かなりの体力がなければ、彼女作りに精を出すことは難しくなってきます。

理由その3:「恋愛=結婚」になり、理想がどんどん上がる

学生のときは、お互いの「好き」という感情だけで交際まで発展したと思いますが、社会人になると感情だけでは付き合えなくなります。なぜなら、社会人になってからの交際は「結婚」を意識するからです。

結婚を意識すると、「この人は家事をしっかりやる人だろうか」「金使いは荒くないだろうか」など、将来的なことを考えて女性を見るようになります。そうなると、女性に求めるものはどんどん増えていきます。理想が大きくなれば、その理想をクリアできる女性は少なくなるので、当然、彼女も出来にくくなるのです。

学生に比べ社会人は彼女が出来にくい、まずはそのことを理解する

ここで私が言いたいことは「学生に比べて、社会人は圧倒的に彼女が出来にくい」ということです。このことを理解していない社会人は、学生気分で「まぁ、いつか彼女なんて出来るだろう」と思ってしまいます。しかし、現実はそうではありません。社会人はしっかりと「彼女を作るための努力」をしなければ、彼女は出来ないのです。

彼女が出来ない社会人がチェックすべきポイント10

170522_2_insert

では、前述した「彼女を作るための努力」とは何なのでしょうか。この章では、彼女が欲しい社会人がすべき努力を10個のチェックポイントにまとめました。これらのポイントを読みながら、自分に足りていないものは何かを考えてみてください。

1.仕事以外で週に最低一人以上の女性と出会っているか

あなたは仕事以外のところで、週に何人ぐらいの女性と出会っていますか?まず、社会人が彼女を作るには、出会いを増やさなければなりません。毎日、仕事関係の人しか会っていないという人は、最低でも週に一人以上の女性と仕事以外の場所で会うようにしましょう。

社会人が出会いを増やす手段はいくらでもあります。「合コンに行く」「友人に紹介してもらう」「社会人サークルに入る」「出会い系アプリを使ってみる」「街コンに行く」などなど、努力を惜しまなければいくらでも出会いは広げることができます。彼女が欲しいのであれば、まずは女性と出会うところから始めましょう。多くの女性と出会えば、彼女を作るチャンスも広がっていきますよ。

2.女性の外見だけでアリ・ナシを判断していないか

あなたは女性を外見だけで判断していませんか?かわいい彼女が欲しいという気持ちは分かりますが、女性は外見だけではありません。何度か話しているうちに、その人の内面の素晴らしさに気づき、好きになることだってあります。彼女が欲しいのであれば、女性の外見だけでアリ・ナシを判断せずに、女性の内面もしっかり見るようにしましょう。

今まで、かわいい女の子としかデートに行かなかった人は、騙されたと思って「外見がタイプじゃなかったとしても、一回は二人きりで食事に行ってみる」ということを実践してみてください。世の中には、素晴らしい内面を持った女の子がいることに気がつくはずです。

3.運動もせずにダラシない体になっていないか

彼女を作るためには、自分磨きも怠ってはいけません。年を重ねるごとに、体の代謝も落ちてきて、気がつけば体重が大幅に増加しているなんてことはないですか?社会人になると、お酒を飲む機会も増え、生活も不規則になってくるので、自己管理ができていなければ、すぐに太ってしまいます。だらしない体をしている男性は、女性から嫌われますよ。

また、運動をしていない男性は、筋肉が落ち、肌にハリがなくなるため、年齢より老けている印象を相手に与えてしまいます。「仕事が忙しくて運動している暇なんてない」という気持ちも分かりますが、彼女を作るためには適度な運動も必要です。週に一回でもいいので、軽くランニングをしたり、ジムに通うなどして、若い体を維持する努力をしましょう。

4.ファッションに興味がない、1年以上服を買っていない

常に最新のファッションをチェックしていますか?また、自分の年齢に応じたファッションを取り入れる努力をしていますか?彼女が出来ない社会人の多くは、ファッションに無頓着であることが多いです。どれだけイケメンでも、ダサいファッションをしていると、女性からの印象は悪くなります。少しでも女性から好意を持ってもらうために、ファッションにも気を配りましょう。

特に、1年以上新しい服を買っていない人は要注意です。ファッションの流行は毎年変わるものなので、昨年流行った服を着ていると、女性から「ダサい格好してるな」と思われます。ファッションのセンスを磨く必要はありませんが、流行を把握するために、コンビニに立ち寄ったとき、ファッション雑誌に目を通すぐらいの習慣はつけるようにしましょう。

5.小手先の恋愛テクニックをバカバカしいと思っていないか

フェイスブックやツイッターで流れるタイムラインに、「女性にモテるための方法」というような記事が流れてきたら、あなたならどうしますか?もし、そんな記事を目にしても内容を読むことなく、スルーをしているのであれば、考え方を改めましょう。なぜなら、女性にモテるためには、恋愛の勉強を怠ってはいけないからです。

私の経験上、しっかりと女性について学べば、どんな男性でもモテることができます。あなたの周りにも大してカッコよくないのに、やたらと女性からモテる男性がいませんか?きっとその男性は、女性のことをしっかり学んだのだと思います。彼女が欲しいのであれば、恋愛について学ぶことに貪欲になりましょう。女性にモテるための方法は、インターネット上にたくさん転がっていますよ。

6.趣味を持っているか、休日は家でダラダラ過ごしていないか

女性から「趣味はなに?休日は何して過ごしてるの?」と聞かれたら、なんと答えますか?「いやー、あんまり趣味ってないんだよね。仕事が趣味みたいなもんかな(苦笑)」なんて答えている人は要注意です。女性からすると、趣味のない人ってあんまり面白味がないし、会話も弾まないんですよね。「この人と付き合っても、休日はダラダラ過ごされるのかな」と思われる可能性もあります。

また、趣味がなく休日は家でダラダラ過ごしていると、出会いも広がりません。もし、現状で趣味がないのであれば、なにか新しいことにチャレンジしてみましょう。チャレンジして、やっぱり面白くないと感じれば、すぐに辞めてもいいんですから。なにか趣味を見つければ、男性としての魅力が上がりますし、出会いも広がるので一石二鳥ですよ。

7.恋愛に積極的か、失恋を怖がり過ぎていないか

ちょっと気になる女性が現れたときに、積極的にアプローチできていますか?「俺なんか相手にしてもらえないだろう」「振られて変な噂が広まったらどうしよう」など、恋愛することを極端に怖がっていませんか?人生の全てに言えることですが、チャンスは一瞬しかありません。恋愛に消極的だと、その一瞬のチャンスを逃してしまいますよ。

振られたっていいんです。失恋したっていいんです。人間は失敗からしか学べない生き物です。運命の人に出会えたときに恋愛を成功させるため、たくさんの失恋をしておきましょう。私の経験上、何度も失恋をしているうちに、だんだんとチャンスの掴み方が分かってくるようになります。極端に失恋を怖がっていても、得るものは何もありません。

8.彼女が欲しいことを周囲に話しているか

あなたは、彼女が欲しいことを周囲に話していますか?本当は彼女が欲しいのに、強がって「今は仕事が忙しいし、恋愛している暇なんてない」などと言っていませんか?本当に彼女が欲しいのであれば、口癖のように「彼女が欲しい」と周囲に漏らしましょう。彼女が欲しいアピールをしていると、周囲の人が良い縁を恵んでくれることがあります。

自分の周りの人に「彼女が欲しい」という意思を伝えることって意外と大切なんです。少し考えてみてください。女友達から「いい男性がいたら紹介して」と言われたとき、「彼女が欲しい」と言っていた男性を真っ先に紹介しませんか?私ならそうしますし、おそらくほとんどの人がそうするのではないでしょうか。だから、彼女が欲しいアピールをしておくことは大切なんです。

9.身だしなみに常に気を遣っているか

あなたは常に身だしなみに気を遣えていますか?出かけるときには、鏡の前に立ち、髪型、髭、服装などをチェックしていますか?仕事に行くときは当然チェックしていると思いますが、プライベートではどうですか?いつ、どこで、運命を感じる女性に出会うかは誰にも分かりません。その時に備えて、常に身だしなみを整えておくことは、とても大切なことなのです。

また、夜中にコンビニへ出かけるとき、部屋着のまま出かけるのもやめましょう。「夜中のコンビニとはいえ、誰に会うか分からない」ということもありますし、一度身だしなみを整えることに対して気が緩んだら、その気の緩みは必ず他のところでも出てしまいます。普段から身だしなみをしっかり整え、女性からの印象を良くする努力をしましょう。

10.卑屈にならず前向きに人生を過ごしているか

あなたは人生を楽しく過ごしていますか?「そんなこと、彼女を作ることに何の関係があるんだ」と思うかもしれません。でも、考えてみてください。毎日、死んだような顔をしている男性に魅力を感じますか?女性の立場に立っても、人生を楽しく過ごしていない男性に近づきたいとは思わないはずです。

「あなたは人生が楽しいか」この問いは、これまで紹介してきたポイントの中でも一番大切なポイントです。男女関係なく、人間は魅力的な人のところに多く集まります。逆に、愚痴ばかりこぼしている人のところに人は集まりません。魅力的な彼女が欲しいのであれば、まずは自分が魅力のある人間になりましょう。そうすれば自然と彼女はできるのです。

社会人が彼女を作るには、まず上記のポイントをクリアする

社会人が彼女を作るための10のポイントを紹介しましたが、あなたに足りないものは見つかりましたか?「なぜ彼女が出来ないのか」という問いに対する答えを、この10のポイントに詰め込みました。彼女が出来ないと嘆いている社会人の方、まずはこの10のポイントを全てクリアできるように行動してみてください。

仕事が忙しくて、なかなか行動に移せない気持ちも、よく分かります。しかし、「恋愛なんかに、そんな時間割ける訳ないだろ」とは思わないでください。仕事が人生の一部であるように、恋愛だって人生の一部です。仕事を一生懸命頑張るように、恋愛も一生懸命頑張ったっていいじゃないですか。それに恋愛が出来る時間は無限じゃないですからね。限られた時間の中で、あなたがより良い恋愛が出来るように、陰ながら祈っています。

\ユーザー満足度順/
マッチングアプリランキング