CATEGORY
FOLLOW ME
HOME恋愛別れても後悔しない!長く付き合った彼女とキレイに別れる方法
2017.07.18

別れても後悔しない!長く付き合った彼女とキレイに別れる方法


付き合った頃はラブラブだった彼女とも、1年が経つと側にいるのが当たり前になり、2年が経つと彼女の嫌なところが目に入るようになり、3年が経つと「この子と将来はないかもしれない」と悟る…。でも、3年も付き合うと情が移っているので、別れ話をするのが非常にツラい。でも、このままズルズルと付き合いたくもない。

今まさに、このような状況に陥っている人のために、今回は「長く付き合った彼女とキレイに別れる方法」をまとめました。長年付き合った彼女に別れ話をすることが、どれだけツラいことかは非常に良く分かります。しかし、惰性で付き合い続けても、お互いのために良くないことも事実です。

「長く付き合った彼女と別れたい」と悩んでいる人は、この記事をきっかけに新しい恋愛に進んで欲しいと思っています。この記事の中には、彼女と別れた後に、できるだけ後悔しないようにするための方法もまとめています。もう彼女への気持ちがないのであれば、勇気を出して別れる決断をしましょう。

長く付き合った彼女と別れる前に考えるべきこと

170523_1_insert

長く付き合った彼女と別れる方法について解説をする前に、考えて欲しいことがあります。特に、実際に長く付き合った彼女に別れを告げようとしている人は、これから紹介することを絶対に考えてみてください。

ここで紹介することを別れる前に考えておかなければ、彼女と別れたことを後悔することになるかもしれませんし、実際に彼女と別れ話をしているときにハッキリと別れを告げられなくなる可能性もあります。

簡単に言うと、長く付き合った彼女に別れを告げる前に「しっかりと覚悟を決めましょう」ということです。特に、長年付き合った彼女には情が移っているケースが多いと思うので、覚悟が決まってなければ絶対にキレイに別れることはできないのです。

彼女の好きなところはどこ?

最初に、彼女の好きだったところを、もう一度考えてみてください。なぜ、あなたは彼女のことが好きになったのでしょうか?そして今では、その彼女の好きだった部分も含めて、別れたいと思っているのでしょうか?

長く付き合った彼女と別れる時に、一番してはいけないことは「衝動的に別れる」ことです。突発的な喧嘩などで、長く付き合った彼女と別れると、後々に必ず後悔することになります。別れても後悔しないように、もう一度、彼女の好きだったところを思い返してみてください。

彼女と長く付き合った理由は?

彼女と長く付き合った後に、別れを決意している人は、「なぜ彼女と長く付き合ったのか」を考えてみてください。元々は他人同士だった彼女と長く付き合ったのには、それなりの理由があるはずです。長く付き合える彼女は、そう簡単に見つかるものではありません。

長く付き合った彼女に別れを告げる前には、彼女と付き合っていた理由を振り返りましょう。先ほどと同じように、これも彼女と別れた後に、後悔をしないための一つの方法です。衝動的に別れを決意してしまわないために、もう一度、彼女との生活を思い出してみてください。

彼女以上の女性と出会っている?

今の彼女と別れる前に、自分の周りにいる女性に彼女以上の存在がいるか考えてみてください。思い浮かべる女性は、恋愛対象としての女性でなくても結構です。会社の同僚や女友達などでも、「彼女以上に良いと思える女性がいるか」を自分の胸に手を当てて考えてみましょう。

長く付き合った彼女と別れた後に、「やっぱり彼女は唯一無二の存在だった」と後悔する人は少なくありません。その後悔を防ぐために、彼女と別れる前に「彼女以上の女性がいるか」を考えておくことは、とても大切なことです。

もし、あなたの周りに彼女以上の女性がいるのであれば、これから先の人生で彼女以上の女性に出会うことはできます。よって、今の彼女と別れても問題はないと言えるでしょう。別れてから気づくより、別れる前に考えておけば後悔することもありません。

彼女とは二度と会えなくても大丈夫?

最後に最も大切なこと、それは「もう二度と彼女と会えなくなっても平気か?」ということを考えてください。「もう一生彼女と会えない」と書くと大げさに思えるかもしれませんが、長く付き合った彼女と別れるには、それぐらいの覚悟が必要になります。

長く付き合った後に別れるとなると、当然、彼女と揉めることは避けられないでしょう。最悪の場合、喧嘩別れのようになり、もう二度と彼女と会うことはなくなる可能性もあります。その時に、本当にあなたは後悔をしませんか?

この覚悟を決めておかないと、彼女から「私は別れたくない」と言われた時に、気持ちが揺らいでしまうことにも繋がります。別れ話をする時に、あなたの気持ちが揺らいでしまっては、その先も彼女と惰性で付き合うことになるかもしれませんよ。

覚えておく!長く付き合った彼女と別れる時の注意点

上に書いた「長く付き合った彼女と別れる前に考えておくべきこと」を読んでも、彼女と別れる決意が揺らがないのであれば、次に書く「長く付き合った彼女とキレイに別れるための注意点」を読んでみてください。ここに書いたことをしっかりと守れば、問題なく彼女と別れることはできます。

ただし、何度も言うように、長く付き合った彼女と別れる前には「覚悟」を決めておいてください。あなたの覚悟が決まっていなければ、別れ話は上手くいきませんし、場合によっては泥沼化してしまう可能性もあります。下手に偽善者のフリをせずに、別れ話をするときは冷淡に話をすることも必要なのです。

1.急な別れはダメ!徐々に距離を置くこと

170523_1_thumb

最初のポイントですが、長く付き合った彼女に別れを告げるときは、いきなり別れ話をしてはいけません。長く付き合った場合は特に、徐々に距離を置いて、彼女に「最近、私たち上手くいってないな」と思わせることが必要です。

ある程度、彼女にも別れる心の準備をしておいてもらわなければ、彼女は「別れる」という現実を受け止めることができずに、感情的になってしまう可能性があるのです。「別れるなんて絶対にイヤ!」と彼女が感情的になれば、話し合いの余地がなくなり、いつまで経っても別れることができなくなります。

徐々に距離を置く方法としては、「連絡する回数を減らす」「デートに行っても楽しそうにしない」などが有効な手段です。彼女から「最近どうしたの?」と聞かれても、「いや、別に何もないけど」と冷たい態度で接しましょう。心苦しいかもしれませんが、別れ話をこじらせないためには必ず必要な行為です。

2.感情的になったら負け!冷静に話し合いをする

170512_2_insert

実際に別れ話をする時には、絶対に感情的になってはいけません。あなたが感情的になってしまうと、当然、彼女も感情的になります。そうなると、せっかくの話し合いの場でも、きちんと「別れたい」と思っていることを伝えられなくなります。

長く付き合った彼女に、別れを認めさせるには「しっかりと頭で理解してもらうこと」が大切です。彼女に「なぜ自分が別れたいと思っているのか」「もう二人の将来が見えない理由」を頭で理解してもらうことによって、別れることを現実として受け入れてもらう必要があります。

感情的な言い合いになってしまうと、彼女は「なんで別れなきゃいけないの?」といつまでも別れることを受け入れようとしません。そうなれば、別れ話は長期化してしまい、長い間お互いがツラい思いをしなければならなくなります。

3.彼女を一方的に責めないこと!自分の非を認める

20170416_12_insert

3つ目のポイントは、「彼女を一方的に責めないこと」です。別れ話をするときに、「お前の〇〇が嫌なんだ」という話をしてしまいがちですが、これは別れ話を長期化させる原因の一つになります。

もし、彼女が別れたくないと思っていた場合に、別れの原因を彼女に向けてしまうと、「じゃあ、あなたが嫌だと思っている部分は直すから考え直して」と言うに決まっています。そのように言われると、なかなか反論しづらいので別れ話は長期化してしまいますね。

よって、長く付き合った彼女と別れるときは、できるだけ自分に非があるように装うのです。例えば、「自分は不器用だから、今のように仕事が忙しい中、君を大切にすることができない」という感じですね。彼女と上手く別れるには、多少の嘘もつくようにしましょう。それが、お互いのためでもあります。

4.二人の将来がないことを明確に伝えよう

170705brace4

4つ目のポイントは、「二人の将来はない」と明確に伝えることです。別れ話が失敗に終わる原因の一つに、「今は仕事が忙しいから…」と言ってしまうパターンがあります。これは、彼女からすると「じゃあ、仕事が落ち着くまで待ってるね」と言いたくなります。

「『今は』付き合えない」などと彼女に別れを告げるのはNGです。長く付き合った彼女と別れるときは、彼女に要らぬ期待を持たせないように、明確に「これから先もずっと君と一緒になることはない」と伝えるようにしましょう。中途半端な別れをすると、彼女にとっても良いことはありません。

また、はっきりと将来がないことを伝えると、結婚を焦るような年齢の彼女は、次の恋へ進みやすくなります。長く付き合った責任を取る意味でも、彼女が次の恋に進みやすいような別れ方をしてあげるのもマナーの一つです。

5.彼女に情けをかけない!何を言われてもブレない

170707brace1

5つ目のポイントは、「絶対に彼女に情けをかけないこと」です。特に、長く付き合った彼女と別れる時は、泥沼になることが予想されます。また、長く付き合ったということは、彼女も結婚を考えるような、それなりの年齢になっていることも多いのではないでしょうか。

そのような状況になると、彼女は「絶対に別れたくない」と思うはずです。すんなりと「分かった」と言ってもらえないばかりか、泣き出したり、怒り始めたりする彼女もいるでしょう。そんな彼女の姿を見ると、かわいそうになってくるかもしれません。しかし、同情だけは絶対にしないようにしましょう。

一度「別れる」と決意した彼女と、情けで付き合っても将来的に上手くいく可能性は極めて低いので、多少、冷淡になっても突き放してあげる方が、二人のためなのです。だから、彼女に情けをかけないように、別れる前には「覚悟」が必要なのです。

6.彼女とは縁を切る覚悟で別れ話をする

170504_1_insert

6つ目のポイントは、長く付き合った彼女と別れる時は「彼女と縁を切る覚悟」で話をするということです。もし、まだ彼女はあなたのことを好きなのであれば、別れ話をした時に「じゃあ、友達に戻ろう」などの提案をしてくる可能性があります。しかし、この提案は拒否するようにしましょう。

もし、本当に友達に戻れる仲であるのであれば、OKを出しても良いかもしれませんが、彼女に少しでも気持ちが残っている場合は、この提案を受けてはいけません。別れた後に、友達として接していると、気がつけばセックスしていた、なんてこともありえます。

こうなると、ダラダラと彼女と関係を続けてしまって、二人とも新しい恋に進めなくなります。彼女が新しい恋に進むきっかけを、あなたが奪うのであれば、最終的に責任を取らなければならない事態にもなります。そうなると、あなたに明るい未来は訪れませんよ。

長く付き合った彼女と別れた後、これだけは気をつける

170531_1_thumb

それでは最後に、長く付き合った彼女と別れた後に気をつけるべきことをまとめます。長く付き合った彼女と別れた後は、「好き」という感情とは別に、「寂しい」という感情が押し寄せてくることがあります。しかし、この「寂しい」という感情に流されて、彼女とやり直そうなんて考えてはいけません。

私の経験や私の友人たちの話を踏まえても、彼女と復縁をして、その後も上手くいっているケースはほとんどありません。よって、一度覚悟を決めて別れたのであれば、新しい恋に進むようにしましょう。ここで書くことは、そのための注意点なので、ぜひ参考にしてください。

自分からは絶対に連絡を取らないこと

まず、長く付き合った彼女に別れを告げた後は、絶対に自分から連絡を取らないようにしましょう。自分から連絡を取ることで、彼女は「もしかしたら復縁できるかも」と期待をしてしまいます。彼女に期待を持たせてしまうと、彼女はいつまで経っても新しい恋をすることができなくなります。

彼女が新しい恋に進めないと、いつまでもあなたに依存をしてしまいます。場合によっては、あなたに依存をしてしまうことで、ストーカー行為に及ぶこともあります。一度、彼女との別れを決意したのであれば、彼女を解放してあげましょう。それが、お互いのためでもあるのです。

彼女から復縁を求められてもブレないこと

彼女と別れた後に、彼女から復縁を迫られても断固として拒否をするようにしましょう。「私たち、やり直せないかな」と言われて、曖昧な態度を取ると彼女に要らぬ期待を持たせてしまうことになります。先ほど説明したように、彼女に期待を持たせると、後々、二人にとって良いことにはなりません。

たとえ、彼女に復縁をお願いされても、「もう二度と付き合うことはない」とはっきり言ってあげましょう。冷たい人間だと思われるかもしれませんが、下手に優しさを見せて、いつまでも彼女を縛る方が、結果的には酷い人間になってしまいます。そうならないためにも、しっかりと覚悟を持って彼女に接するようにしましょう。

別れたことに対する後悔が襲っても冷静になること

長く付き合った彼女と別れると、未練がある・なしに関わらず、寂しさが襲ってくることがあります。何年も側にいた彼女が突然いなくなるのですから、当然のことだと思います。しかし、この「寂しさ」を「愛情」だと勘違いしないように気をつけて下さい。

別れたことに対する後悔が襲ってきたときは、冒頭の「彼女と別れる前に考えるべきこと」で解説したことを、もう一度思い返して下さい。彼女と別れた理由を思い出すことによって、その「後悔」は「ただの寂しさ」から来るものだと冷静に考えることができます。何度も言いますが、復縁をして上手くいくケースなど、ほとんどないのです。

長く付き合った彼女と別れる時は覚悟を持つこと

大切なことなので何度も言いますが、長く付き合った彼女に別れを切り出す時は、覚悟を持って臨むようにしましょう。中途半端な覚悟で別れを告げると、後々、二人にとって良いことにはなりません。最悪の場合、愛情もないのにダラダラと付き合い続けて、好きでもない彼女と結婚する羽目になることもあります。

また、長く付き合った彼女に別れを告げる前には、「本当に別れてもいいのか」ということを考えることも大切です。一時の感情で別れを決意してしまうと、別れたことに後悔をしてしまうこともあります。後悔をした時には手遅れだった、なんてことがないようにしたいですからね。

いづれにしても、長く付き合った彼女と別れるには、それなりのパワーが必要です。「しんどい」と思うかもしれませんが、長く付き合った彼女への最後の責任として、きっぱりと別れるように頑張りましょう。そして、二人共が新しい恋に進めるように、毅然とした態度で別れを告げるようにしてくださいね。

ペアーズを使ってみる

\ユーザー満足度順/
マッチングアプリランキング