CATEGORY
FOLLOW ME
HOMEプレゼント彼女の誕生日プレゼント、適正な予算は?高すぎ低すぎダメ絶対!
2017.06.06

彼女の誕生日プレゼント、適正な予算は?高すぎ低すぎダメ絶対!


彼女の誕生日プレゼントは、高すぎるものを選んではダメです。「プレゼントは高ければ高いほど、彼女は喜んでくれる」と思っているかもしれませんが、実際はそんなことないんです。いや、正確にはそんな女性もいるかもしれませんが、大半の女性は「高すぎるプレゼント」を貰っても、恐縮してしまいます。

そうは言っても、もちろん「安すぎるプレゼント」もダメです。これは誰にでもすぐ分かると思いますが、安すぎるものをプレゼントされた彼女は「手抜きされてるな・・・」と感じて、あなたへの愛情が冷めてしまうかもしれないからです。「じゃあ、一体どれくらいの予算がいいんだ!」と思った方へ。

今回は、彼女の年代や属性(学生、社会人、etc)に応じた「誕生日プレゼントの適正予算」を紹介していきます。「もうすぐ彼女の誕生日だ」という人は、あなたの彼女のことと、あなたの財布事情を考えながら、ぜひ参考にしてみてください。

はじめに:なぜ彼女の誕生日プレゼントは高すぎるとダメなのか

本題に入る前に、冒頭で書いた「高すぎる誕生日プレゼントはダメ」の理由について、もう少しだけ解説をしたいと思います。ここで、ちょっと考えて欲しいんですが、彼女にプレゼントをあげる理由は何ですか?

私の答えは「彼女に喜んで欲しいから」です。シンプルな答えですが、彼女にプレゼントをあげようと思っている大半の人が、この答えなのではないでしょうか。では、彼女が本当に喜んでくれるプレゼントって何でしょうか?

彼女が本当に喜ぶプレゼントとは?

それは、常日頃から彼女が「欲しい」と熱望しているものではないでしょうか。例えば、5万円の財布が欲しいと思っている彼女がいたとします。彼女は「あー、あの財布ステキだなぁ。でも、ちょっと値段が高いし、買うのは迷うなぁ。今月の食費をちょっと削ったら買えるかな・・・」なんて悩んでいるわけです。彼女は、毎日その財布のことで頭がいっぱいです。

そこで、彼氏からその財布をプレゼントされたら、彼女は大喜びすると思いませんか?これが最も喜ばれるプレゼントです。一方で、「常日頃から」100万円のダイヤモンドの指輪が欲しいと熱望している女性がいますか?稀にそんな女性もいるかもしれませんが、大半の女性はそうではないでしょう。

高価なものを本当に欲しがっているか?

一時的には、「ダイヤの指輪って素敵だな」と思うかもしれませんが、すぐにその欲望は消えます。なぜなら、高すぎるものを手に入れることは、現実的ではないからです。つまり、心のどこかで「100万円の指輪なんて買えない」と諦めてしまうわけですね。

一度諦めたものをプレゼントされた彼女は、どう思うでしょうか。確かに、「嬉しい」と思うかもしれませんが、かなり高い確率で「そんな高価なものより、ずっと欲しかった5万円の財布が良かったな」と思うはずです。なぜなら、彼女は5万円の財布を「毎日」欲しいと思っていたわけですから。

彼女が喜ぶのは、単に高価なプレゼントではない

つまり、ここで言いたいのは「プレゼントの予算は彼女の身丈に合わせて決めるべき」ということです。彼女が本当に欲しいと思っているものは、「なんとか頑張れば自分でも買えそうなもの」です。

「値段は高いけど、頑張れば買えるかもしれない」と思っているものは、なかなか諦めることができません。諦めることができなければ、毎日そのことを考えてしまいます。毎日考えれば、どんどん買いたい欲求は高まります。

よって、誕生日プレゼントの予算は「頑張れば彼女自身でも買えそうな値段」が、最も彼女が喜んでくれる適正な予算ということになります。前置きが長くなりましたが、これを踏まえて「女性の年代・属性」に応じたプレゼントの適正予算を紹介していきます。

彼女の年代で判断!誕生日プレゼント予算まとめ

170516_6_insert

まずは彼女の年代別に誕生日プレゼントの予算を見ていきましょう。年代によって「欲しいもの」は異なるので、当然、予算もそれに合わせて変えていかなければなりません。

彼女が10代の場合、予算は5,000〜10,000円

彼女が10代の場合は、そこまで高価なものをプレゼントする必要はありません。10代ということは、学生、もしくは、社会人になって間もないぐらいですから、彼女自身もお金を持っていないことが大半です。なので、彼女が本当に欲しいと思っているものは、そこまで高価なものではないと予想できます。よって、予算は5,000〜10,000円ぐらいが妥当なラインです。

彼女が20代前半の場合、予算は10,000〜30,000円

彼女が20代前半の場合は、10,000円以下のものは避けるようにしましょう。20代前半ということは、学生でもアルバイトをして自分で稼いでいる可能性がありますし、社会人の場合はそこそこのお金を手に入れているでしょう。

よって、10,000円以下の欲しいものぐらいは、自分でポンっと買えてしまう年代です。なので、彼女の本当に欲しいものは、10,000〜30,000円ぐらいのものになるため、予算もそこに合わせましょう。

彼女が20代後半の場合、予算は30,000〜50,000円

20代後半の彼女は、社会人を何年も経験しているので、そこそこの貯金があり、毎月の給料もそこそこ稼いでいることが考えられます。よって、30,000円以下の欲しいものは自分で買えてしまう年代になります。つまり、20代後半の女性が「本当は欲しいけど、我慢しているもの」は大体30,000〜50,000円になるので、予算もそこに合わせましょう。

彼女が30代以上の場合、予算は50,000円前後

30代以上の彼女は、社会人として、それなりの地位にあり、毎月しっかりとした金額を貯金できるぐらいの稼ぎはあるはずです。また、将来に備えて、しっかりと貯金している可能性もあります。よって、30,000円以下のものは欲しいと思えば、自分で買うことができる年代です。なので、プレゼントの予算は、その少し上である50,000円前後を目安にすると良いでしょう。

彼女の属性で判断!誕生日プレゼント予算まとめ

20170424_1_thumb

次に彼女の属性別で誕生日プレゼントの予算を見ていきましょう。彼女が、大学生の場合と、社会人の場合では「欲しいもの」も異なるでしょう。よって、誕生日プレゼントの予算もそれに合わせて変えていく必要があります。

彼女が学生の場合、予算は10,000〜30,000円

彼女が学生の場合は、10,000〜30,000円ぐらいを目安にプレゼントの予算を考えましょう。学生は、お金がないとは言え、アルバイトをしているケースもあるので、10,000円以下ぐらいのものであれば自分で買えてしまいます。よって、普段は少し手が届かない10,000〜30,000円ぐらいのものをプレゼントすると喜んでくれるはずです。

彼女が社会人(平均給与)の場合、予算は30,000〜50,000円

彼女が社会人で、一般的な平均給与ぐらいの収入がある場合、予算は30,000〜50,000円ぐらいを目安にしておきましょう。平均給与ぐらいを稼いでいれば、30,000円以下の欲しいものは、自分で買えてしまうので、プレゼントはその少し上の30,000〜50,000円ぐらいが良いでしょう。

彼女が社会人(高給取り)の場合、予算は50,000円前後

彼女が社会人で、かつ、結構な金額の給与を稼いでいる場合は、誕生日プレゼントの予算も少し頑張りましょう。「結構な金額の給与」とは、年収で言うと大体600万円以上を目安にしてください。上場企業に勤めていて、30歳前後だと大体これくらいの給与になるはずです。そんな彼女の誕生日プレゼントは、50,000円前後が妥当な予算と言えるでしょう。

あなたの年代・属性で誕生日プレゼントの予算決める

20170427_1_insert

彼女の年代別、属性別に誕生日プレゼントの予算を解説しましたが、誕生日プレゼントの予算を決めるにあたって、もう一つ大切なことがあります。それは、あなたの年代、属性に合わせた予算設定です。

あなたの年代、属性に見合わない予算のプレゼント(高すぎる、もしくは、安すぎる)だと、彼女に「無理して高いものを買ってくれたんじゃないかな」「それなりにお金持ってるはずなのに、プレゼントにあんまりお金かけてくれないんだな」と思われ、彼女が素直にプレゼントを喜べない可能性があります。よって、自分にとって無理のない適正な予算でプレゼントを買うようにしましょう。

あなたが20代・学生の場合、予算は10,000〜30,000円

あなたが20代・学生の場合は、彼女の誕生日プレゼントの予算は10,000〜30,000円ぐらいを目安にしましょう。彼女が学生であっても、社会人であっても、学生がお金を持ってないことぐらい彼女は知っています。もし、自分が学生であるにも関わらず、高価なプレゼントをすると、彼女から「無理してるんじゃないかな」「金銭感覚がない人なのかな」とマイナスの感情を持たれてしまう可能性があります。自分が無理なく出せる範囲の予算でプレゼントを選んであげれば大丈夫です。

あなたが20代・社会人の場合、予算は30,000〜50,000円

あなたが20代・社会人の場合は、彼女の誕生日プレゼントの予算は30,000〜50,000円にしましょう。もし、それ以下だと「社会人なのにお金がないのかな」「私にはあまりお金をかけたくないのかな」と思われてしまうでしょう。逆に、高すぎるプレゼントだと「散財グセがあるのかも」といらぬ疑いをかけられる可能性があります。高すぎず、安すぎない予算でプレゼントを選んであげてください。

あなたが30代・社会人の場合、予算は50,000円前後

あなたが30代・社会人の場合、彼女の誕生日プレゼントの予算は50,000円前後を目安に考えましょう。もちろん、財布に余裕があるのであれば、50,000円より高いプレゼントを買ってあげてもOKです。ただし、30代・社会人の男性は、安すぎるプレゼントを贈らないように気をつけましょう。「30代・社会人・独身」と言えば、一番お金を持っている層です。もし、彼女への誕生日プレゼントをケチると、彼女の愛が冷めてしまうかもしれませんよ。

彼女が本当に欲しいものによっては増額を検討してもOK

ここまで、彼女や自分の年代・属性に応じた誕生日プレゼントの予算について解説しましたが、もちろん彼女の欲しいものによっては、予算を超えてもOKです。ただし、そのときは「彼女がそのプレゼントを本当に欲しがっているか」を十分に検討しましょう。

これまで何度も言っていますが、高すぎる・安すぎるプレゼントをむやみに送ると、逆に彼女が素直に喜べなくなる可能性があります。彼女が本当に欲しがっているもので、彼女の喜ぶ姿が目に浮かぶようなプレゼントであれば、多少無理をしても構いませんが、そうでない場合は誕生日プレゼントの予算には注意しましょう。

まとめ:付き合っていく上で金銭感覚のズレは致命的

彼女の誕生日プレゼントの予算で悩んでいた人は、解決できましたか?この記事を読んで、「自分の彼女には、これぐらいの予算を使おう」と決めることができたなら、嬉しい限りです。

「誕生日プレゼントは高すぎても安すぎてもダメだ」と何度も書きましたが、世の中には「プレゼントは高ければ高いほどいい」と考えている女性がいることも事実です。もし、あなたの彼女もそのように考えているのであれば、少し注意をしましょう。

彼女と付き合っていく上で、金銭感覚のズレは後々、必ず二人の間で大きな問題になります。しっかりと彼女のことを考えて、適正な予算の誕生日プレゼントを贈ったにも関わらず、彼女が喜んでくれない場合は、その彼女との付き合いを見直した方が良いケースもあります。

一年に一度の彼女の誕生日で、彼女を喜ばせたい気持ちは素敵ですが、無理をしないようにだけ気をつけてくださいね。お金をかけなくても、一生懸命考えて選んだプレゼントなら、彼女はきっと喜んでくれます。あなたたちカップルの良い関係が末長く続くことを祈っています。

ペアーズを使ってみる

\ユーザー満足度順/
マッチングアプリランキング