CATEGORY
FOLLOW ME
HOMEデート成功率90%以上!バイト先の好きな女の子をデートに誘う3ステップ
2017.10.09

成功率90%以上!バイト先の好きな女の子をデートに誘う3ステップ


「バイト先に気になる女の子がいる・・・デートに誘いたいけど、バイト以外では、ほとんど喋ったことないしなぁ・・・」と悩んでいる男性の方に、今回はバイト先の好きな女の子をうまくデートに誘う秘訣を記事にまとめた。

今の時点で、その気になる女の子の連絡先を知らなくても大丈夫。バイト先の気になる女の子と仲良くなるための方法から、連絡先を自然にゲットする方法、そして、デートに誘うまでの方法を記事の中でまとめている。

恋愛で悩む男性のほとんどは、「積極的にアピールしても、嫌われたらどうしよう」と考えすぎて、勇気を出して一歩を踏み出せていない。「好きな人に嫌われたくない」と考えてしまうのは、人として当然のことなので、それ自体は気にしなくても良い。

しかし、勇気を出して一歩を踏み出さなければ、何も得ることはできない。恋愛に限らず、まずは一歩を踏み出すことは何より大事なのだ。この記事は、あなたの一歩を後押しするために書いている。

何度もバイト先の女の子と交際までに発展したことのある私のノウハウを、この記事に全て詰め込んだ。この記事に書かれていることを、しっかりと読んだ後、ぜひすぐに行動に移して欲しい。この記事の通りに行動すれば、絶対にうまくいく。

私はあなたの恋愛が成就することを切に願っている。それでは、早速バイト先の好きな女の子をデートに誘うノウハウを紹介していこう。

ステップ1:連絡先を交換する方法

まずは、バイト先で気になる女の子と連絡先を交換しなければ、何も始まらない。メールやLINEを使って、個人的なやりとりをすることで、「ただのバイト先の人」から一段階上の付き合いができるようになる。

しかし、この記事を読んでいる人の中には、「その連絡先の交換が難しいんだ」と思っている人がいるのではないだろうか。そんな人に向けて、最初に「バイト先の好きな人と連絡先を交換する方法」を挙げていこう。

ちなみに、すでにバイト先の好きな人の連絡先はゲットしており、知りたいのは次のステップである「デートの誘い方なんだ」と言う人は、この章は飛ばしてもらって構わない。

グループで仲良くなり連絡先をゲットする

20170416_1_insert

一番簡単で、かつ、自然にバイト先の気になる女の子の連絡先を手に入れる方法は、バイト先のグループで仲良くなり、連絡先を聞き出す方法だ。

例えば、バイト先の仲間と仲良くなると、イベントを企画してグループで遊ぶことはよくあることだろう。ここで言う「イベント」とは、お花見であったり、旅行、BBQであったりするものだ。

グループ単位で遊びに行く場合には、いろいろな連絡事項(日時、場所など)を伝える必要があることから、自然と連絡先の交換が行われる。「今度みんなで行くお花見だけど、日時決まったら連絡したいから、LINE教えてもらっていい?」と一言いえば、連絡先はゲットできる。

この方法を使うには、できればイベントの幹事をやることが望ましい。幹事は参加者の連絡先を把握しておかなければならないので、好きな子に連絡先を尋ねても、不自然にならないからだ。

また最近では、このようにグループで遊びを企画する場合、LINEでグループを作ることがあるだろう。グループLINEにお目当ての子が参加した時点で、いつでも個人的に連絡を送れる状態になる。

ただし、グループLINEから相手の連絡先を手に入れて、連絡をする場合には、必ず「〇〇です(自分の名前)。グループLINEに連絡先があったから、そこから送ってるんだけど」と一言添えるようにしよう。

このようにバイト先のグループで仲良くなり、みんなで一緒に遊ぶ企画をしてしまえば、好きな子の連絡先を手に入れるのは難しいことではないのだ。

バイトのシフト調整のために連絡先を交換する

20170416_2_insert

勤めているバイト先によっては、グループ単位で仲良くなることが困難な場合もあると思う。そんな時は、「バイトのシフトを緊急で変えなければいけない場合に備えて、連絡先を教えて欲しい」という口実を使おう。

例えば、「風邪を引いたとき」や「急な学校行事が入った」など、急遽バイトの交代をお願いしたいときは誰にだってあるはず。そのようなときに備えて、連絡先を教えて欲しいとお願いするのだ。

普通、このようなお願いを断る人は、まずいない。あくまでも、「仕事で必要だから」というタテマエで連絡先を聞き出そう。

このとき、不自然にならないように、「バイトのみんなにも連絡先を教えてもらっている」や「〇〇さん(バイト先の好きな子)がシフト変更したいときがあれば、連絡してくれたらいいよ」など、一言加えるようにすればベターだ。

バイト先で撮った写真を送るために

20170416_3_insert

バイト先の飲み会などで、写真を撮ることになった場合、積極的に自分のスマホを出すようにしよう。自分のスマホで撮った写真を送るために、連絡先を聞き出す方法を使うためだ。

これも自然な流れで連絡先を聞き出すことができる。ただし、チャンスは少ないので、常にアンテナを張って、このようなチャンスが巡ってくるのを待っておこう。

また、撮った写真はすぐに送らないこと。気になる子と別れた後に、落ち着いてから写真を送ってあげるようにしよう。

こうすることで、「昨日はお疲れ様。みんなで撮った写真送っておくね」と一言メールに添えることができる。そうして一言添えれば、相手からの返信の確率もグッと上がり、個人的なやりとりにつなげることができる。

連絡先を交換したその後は・・・

20170416_4_insert

連絡先を交換できたとしても、その後にどんな内容のメールを送ればいいか悩む男性は多いだろう。しかし、できれば連絡先を交換した後は、タイミングを逃さずに適宜、連絡をするようにしよう。

理由は単純に、個人的なやりとりを気軽にできるようになっておいた方が、仲良くなれるチャンスは多くなるし、場合によっては彼女から連絡が来ることもあるかもしれないからだ。

しかし、先述した「グループLINEで連絡先を知った場合」や「シフト調整のタテマエで連絡先を知った場合」などは、個人的なメールはしにくいと感じるかもしれない。

そんな人に向けて、個人的な連絡をするタイミングをいくつか紹介するので、参考にして欲しい。以下に当てはまるタイミングがあれば、躊躇なく連絡をするようにしよう。

一つ目は、「バイト先の好きな子が仕事でミスをしたタイミング」である。一言、「今日、店長にキツく言われてたけど、大丈夫?誰でもミスなんてあるし、気にしなくて大丈夫だからね」と送ってみよう。

ここでのポイントは、「相手のことを気遣って送っている」ことを文面に押し出すこと。そして、内容はシンプルで良い。ごちゃごちゃ書きすぎると、相手も返信に困るし、変に勘繰られる可能性があるからだ。

二つ目は、「バイト先で行った飲み会の後」である。バイト先の飲み会の後は、「お疲れさま」メールをするようにしよう。

「そんなこと送ると、相手から気があるんじゃないかと思われそうで怖い」と感じる人もいるかもしれない。しかし、飲み会の後に「お疲れさま」メールを送ることは、社会人のマナーとしてもごく普通のこと。心配しなくても大丈夫だ。

場合によっては、「昨日、結構飲んでたけど、体調大丈夫?」などの一言も添えるようにしよう。

このように、せっかく手にいれた連絡先は最大限に活かすようにしよう。特に、現状で好きな子と話せる機会はバイト先しかない、という人にとっては、メールは個人的なやりとりをする強力な武器になる。

ただし、しつこくメールをすることだけは厳禁。メールの文面などから、相手の気持ちを汲み取り、「メールを終わらせたいのかな」と思ったら、潔く引くようにしよう。

ステップ2:デートに誘える関係を築く方法

次に、バイト先の気になる女の子を、二人っきりのデートに誘えるまで仲良くなる方法について書いていく。このステップは絶対に飛ばしてはダメだ。

好きな子をデートに誘って断られる原因は、多くの場合、相手との関係がしっかりと築けていないことにある。考えれば当然のことなのだが、よく知らない相手と二人っきりで遊びたいと思う人は、なかなかいない。

バイト先の好きな女の子をデートに誘ったが、断られてしまったという人は、この章をしっかり読んで、今一度、彼女との関係構築に努めてみよう。

それでは、早速解説を進めていこう。

下心でも良い、バイト中は優しく手助けをする

20170416_5_insert

バイト中は徹底的に、気になる子の手助けをしてあげよう(もちろん、気になる子以外の手助けもしよう)。重いものを持っていたら代わりに持ってあげたり、高いところに手が届かないのであれば、代わりに取ってあげたりなどをするのだ。

「GIVE & TAKE」という言葉があるように、人は助けてもらうと、助けてくれた人のことをなかなか忘れられないものであるし、何か別の形でお返しをしたいと思うものだ。言い方は悪いが、その心理を利用して、デートに繋げようというわけだ。

下心のある優しさでも構わないと私は思っている。その優しさは、あなたの愛情表現になるのだから。

好きな人の、好きなことを、好きになる

20170416_6_insert

恋愛に限らず、初対面の人が仲良くなる最良の手段は「共通の趣味・話題」を見つけることだ。共通の趣味・話題があれば、会話に困ることがないし、会話が続けば相手のことをより深く知ることができる。

そして、相手のことをよく知ることができれば自然と二人の間には安心感が生まれ、良い人間関係が築かれる。

しかし、あなたのバイト先の好きな子が、あなたと共通の趣味・話題を必ず持っているケースも多くはないだろう。そこで使うのが「相手の好きなことを好きになる」という方法だ。

つまり、「共通の趣味・話題」を自ら作り上げるということだ。これは、ウソをついて共通の趣味・話題を作るということではない。相手の好きなことを、自分も好きになるように努力するということである。

例えば、自分の好きな女の子が小説好きなら、自分も小説を読んでみたり、自分の好きな子が美術が好きならば、有名な絵画に目を通してみるということである。

そうすることで、二人の間には、どんどん共通の話題が増えて、自然と会話も増えてくる。場合によっては、その会話の中から二人で遊ぶ約束をすることができるかもしれない。

共通の趣味・話題から会話の量を増やし、相手のことをよく知り、自分のことをよく知ってもらおう。そうすれば自然と、二人でデートできる関係まで持っていくことができる。

バイト先のグループで何度も遊ぶ

20170416_7_insert

好きな女の子と、個人的に仲が深まっていない場合、グループで何度か遊んでみよう。たとえグループだとしても、プライベートで遊ぶことによって、「ただのバイト先の人」から一歩抜け出すことができる。

グループで遊ぶ際は、過度にならないように好きな子と話をするように意識して動こう。仲を深めていくためには、やはり会話の量を増やすことは有効な手段なのだ。

また、グループで遊んでいる中で、二人っきりになれるチャンスも巡ってくるかもしれない。好きな子と、バイト先でしか絡みがない場合は、積極的にグループで遊ぶ企画をして、好きな子を誘ってみよう。

ステップ3:思わずOKしてしまうデートの誘い方

いよいよ実際にデートに誘う方法を解説していく。ここまで説明をしてきたステップを確実に実行していけば、あなたのバイト先の好きな女の子は、あなたのデートの誘いに対してOKを出してくれるはずだ。

そうは言っても、いざデートに誘うとなれば、誰しも緊張するし、断られることが怖くなってなってしまうもの。この章では、デートの誘いをOKしてもらえる確率が少しでも上がるように、デートの誘い方についてのアドバイスを送る。

これから好きな女の子をデートに誘おうと考えている人は是非とも参考にしてほしい。

バイト仲間の誕生日を口実にする方法

20170416_8_insert

まずは、ストレートにデートに誘う勇気が出ない人向けの方法だ。ストレートにデートに誘って断られることが怖いのであれば、何か二人で出かける口実を作ろう。

その口実の一つの例が、「バイト仲間の誕生日プレゼントを買いたいので一緒に選んで欲しい」というものだ。

もし、バイト先のグループで頻繁に遊ぶような関係を築けているのであれば、これはかなり有効な手段だ。「誕生日会するから、その準備でプレゼントとか買いたいんだけど、着いてきてくれない?」と誘えばOKだ。

こうして誘われた女の子も、特に深く考えることなくOKを出してくれるだろう。この方法は、何も誕生日プレゼントに限らず、BBQやお花見などであれば、「準備の買出しを一緒に行こう」と誘っても大丈夫だ。

もし可能なら、バイト先の仲間にも協力してもらって、二人で買出しに出かけるように仕向けてもらうことができれば、デートできる確率はさらに上がるだろう。

共通の趣味・話題で攻める

20170416_9_insert

ステップ2でも説明したが、共通の趣味・話題は強力な武器になる。もし、二人で話をしている時に、共通の趣味・話題を見つけることができれば、思い切ってデートに誘ってみよう。

例えば、上映中の映画の話で盛り上がったのであれば、「一緒に観に行こう」と誘ってもいいし、美術が好きなのであれば「〇〇美術館に行きたんだけど、一緒に行かないか」などの誘い方をしよう。

「二人で遊びたい」という気持ちよりは、「趣味を楽しむこと」をメインに誘えば、誘われた方も気軽にOKを出しやすいし、誘う方も気軽に誘うことができる。

ストレートにデートに誘う

20170416_10_insert

あまり恋愛が得意ではない人にとっては、ハードルが高いかもしれないが、女の子にとっては「ストレートにデートに誘う」という方法が一番響く。そして、最初からストレートに誘った方が、後々、「友達止まり」になる可能性も低い。

しかし、先述した方法に比べて、断られる可能性が高いのも事実だ。相手にその気が無ければ、二人でデートに行くことの心理的ハードルは高くなる。

客観的に見て、二人の関係が良好なもの(お互い友達以上の感情がある)である場合、遠回しにデートに誘ったりせずに、「今度、二人で遊びに行きたい」ということをストレートに伝えるようにしよう。

もしデートの誘いを断られたら

ここまで、より確実に「バイト先の好きな女の子をデートに誘う方法」を解説してきたが、残念ながら100%成功するとは言い切れない。私自身も、ほかの人より成功確率は高いと言っても、100%成功しているわけではない。

当然、デートの誘いを断られることはある。しかし、ポイントはデートの誘いを断られた後、「どう振る舞うか」だ。バイト先の好きな女の子と結ばれるかどうかの分かれ道はココにある。

客観的に原因を分析しよう

20170416_11_insert

デートに断られ、「もうダメだ。あの子は、俺なんかに興味ないんだ・・・」とすぐに落ち込むのは、ちょっと待ってほしい。落ち込む前に、「なぜ断られたのか」を冷静になって考えてみよう。

その原因さえ分かれば、原因を排除することによって、まだ可能性は残されているかもしれない。一度や二度デートの誘いを断られたからといって、諦めるのは勿体無い。人は誰しも失敗から学んで成長するのだ。

例えば、デートを断られた原因は、単純に日程が合わなかっただけかもしれない。それであれば、日程を複数出してみて、再度トライしてみれば良い。

また、もし相手が、自分と二人きりで遊ぶことに抵抗を感じているのであれば、ステップ2で説明した「デートに誘える関係」が築けていないということになる。それであれば、もう一度ステップ2で説明した「デートに誘える関係を築く方法」を試してみると良い。

恋愛もバイト(仕事・ビジネス)も共通していることは、「失敗してみなければ分からない」ということだ。トライ&エラーを繰り返しながら最後に成功を掴めば良いだけの話なのだ。

絶対ダメ!断られた後に態度を変えること

20170416_12_insert

「勇気を出してデートに誘ったのに、断られてしまって、次どんな顔して会えばいいのか・・・」と気まずくなってしまう気持ちは分かる。分かるのだが、そこで相手に対する態度を変えてしまっては、すべてがダメになる。

デートを断った女の子は、態度を変えられたことに気がつくと、バイト先であなたと会話することが嫌になるだろう。場合によっては、「一回誘いを断ったぐらいで態度を変えるなんて、小さい男だな」と思うかもしれない。

そう思われたら、次のチャンスはなくなってしまう。何度も言うが、一回や二回デートの誘いを断られたからと言って、チャンスがゼロになるわけではない。次につなげるためにも、デートの誘いを断られた後、決して相手に対する態度は変えないようにしよう。

全ては「行動」することから始まる

ここまで「バイト先の好きな女の子をデートに誘う」ノウハウを説明してきたが、いかがだっただろうか。少しは、あなたにもできる気がしてきたのではないだろうか。

しかし、いくらノウハウを手に入れたとしても「行動」に勝るものはない、ということを決して忘れないで欲しい。行動しなければ何も始まらないのだ。

好きな人に対して臆病になる気持ちはすごく良く分かる。私自身もそうだった。何度か失恋を経験し、恋愛に対して消極的になったこともある。

だが、何度か失敗を繰り返し、好きな人と交際にまで至った成功体験をした瞬間、それは大きな自信につながった。自分に自信がついてからは恋愛で上手くいくようになった。

それも全て「行動」をしたからだと考えている。失敗を恐れて行動しなければ「失敗」もなければ、「成功」もない。

バイト先に好きな女の子がいるのであれば、行動しよう。その行動は、きっとあなたの今後に大きな幸せをもたらしてくれるはずだ。

一見遠回りに思えるかもしれないが、あなたのバイト先にどうしても落としたい女性がいるのであれば、恋愛の鍛錬を積むようにしよう。恋愛にだって練習が必要だ。

スポーツでもぶっつけ本番で挑む人なんていないように、恋愛もぶっつけ本番で挑むべきではない。恋愛の練習を積むには、マッチングアプリを活用したっていい。

そこで何人かの女性と出会い、恋愛の練習を積むようにしよう。効率的に女性と出会うには以下の記事を参考にしてほしい。何度も言うが、「行動」しなければ前進はない。陰ながらではあるが、私はあなたの恋愛を全力で応援している。

関連記事
BRACE
100人以上の女と出会った男が語るおすすめの出会い系アプリ11選
READ MORE >>

ペアーズを使ってみる

\ユーザー満足度順/
マッチングアプリランキング