CATEGORY
FOLLOW ME
HOMEデート告白を絶対に成功させる!女性からOKをもらうデートプランとは
更新日:2017.07.08

告白を絶対に成功させる!女性からOKをもらうデートプランとは


告白が成功しやすくなるデートプランの立て方を知っていますか?「告白が成功するかどうか」は、それまでのデートで積み重ねたものによることが大きいのですが、告白の仕方によっては一発逆転でOKをもらえることがあります。逆に言えば、告白の仕方次第ではOKがもらえなくなる事態も発生します。

今回は、好きな女の子に告白をしようとしている人へ向けて、「OKをもらえる可能性を少しでも上げるデートプラン」について紹介をしていきます。告白をする日の予定の組み方や、告白をするのにベストなタイミング、ベストなスポットなどをまとめました。

今現在、好きな女の子がいる人は是非この記事を読みながら、告白をするイメージトレーニングをしてみてください。また、これから勇気を出して告白をしようとしている人は、この記事を参考にデートプランを立ててみてください。あなたの恋が実ることを祈りながら、この記事を書いていきたいと思います。

告白をするデートプランを立てるときのポイント

まずは、告白をすると決めた日のデートプランを立てる時に気をつけるべきことを書いていきます。「仲を深めるためのデート」と「告白をするためのデート」は、使い分けなければいけません。目的に合ったデートプランを立てられるようにしましょう。

告白をするタイミングは絶対に夜にする!

170708brace2

告白をするタイミングは絶対に「夜」がオススメです。医学的にも「告白は夜の方が成功しやすい」ということが言われています。夜は「副交感神経」が働くため、人はリラックスした状態になり、話している相手にも好感を抱きやすいのだとか。逆に日中は、「交感神経」が働いているため、脳は緊張状態にありストレスを感じやすい状態になっているそうです。

つまり、簡単に言うと、「夜は女性の判断能力が鈍っているので、告白はそのタイミングを狙いましょう」ということですね。私の経験上でも、告白は圧倒的に夜の方が成功しやすいと感じています。よって、告白をしようと考えている人は、絶対に夜のタイミングでするようにしましょう。

告白をする日は「夜」中心のデートプランに

170708brace3

よって、告白をする日は「夜」を中心に考えて、デートプランを立てましょう。やりがちな失敗としては、「告白をする当日は最後のアピールチャンスだから、告白までにしっかり時間を取ろう」と考えて、朝から夜まで丸一日デートをしてしまうケースです。

これの何がダメか分かりますか?朝から夜までデートをすると、当然、告白をする頃に女性は疲れ果てています。「あー、今日は1日遊んだし疲れちゃったな」と気分が下がっているところへ告白をされても、とてもOKする気にはならないでしょう。

なので、告白をする日は「夜」を中心にデートプランを立てる必要があるのです。告白をする日は「少し物足りないかな」と思うぐらいの軽いデートでOKです。女性のコンディションが、告白をするタイミングでMAXになるように持っていくようにしましょう。

告白のタイミングは絶対にデートの最後で

170707brace1

告白をするタイミングはデートの最後にするようにしましょう。理由は単純で、OKをもらえなかった場合や、返事を保留にされた場合、その後のデートが気まずい雰囲気になっていまうからです。また、デート途中に告白をすると、女性から「空気が読めない人だな。普通、告白は最後にするものでしょ」と思われる可能性もあります。

他の理由としては、告白は「別れ際」の方が成功がしやすいということも挙げられます。女性は「寂しい」と感じた時に、誰かと一緒に居たくなります。よって、女性が「寂しい」と思うタイミングに告白を合わせれば成功率は上がるのです。そして、一日のデートで女性が一番「寂しさ」を感じるタイミングが「別れ際」ということです。

告白をする前は時間に余裕を持っておくこと

170707brace4

最後の気をつけるべきポイントは、「告白をする際は、時間に余裕を持っておく」ということです。例えば、相手女性の終電が迫っている時に告白をされても、女性は返事を考える余裕がありません。「終電間に合わないと困るし、適当に断っておこう」という風に思われるかもしれません。

また、あらかじめ考えていた告白の言葉を忘れてしまって、「好きだ」というまでに時間がかかってしまうことも考えられます。女性の立場からすると、時間を気にしながら告白の返事を考えるのはストレスになります。告白の時にストレスを感じさせると、OKをもらえる確率も下がってしまいます。

時間を気にしながら告白をすると、良い雰囲気を出すこともできません。告白当日のデートは早めに切り上げて、時間に余裕を持って告白ポイントへ向かうようにしましょう。

デートプランに組み込みたい告白をするスポット

告白をするスポットはあらかじめ決めておきましょう。「告白をする場所は、成り行きで考えよう」なんて思っていると、適度な場所が見つからずに、街中をウロウロしてしまうことにもなります。ここでは、告白をするためにオススメのスポットを紹介するので参考にしてみてください。

帰り道にある人気の少ない公園やベンチ

170708brace4

まず、告白をする場所を決める上で大切なのは「人気が少ないところ」「座って話ができるところ」を選ぶことです。周りに人がいると恥ずかしくて、ちゃんと告白の言葉を伝えられないかもしれません。また、立ったままだと告白が長引いた時に、女性が疲れてしまうことも考えられます。

これらの二つを満たす告白に最適な場所は、「夜の公園」です。夜の公園であれば、人気も少ないですし、座って話せるベンチもあります。もし、帰り道に公園があるのであれば、そこで告白をするようにしましょう。帰り道であれば、「もうちょっとだけ話す時間ある?」と言って公園に寄ることができます。

もし、帰り道に公園がないのであれば、駅周辺にあるベンチなどを利用しても良いでしょう。駅周辺はたくさんの人がいますが、ベンチに座っている二人の話を聞いている人なんて誰もいないので、気にしないようにすればOKです。もちろん、公園以外に人気のないところがあるのであれば、そこを利用しても良いでしょう。

ドライブなら車を停めても大丈夫なところ

170708brace5

告白をする当日のデートはドライブもオススメです。ドライブ中は常に二人の空間になるので、告白をするタイミングを自由に決めることができます。ただし、お酒を飲むことができないので、「ちょっとお酒が入ってないと、緊張して告白ができない」と思っている人はドライブデートは避けた方が良いでしょう。

ドライブデートで告白をするときの注意点は、「車を運転しながら告白をしないこと」です。車を運転しながら告白をしてしまうと、本気さが伝わりにくいので、女性からすると嬉しさが半減します。ドライブデートで告白をするときは、必ず車を路肩に停めて告白をするようにしましょう。

よって、ドライブデートで告白をすると決めたなら、「どこに車を停めて告白をするか」まで決めておくようにしましょう。当日に慌てて場所を探すと、すぐに見つからないこともあるので、前もって「人気が少なく」「路肩に停めれそうな場所」を探しておきましょう。

彼女の家周辺は避けるようにしよう

170705brace1

告白をするときの場所を決めるとき、できるだけ彼女の家周辺は避けるようにしましょう。もし、彼女の家周辺を告白場所に選んでしまうと、彼女は「このタイミングで知り合いに会ったら気まずいな」と思って、告白の返事を落ち着いて考えることができません。

よって、告白当日は彼女の家周辺でデートをするのではなく、少なくとも2~3駅は離れたところでデートをするようにしましょう。告白の成功率を上げるためには、できるだけ彼女をリラックスした状態に持っていくことが大切です。「この人と居ると安心するな」と思ってもらうためにも、告白場所にも気を使うようにしましょう。

デートで告白をする流れに持って行く具体的な方法

それでは、告白をする当日の流れを具体的に解説していきましょう。好きな人に告白をすると決めた当日は、誰もが緊張すると思います。そこで、緊張をしても頭が真っ白になってしまわないように、イメージトレーニングをしておきましょう。この章を読みながら、当日のイメージを掴んでください。

二人で歩きながら告白をするポイントへ向かう

170522_1_insert

「告白をする時間は夜がベストだ」ということを書いたので、ここでは夜に告白をする前提で流れを解説していきます。夕食を食べた後、お店を出たら帰る方向へと歩き出しましょう。告白するための時間に余裕を持っておきたいので、二軒目は行かないようにした方がいいと思います。告白をするポイントは、もちろん帰り道の途中に設定しておきます。

緊張すると思いますが、帰り道では二人で歩きながら、他愛のない話をしておきましょう。もし、いい感じの雰囲気になっているのであれば、頑張って手を握ってもいいかもしれません。ただし、手を握ろうとして断られたら、告白する雰囲気でも無くなってしまうので、よほど自信がある場合にのみ挑戦するようにしてください。

ポイントへ着いたら「もう少し話さない?」と聞く

20170416_12_insert

帰り道の途中にある「告白をすると決めた場所」に着いたら、「もう少し話をしたいんだけど、まだ時間大丈夫?」と聞きましょう。告白をするために、時間に余裕を持たせているのは、この時に「もうあんまり時間なくて」と断られないようにするためでもあります。

ここで女性に「うん、大丈夫だよ」と言われたら、ベンチに腰掛けて話を始めましょう。冬の寒い時期なら、自動販売機で温かい飲み物を買ってあげると良いでしょう。居酒屋などでお酒を飲んだ後なら、お茶などでもいいでしょう。このような、ちょっとした気遣いが告白の返事に影響してくるので、思いやりを持って接するようにします。

ダラダラと話をせずに、一呼吸ついたら告白する

20170412_2_thumb

ここまで来たら、大半の女性は「あ、告白されるかも」と気づきます。なので、ベンチに腰掛けた後は関係のない話をダラダラせずに、本題に入りましょう。告白するのが緊張する気持ちはよく分かりますが、告白の雰囲気を作っておきながら、なかなか本題に入らないと「男らしくない人だな」と女性から思われる可能性もあります。

あとは勢いに任せて告白をしましょう。ちゃんと自分の気持ちを100%伝えられるように、事前に告白の言葉を考えておくことも大切です。どんな告白の言葉が良いのかは、この後の章で詳しく解説しますので、そちらも合わせて読んでみてください。

デートプランを立てる時に告白の言葉も考えておこう

最後に、「告白の言葉」について解説をします。基本的には、相手に対する想いを素直に伝えるのが、一番響く告白になります。よって、あまり難しく考える必要はないので、ここではちょっとしたポイントだけ解説をしたいと思います。

具体的に「いつ」「なぜ」好きになったかを伝える

20170416_10_insert

告白の言葉に絶対に入れておくべきことは、「いつ」「なぜ」好きになったかということです。感情ばかりで「好きだ」と伝えても、女性は「なんで私なんかのこと…」と思ってしまい、告白されたことに素直に喜べない可能性があるのです。

具体的に「いつ」好きになったかを伝えることで、女性は「じゃあ、あの時からずっと好きでいてくれたんだ」と具体的にあなたの好意を想像することができます。また、具体的に「なぜ」好きになったかを伝えれば、女性は「付き合ってからも、ずっと好きでいてくれるかも」と安心感を抱くことができます。

告白はストレートに!誠意を伝えるように!

20170424_1_thumb

告白の言葉はストレートに伝えましょう。告白をするときは誰しも緊張するので、ダラダラと前置きが長くなってしまい、なかなか本題に入らないケースがあります。しかし、前置きが長くなってしまうと「結局、何が言いたいの?」と女性は不信感を覚えてしまう可能性があります。

また、告白の言葉は誠意を持って伝えるようにしてください。振られても気まずくならないように、ふざけた感じで告白をする人がいますが、これは完全に逆効果なので止めましょう。場合によっては、「チャラい人だな」という印象を与えることがあります。

多少のゴリ押しも必要!告白するなら押しまくれ!

サムネイル

そして、告白をするときに最も大事なこと、それは「ゴリ押しすること」です。「女性は押しに弱い」と言われる一方で、「しつこい男は嫌われる」とも言われますよね。「どっちが正解なの?」と疑問に思っている男性は多いのではないでしょうか。

その答えは分かりませんが、私の経験上、告白をするときに限って言えば、絶対に押しまくることをオススメします。告白をした後に、女性が「うーん…」と悩んでいるなら、追加で「好きだ」という気持ちを押しまくりましょう。そして、思いつく限りの「女性を想う気持ち」を伝えるのです。

そうすることで、「本当にあなたのことが好きなんだ」という気持ちが真摯に伝わりますし、女性は「そこまで言うなら付き合ってみようかな」と思うことがあるのです。これは私の経験上、間違いありません。せっかく勇気を出して告白をするのであれば、簡単に諦めずにチャンスを掴むようにしましょう。

まとめ:もし告白がダメでも絶対にすぐ諦めないこと

今回の記事は、今まで告白を何回も成功させてきた私自身のノウハウを全てまとめました。今、好きな女性がいる人、そして、まさにこれから告白をしようとしている人は是非参考にしてください。冒頭でも書きましたが、この記事を読んでいるあなたの告白が成功することを心からお祈りしています。

残念ながら、私も100%告白を成功させてきた訳ではありません。人間同士の付き合いですから、当然フラれてしまうこともありました。ひょっとしたら、この記事の通りに実践しても失敗することもあるかもしれません。でも、そんな時に大切なのは「簡単に諦めないこと」です。

本当に好きな女性なら、フラれても粘ってみましょう。特に、「まだ〇〇くんのことよく知らないから」などのフラれ方をした場合は、「じゃあ、まだ二人で出かけたりしてくれない?もっと俺のこと知ってもらえるように頑張るから」と言って、次に繋げましょう。

「告白は一度だけしかできない」とは決まってないのです。二度、三度と告白を繰り返しているうちに、女性が振り向いてくれるケースも多々あります。失敗を繰り返しながら、そこから学び、そして最後に成功させればいいのです。「フラれたらどうしよう」なんて考え過ぎずに、どんどんチャレンジしていってください。

ペアーズを使ってみる

\ユーザー満足度順/
マッチングアプリランキング