CATEGORY
FOLLOW ME
HOMEセックス抱き地蔵(だきじぞう)のやり方は?コツと注意点を徹底解説!【画像付き】
更新日:2018.08.20

抱き地蔵(だきじぞう)のやり方は?コツと注意点を徹底解説!【画像付き】


 

男性

抱き地蔵ってどんな体位?

男性

抱き地蔵って普通の座位と何が違うの?

エロメン

どうも、こんにちは!抱いた女は星の数、エロメンです!

セックスをする上で体位はとても大切です。
体位によって男女ともに刺激は違ってきますし、愛情の伝わり方や相手への気持ち、さらには興奮度合いも変わってきますよね。

今回は男女共に人気の高い座位の中でも、比較的やりやすく密着度も高い『抱き地蔵(だきじぞう)』についてご紹介したいと思います。

もっとセックスを楽しみたい方から、大好きな相手からもっとたくさんの愛情を感じたい方まで座位好きは是非参考にしてみてください。

エロメン

抱き地蔵をマスターすれば二人の親密度も格段にアップします!

抱き地蔵ってどんな体位?

抱き地蔵とは、セックス四十八手の中の座位の一種になります。
地蔵を抱くように密着したままエッチができるので女性にも人気が高い体位です。

いろいろある座位の体位の中では基本形になっていて、誰もがやりやすい体位でしょう。

シンプルな体位ではありますがいくつかコツもあって、ちょっとした事に気をつけるとグッと快感が増す体位でもあります。

エロメン

コツや注意点を説明する前に、まずは抱き地蔵のやり方から説明していきますね。

抱き地蔵のやり方とは?

抱き地蔵は、3つのステップで行うことでスムーズにできます。
基本的には女性主体の体位ではありますが、四十八手の中でもとても簡単で誰もができる体位なので、是非パートナーと一緒にやってみてください!

抱き地蔵の3つのステップ

  1. 向かい合って抱っこするように挿入
  2. お互い気持ちのいい挿入角度を探してみる
  3. を動かしながらキスしたり上半身を愛撫する

ステップ1:向かい合って抱っこするように挿入

まずは、向かい合って女性を抱っこしてあげるように座位で挿入しましょう。

挿入時は、女性が男性器を持って挿入すると挿れやすいです。
座位での挿入が難しい場合は最初は男性が仰向けに寝転んで騎乗位で挿入してもいいでしょう。
そこから体を起こすと座位がしやすいです。

ステップ2:お互い気持ちのいい挿入角度を探してみる

女性側の腰を前後左右に動かしたり、上下に出し入れすることで刺激はかなり変わってきます。

また男性も下から突いてあげたり、腰を少しだけ出してあげたりすると女性が動きやすくなり、さらに挿入角度も変わるため深い挿入感を得られます。
お互い気持ちのいい動き方や挿入角度を探してみましょう。

ステップ3:腰を動かしながらキスしたり上半身を愛撫する

抱き地蔵の最大の魅力でもあるのが、挿入したままキスをしたり抱きしめ合ったりすることができるところです。
下半身だけでなく上半身も存分に使って愛情を相手に伝えてあげることで、より興奮度が増して快感を得られます。

エロメン

密着したまま行えるから愛情を伝えやすい体位です!

抱き地蔵の3つのメリット

抱き地蔵は四十八手の中でも男女ともに非常に人気が高い体位です。
しかしまだ試したことがないという人にとっては、いまいち良さがわからないかもしれません。
そこでここでは、抱き地蔵の3つのメリットをご紹介しましょう。

抱き地蔵を行う3つのメリット

  1. 体を密着させて行える
  2. 深い挿入感を得られる
  3. 女性も男性も動くことができる

メリット1:体を密着させて行える

なんといっても抱き地蔵の一番のメリットは、お互い抱き合ったまま、体を密着させてできることです。
バックはもちろんですが、ぎゅっとお互いが抱きしめ合うことで正常位や騎乗位よりも高い密着度が得られ、一体感を感じることができます。

メリット2:深い挿入感を得られる

抱き地蔵では、お互いが向き合い重なるため挿入感が高い体位です。
男性側も足を開いてあげると更に奥まで挿入することができ、深い挿入感を得られます。
松葉崩しのように、足を交差させる難度の高い体位をせずとも深くまで挿入できるのも人気の理由でしょう。

メリット3:女性も男性も動くことができる

通常セックスでは男女どちらかが動くものが多いですが、座位の中でも特に抱き地蔵は男女共に腰を動かすことができる体位になっています。
女性は前後左右上下と自由に動けますし、男性も下から突き上げることができるのでお互いが気持ちいいセックスをしやすいです。

エロメン

密着度が高いからカップルには最適ですよ!

抱き地蔵の3つの注意点

男性

抱き地蔵のやり方は分かったけど、注意点とかはある?

抱き地蔵は対面座位の基本形なので、比較的簡単に誰もができる体位です。
ですが座位特有の注意点だったりちょっとしたコツなどもあります。
また、抱き地蔵をする際に気をつけるべきポイントもあるのでご紹介します。

抱き地蔵を行う時に気を付けるべき3つのポイント

  1. しっかり女性を支えてあげる
  2. ペニスが抜けないように気をつける
  3. 腰の動きも大切だが上半身も大切

注意点1:しっかり女性を支えてあげる

女性が感じて後ろに倒れないように、男性はしっかりと支えてあげることが大切です。
女性の腰の辺りを抱えるように持つとバランスが取りやすいでしょう。

注意点2:ペニスが抜けないように気をつける

男女共に動ける体位ですので、動くタイミングによってはペニスが抜けてしまうこともあります。
抜けたペニスが女性のお尻に潰されると非常に痛いので、ピストンする際はタイミングを計って動くようにしましょう。

注意点3:腰の動きも大切だが上半身も大切

慣れないうちは意外と忘れてしまうのですが、せっかくの抱き地蔵ですので挿入中にキスをしたり抱きしめたり、見つめ合って愛を語らったりすると女性に喜んでもらいやすいです。

エロメン

体全体を使って気持ちを相手に伝えてあげよう!

抱き地蔵したい人にオススメのセックスプラン

男性

抱き地蔵を実際にしたいけど、どんな流れで進めればいいの?

抱き地蔵は対面座位の基本形なので、意外と多くのカップルが自然としている体位だと思います。
もしまだやったことがないという方は、以下の体位の順番でやると自然と抱き地蔵をすることができます。

抱き地蔵を行うためのセックスの5つの流れ

  1. 鶯の谷渡り
  2. 雁が首
  3. 百閉
  4. 抱き地蔵
  5. 深山

まずは『鶯の谷渡り』です。
これは挿入の体位ではなく口を使って女性を愛撫してあげる前戯になります。

その後『雁が首』
これは所謂フェラチオになります。
女性に口でしてもらって、興奮度を高めましょう。

お互い高まってきたら騎乗位の『百閉』で挿入です。
騎乗位での挿入は女性が自分が痛くないように挿入できるので、慣れていないカップルなどは特におすすめです。

そしてそこから男性が体を起こして『抱き地蔵』という流れになります。
最初に百閉で挿入すると女性がずっと動き続ける必要があるので、最後は正常位の『深山』で女性を膣奥まで突いてあげましょう。

エロメン

騎乗位、座位、正常位と色んな体位が一連の流れでできますね!

抱き地蔵を体験した女性の感想

女性

大好きな彼をぎゅって抱きしめてできるから抱き地蔵は一番好きな体位です。
彼をすごく近くに感じられるし、彼も私の顔をしっかり見てくれるんで愛情が感じやすくて大好きです。

女性

私はエッチしているときにキスされるとすごく感じるんですが、抱き地蔵だと挿れたままたくさんキスできるんですごく濡れちゃいます。
動かなくても気持ちいいし、時々彼が下から突いてくれるんでこないだはそれで一緒にイっちゃいました。

女性

相方がちょっとMっぽいところがあって騎乗位とか座位が好きみたいなんですが、抱き地蔵だと彼の顔を胸に抱きしめたまま動けるんですごく喜んでもらえます。
彼に足を開いてもらうと座るだけでかなり奥まで入ってくるんで私も気持ちいいです。

エロメン

愛を確かめ合うには最適の体位ですね!

抱き地蔵で新しいセックスライフを!!

以上、抱き地蔵のやり方や注意点などについてご紹介してみました。

大切な相手とするセックスだからこそ、たくさんの気持ちを相手に伝えたいものですし、相手からも同じように愛をたくさん伝えてほしいものですよね。
抱き地蔵はそんなカップルにとってとても最適な体位といえます。

相手を感じ、相手に感じてもらいながら気持ちいいセックスを楽しみましょう!

エロメン

抱き地蔵は全身を使って愛を伝え合える最高の体位です!

PCMAXを使ってみる

\ユーザー満足度順/
出会えるアプリランキング