CATEGORY
FOLLOW ME
HOMEメンズファッションメンズ必見チノパン夏コーデ!サイズ・色の選び方とコーデ10選
2017.07.01

メンズ必見チノパン夏コーデ!サイズ・色の選び方とコーデ10選


「チノパン」って一枚持っておくだけで、とても便利なアイテムですよね。「キレイめ」なコーデにも、「カジュアル」なコーデにも合わせられるので、仕事でもプライベートでも愛用している人は多いのではないでしょうか?

今回は、そんな「チノパン」を使った夏用コーディネートを紹介していきます。チノパンはTシャツにもバッチリ合うので、夏でも手放せないアイテムです。夏に一段上のおしゃれを目指したい人は、ぜひ参考にしてみてください。

「まだチノパンを持ってない」という人でも大丈夫。記事の中では、チノパンを最初に選ぶときの注意点などもまとめています。これからチノパンコーデに挑戦してみようと思っている人も、ぜひ一読してみてくださいね。

メンズ必読!チノパンコーデの基本「サイズ・色」について

自分にピッタリと合うチノパンって、どんなサイズや色なのかご存知ですか?「あんまりチノパンが似合わないんだよね」という人の9割は、きちんと「サイズと色」選びが出来ていないことに原因があります。チノパンコーデの紹介に入る前に、まずはチノパン選びの基本を理解するようにしましょう。

そもそも「チノパン」とはどんなパンツ?

170701brace2

チノパンとは、「チノ・パンツ(Chino Pants)」の略称です。スラックスの一種なのですが、その中でも「チノ・クロス」と呼ばれる綿やポリエステルの生地を使ったパンツのことをチノパンと言います。

チノパンの色は、ベージュやカーキ、茶色といった系統が主流ですが、黒やネイビーもあります。また、チノパンは元々ツータックが主流でしたが、現在ではノータックのチノパンが主流になっています。

チノパンを着こなすには「サイズ」が大事!

170701brace3

チノパンをキレイに着こなすためには、サイズ選びが重要です。最近のチノパンの着こなし方で言えば、スタイルを良く見せるために、細めのチノパンを選ぶことが主流になっています。ノータックのチノパンが流行っているのも、そう言った理由からです。

太り気味の人は体型を隠そうとして、どうしても大きめのサイズを選んでしまいがちですが、チノパンをダボつかせて履くと、余計にスタイルが悪く見えるので注意が必要です。チノパンのサイズを決めるときには、基本的にジャストサイズを選ぶようにしましょう。

また、体型にコンプレックスがある人は、ストレッチ素材のチノパンや、膝あたりで絞りが入っているチノパンを選ぶようにしてみましょう。ストレッチ素材のチノパンは、引き締め効果を発揮してくれますし、膝で絞りが入ったチノパンは足を長く見せる効果があります。

チノパンは体型に合わせた「色」を選ぼう!

170701brace4

体型が気になる人は色選びにも注意をしましょう。体型が細すぎる人は、チノパンを履くと余計に細さが強調され、ガリガリに見えてしまうことがあります。そんな人は、膨張効果のある「白」や「ベージュ」のチノパンを選ぶと全体のシルエットがキレイに見えます。

逆に、体型が太り気味の人は、引き締め効果のある色を選ばなければなりません。引き締め効果のある色と言えば、「黒」や「濃紺」といった落ち着いた色です。また、ストライプ柄はシルエットを縦長に見せる効果があるので、落ち着いた色と合わせると、より引き締め効果を発揮してくれます。

メンズは参考にしたい!チノパン夏コーデ決定版10選

自分にピッタリのチノパンの選び方は理解できましたか?それでは早速、参考にしたいチノパンを取り入れた夏コーデを紹介していきます。アイテムや色の合わせ方などを中心にチェックして、ぜひ今年の夏コーデに取り入れてみてください。

1.ダーク系で合わせたチノパンの王道キレイめスタイル

170701brace5

細身のチノパンにポロシャツを合わせたキレイめのスタイル。「チノパン×ポロシャツ」は、もはや王道とも言えるほどバッチリ合いますね。革靴を合わせることで、さらに全体のスタイルをキレイに見せることができています。

このコーディネートのポイントは、何と言っても色使い。全体をダーク系でまとめることによって、きっちりとした印象を出しており、大人っぽさを演出できていますね。色使いが苦手な人は、ぜひ参考にしたいコーディネートです。

こんな人にオススメ

まさに王道スタイルとも言えることから、30代以降の男性にも似合うファッション。全体の色も落ち着いているので、大人のキレイめカジュアルを目指したい人にオススメです。ジャストサイズで似合う服装なので、サイズ選びは慎重に。

2.白チノパンを生かした清潔感あふれる夏スタイル

170701brace6

履きこなしが難しい白チノパンを上手く取り入れているコーディネート。目立ち過ぎる白チノパンも、濃紺ポロシャツと黒い革靴で挟んであげることで、自然に取り入れることができていますね。全体をシンプルにまとめている点もグッドです。

このコーディネートのように白色を上手く取り入れると、とても涼しげな夏らしいファッションになります。いつもダーク系の色ばかりでコーディネートをしている人は、このようなスタイルを参考にしてみてはいかがでしょうか。

こんな人にオススメ

白いパンツはフレッシュさを演出できるので、20代前半の大学生などにオススメしたいスタイルです。チノパンは基本的にどんな服装にも合うアイテムですが、個性を出しにくいというデメリットもあります。チノパンで少し個性を強調したいのなら、このような白いチノパンを履いてみるのも良いですよ。

3.大きめTシャツでラフなチノパンスタイルを演出

170701brace7

オーバーサイズのTシャツにチノパンを合わせたオフスタイル。シルエットが強調されるチノパンに、大きめのTシャツを合わせることで、全体のバランスが上手くキマっていますね。Tシャツの裾から覗くベルトもカジュアルさを演出しています。

「チノパン×スニーカー」はカジュアルなコーディネートをしたい時に使える組み合わせです。また、キャップも夏らしさを出すことができるので、このようなカジュアルなスタイルには是非合わせてみましょう。

こんな人にオススメ

街中へ買い物に出かける時など、あまりキッチリしたコーディネートをしたくない時に参考にしたいスタイルです。また、太めの体型が気になる人は、「大きめTシャツ×タイトなパンツ」でシルエットを綺麗に見せることができるので試してみてください。

4.ロールアップ×ショートソックスで色気アップ

170701brace8

チノパンの裾をロールアップして、くるぶしが見えるようにショートソックスを合わせたスタイル。「革靴×ショートソックス」で大人の色気を出しつつも、トレッキングハットを合わせ、上手くカジュアルさも演出できています。

ベージュのチノパンに、濃紺のシャツ&帽子を合わせることで、色の強弱も上手くつけることができています。ボーダーのシャツを取り入れながらも、色の強弱を上手く使うことによって、締まったスタイルに仕上がっていますね。

こんな人にオススメ

かっちりし過ぎず、カジュアルになり過ぎず、ちょうど良いバランスを保ちたい人が参考にしたいコーディネートです。チノパンのロールアップは足が短く見えることもあるので、スタイルに自信がない人はロールアップではなく、裾を短くカットすることをオススメします。

5.ラフなビジネスシーンにオススメのスタイル

170701brace9

チノパンに、ジャケット、ネクタイを合わせたカジュアルビジネススタイル。軽い会食など、ラフなビジネスシーンにチノパンを合わせたい時に参考にしたいコーディネートです。全体の落ち着いた色使いもグッドですね。

靴を革靴にして、チノパンの裾を靴元まで落とせば、よりキッチリとしたビジネス向きのコーディネートになります。ネクタイの着用が必須のレストランなどに行く時も活躍できるコーディネートですね。

こんな人にオススメ

「スーツを着て行くほどじゃないけど、それなりのドレスアップが必要」というシーンに参考にしたいコーディネートです。チノパンは合わせる服装によって、きちっとした演出もカジュアルな演出もできるので、とても便利なアイテムです。着回しパターンをいくつか持っておくと、何倍も活躍してくれますよ。

6.夏のイベントに合わせたカジュアルチノスタイル

170701brace10

チノパンに、無地Tシャツとサンダルを合わせた超シンプルコーディネート。あえて時計も小さめの目立たないものにして、シンプルさを極めることで、すっきりした非常に夏らしいファッションに仕上がっています。

これぐらいのシンプルなコーディネートであれば、夏のイベントである「海」「BBQ」「花火」など、どんなイベントにも対応ができますね。「服のコーディネートに困ったらシンプルに」はファッションの基本ですので覚えておきましょう。

こんな人にオススメ

暑い季節に外出するときに、「サンダルを履きたいけど、ラフ過ぎるかな?」と心配になったときにチノパンを合わせると、バランスの良いコーディネートにすることができます。写真のようにシンプルなアイテムでまとめると、キレイめカジュアルを実現できますよ。

7.モノトーンカラーのカジュアルおしゃれスタイル

170701brace11

黒のチノパンに白のTシャツを合わせたモノトーンカラーのコーディネート。カバンと靴も黒色に合わせることで、しっかりとモノトーンカラーのオシャレさがキマっているファッションですね。まさに王道モノトーンファッションです。

また、スキニーパンツとオーバーサイズTシャツを合わせることで、メリハリのあるシルエットに仕上がっています。オーバーサイズのTシャツは近年の流行りファッションですので、トレンドを取り入れたい人は是非試してみてください。

こんな人にオススメ

モノトーンカラーやオーバーサイズTシャツなど、オシャレ感を至るところに散りばめたファッションなので、一歩先行くコーデをしたい大学生などにオススメのスタイルです。ジャストサイズのTシャツを合わせ、少しキレイめなコーデにすると大人にも似合うファッションになります。

8.くるぶしチラ見せの大人な色気を出したスタイル

170701brace12

タイトかつ短めのチノパンに、襟付シャツを合わせた大人スタイル。チノパンの裾を短くして、ショートソックスを履き、くるぶしを見せるファッションは近年のトレンドでもあるので、ぜひコーディネートに取り入れてみてください。

くるぶしを見せることで大人の雰囲気を出し、襟付シャツでキチッとしたファッションを演出しながらも、シャツの重ね着を見せることで少しカジュアル感も出せています。バランスの取れた良いコーディネートですね。

こんな人にオススメ

20代前半〜半ばの落ち着いた雰囲気を出したい男性にオススメしたいコーディネートです。革靴、タイトなチノパン、襟付シャツでキレイにまとめながらも、淡いピンクのシャツを合わせることで暗くならずに、爽やかな印象を出すことができます。

9.細身を生かした爽やかオシャレなコーディネート

170701brace13

下半身は白で統一し、濃紺のTシャツを合わせたコントラストが見事なコーディネート。「白スニーカー×白チノパン」という少し難しいコーディネートを上手く着こなすことでオシャレ感がアピールできているスタイルですね。

細身の人は、オーバーサイズのTシャツを合わせることで全体のシルエットを上手くキメることができます。また、コントラストを意識することで、目立ち過ぎる白チノパンも上手く取り入れることができますよ。

こんな人にオススメ

体型が細い人にオススメしたいファッション。白系の色は、どうしても膨張して見えてしまうので、できるだけタイトに着こなすことがポイントです。また、上半身に大きめの服を合わせることでも、白系統の色が膨張して見えてしまうのを抑えることができます。

10.股下短め×タイトなチノパンでスタイリッシュに

170701brace14

タイトな9分丈のチノパンに、黒と白のTシャツを合わせたスタイリッシュなコーディネート。黒、白、グレーという同一系統のカラーを上手く組み合わせることで、まとまりのあるファッションを作り出せています。

また、股下が短く、くるぶしが見えるぐらいの裾にすることで、キレイなシルエットに仕上がっていますね。スリッポンの靴でカジュアルさを出せている点もグッド。色使い、シルエットの作り方、共に参考にしたいコーディネートです。

こんな人にオススメ

街中ファッションで参考にしたいコーディネートです。タイトなチノパンでキチッとキメつつも、「ショートソックス×スリッポン」でカジュアルさも出ているので、オシャレ度は抜群です。また、グレーのチノパンは、太めの体型が気になる人でも合わせやすいアイテムですね。

チノパンは夏コーデにもピッタリなメンズの便利アイテム

チノパンの選び方とコーディネートについて紹介をしてきましたが、いかがでしたか?記事の中でも書いた通り、チノパンは「キレイめ」でも「カジュアル」でも対応できる便利なアイテムです。一つ持っておくだけで、コーディネートの幅が広がりますよ。

また、チノパンは季節を選ばず使えるアイテムなので、年中活躍してくれるファッションアイテムです。ぜひ自分にピッタリのチノパンを見つけて、いろいろなチノパンコーデを楽しんでみてください。この記事が、あなたのファッションを少しでも向上させるきっかけとなれば幸いです。

ペアーズを使ってみる

\ユーザー満足度順/
マッチングアプリランキング