CATEGORY
FOLLOW ME
HOME恋愛告白のタイミングを逃すと必ず後悔する!挽回の方法はひとつだけ
更新日:2017.08.12

告白のタイミングを逃すと必ず後悔する!挽回の方法はひとつだけ


The following two tabs change content below.
BRACE編集部

BRACE編集部

モテるために努力している男性を応援しています!分かりやすく正しい情報を発信してきます。

「あぁ、あの時に告白をするべきだった」このように思ったこと、ありませんか?好きな女の子ができて、何度かデートをして仲良くなって、何となく女の子からの好意を感じるようになって、その関係を壊したくなくて告白するタイミングを逃してしまった…。

こんな勿体無い状況に陥ったことがある男性って意外と多いんですよね。告白するタイミングを逃してしまった理由は色々あるにしても、告白をしないまま終わるのは、後悔をいつまでも残してしまう原因になります。

そして、告白するタイミングを逃してしまうと「どうにかして挽回できないだろうか」と考えますよね。挽回する方法は一つだけあります。とても簡単で誰にでも出来るシンプルな方法です。その方法とは、「あなたの心を入れ替えること」です。

あなたの心が同じままだと、また告白が出来ずに同じ失敗を繰り返してしまいます。「なぜ告白のタイミングを逃したのか」「告白のタイミングを逃した結果どうなるのか」これらのことを正しく理解して、告白のタイミングを逃すことの深刻さを理解しなければ、必ず同じ失敗を繰り返してしまいます。

逆に言えば、あなたの心さえ入れ替えることができれば、もう二度と告白のチャンスを逃すことはありません。今回の記事では、告白のタイミングを逃してしまい、後悔している人へ向けて、「心の入れ替え方」をまとめました。

「もう二度と告白のタイミングを逃したくない」と本気で思っている人は、ぜひ読んでみてください。

挽回策の前に。なぜ告白のタイミングを逃すのか

まず、「なぜ告白のタイミングを逃してしまうのか」について、よくある事例を紹介します。実際に告白のタイミングを逃してしまったことがある人、恋愛に対して奥手な人は、自分に当てはまるものがないかチェックをしてみてください。

フラれるのが怖い、告白する勇気がないから

170802brace2

告白のタイミングを逃してしまう人の心理として、一番多いのが「告白する勇気がない」というものです。「よし、今日は告白をするぞ」と意気込んでデートに行っても、いざ告白するタイミングが近づいてくると、「でも、フラれたらどうしよう」と怖気づいてしまうパターンです。

確かに、「好きな人に嫌われたくない」「告白してフラれたら気まずい」と考えてしまうことは自然なことだと思いますし、その気持ち自体はよく分かります。でも、その女性は告白されたことによって、あなたを嫌いになりますか?

また、告白を断られて「気まずい」と感じるのは、その女性ではなく、あなたですよね?ということは、あなたの心持ち次第で、フラれても気まずくならない道はあるのではありませんか?

告白してフラれるのが怖い、と思ったときは、これらのことを自問自答してみてください。そうすれば、告白をしない理由は無くなると思いますし、告白のタイミングを逃すことも無くなるはずです。

告白しなくても良い関係を築けているから

170802brace3

告白のタイミングを逃してしまう理由として、次に挙げるのが「女性とそこそこ良い関係を築けているから」というものです。好きな女性と何度かデートに行っているうちに、女性からも好意を寄せてもらえるようになれば最高ですよね。

でも、告白のタイミングを逃してしまう人は、そこで満足をしてしまいます。「好きだ」と直接伝えなくても、お互い何となく好意は伝わっているし、あえて告白をして関係が崩れるリスクを取る必要はないんじゃないか、と考えるわけですね。

しかし、しっかりと気持ちを伝えなければ、女性は不安になってしまいます。そして、「この人、私のこと好きってわけじゃないのかな」と思われます。そして、不安になった女性は、だんだん気持ちは冷めていくのです。

気がつけば自分といい感じだった女性に彼氏ができた、なんてことになったら最悪ですよね。「告白しなくても現状維持でいいや」と考えている男性、本当にそれでいいんでしょうか?後悔はしませんか?

告白をするタイミングがわからないから

170802brace4

最後に紹介するのは、「告白するタイミングがわからない」というもの。告白をする良いタイミングが分からずに、「今思えば、あの時が告白するベストのタイミングだったのか」と後から気づいてしまうパターンですね。

意外と「告白するタイミングが分からない」と悩んでいる人は多いように思います。そして、そのような悩みを抱えている人の多くは、恋愛に対して奥手であり、「女性からも脈アリ」と判断できなければ、告白ができないと言います。

しかし、今まで100人を超える女性と関係を持ってきた私でも、女性からの好意を完璧に汲み取ることなんて出来ません。何が言いたいのかというと、「告白して絶対にOKがもらえるタイミング」など一生来ないということです。

お互いの気持ちは口に出さなければ分かりません。だからこそ、「告白」というものが必要なのであって、またそれが恋愛の楽しさでもあります。告白のタイミングは待っていても来ないのです。告白するタイミングは自分で作らなければ、いつか後悔する日が来ることでしょう。

告白のタイミングを逃し、挽回できなかったケース

それでは次に、実際に「告白するタイミングを逃してしまい、その後も挽回できなかった」という最悪のケースについて紹介をします。冒頭でも書きましたが、今現在、「告白のタイミングを逃してしまった」と後悔している人が、次に挽回をするためには、心を入れ替えることが大切です。

「いつまでも告白のタイミングを逃していると、最悪の場合、こんな結末を迎えてしまう」という最悪のケースを知ることで、告白のタイミングを逃す怖さを知り、心を入れ替えて欲しいと思います。

告白を躊躇しているうちに相手に彼氏ができた

170802brace5

まずは私の友人のケースを紹介します。私の友人は、合コンで出会った女性に恋をしていました。私も、その合コンには参加をしていたので、相手女性のことを知っており、そのこともあって友人から恋愛相談を受けていました。

友人からの話を聞く限り、二人は何度もデートへ出かけ、はたから見ても良い感じの二人だったのですが、交際には至っていませんでした。私も「早く告白しろ」と言っていたのですが、友人は「んー、でもOKもらえるか分からないし」と煮え切らない態度を取っていました。

そんなことを3ヶ月ほど繰り返したとき、いよいよ彼女の態度が変わってきたのです。今まで毎日のようにLINEでやり取りをしていたのに、返信が1週間に1度のペースになったり、デートに出かけることも無くなってきました。

不安になった友人は、いよいよ告白をする決意を固め、女性をデートに誘いました。「また、久しぶりに二人で出かけよう」と。すると、彼女から返信が来て「ごめん、彼氏が出来たから、もう遊べない」と言われたそうです。

私の感覚からすると、おそらく仲が良かった時期に、ちゃんと告白をしていれば、二人は結ばれていたはずです。私の友人がウダウダしているうちに、彼女の気持ちは冷め、他の男性に心変わりしてしまったのですね。

告白のタイミングを逃すと、最悪の場合、こんなことにもなります。それでもあなたは、告白を躊躇しますか?

告白を躊躇しているうちに彼女の気持ちが冷めた

170802brace6

続いては、私が大学時代に所属していたサークルであった出来事です。同じサークルに所属していた男女二人が、とても良い感じの仲になっていました。毎日、二人で楽しそうに話をしたりして、周りからも「もう付き合っちゃえよ」と冷やかされるほどです。

そして、話を聞いてみると、その二人は両想いな様子。付き合うまで、あと一歩というところだったのですが、ここで問題が発生。男性の方が、告白を躊躇し始めたのです。理由は、「今の関係でも十分に楽しいから」というもの。

周りは「告白した方がいいよ」とアドバイスを送るも、聞く耳持たずといった感じ。両想いの女性も告白を待っているという情報もキャッチしていましたが、それを男性側に伝えても、一向に告白はしませんでした。

そんな状況が続くと、今度は女性の気持ちが冷めていきました。何となく二人は気まずい雰囲気になっているのを周りは感じていました。女性に話を聞くと「なんか男らしくなくて、気持ちが冷めた」と言っていました。

そんな状況になって初めて、男性は焦り始めましたが、時はすでに遅し。結局、二人は結ばれることはありませんでした。

何度も言いますが、気持ちは言葉にしなければ伝わりませんし、女性は告白を待っていることだってあります。幸運にも「告白が成功する」という状況になったのなら、すぐに言葉にして伝えるようにしましょう。

告白を躊躇しているうちに返信が無くなった

170802brace7

最後は私自身の話です。当時20歳頃だったと思いますが、彼女のいなかった私は友人に知り合いの女性を紹介してもらいました。1〜2週間ほどメールのやり取りを続け、デートをする約束を取り付けました。実際に会ってデートをしてみると、すごく気が合って楽しいデートになりました。

それからも毎日のようにメールをして、1週間に1度デートに行くような仲になりました。しかし、問題はここからでした。友人から紹介してもらった女性は、客観的に見てもかなりの美人で、私はどうしても付き合いたいあまり、かなり慎重になっていました。

慎重になり過ぎた結果、「告白したらOKをもらえるかも」と思っていたにも関わらず、なぜか「もうちょっと時間を重ねて、確実にOKをもらえるまで告白はやめておこう」と思ったのです。慎重になったというより、臆病になっていたのかも知れません。

そんな関係を3ヶ月ほど続けていると、次第に彼女の態度が冷たくなっていきました。メールを送っても、なかなか返信がこなくなり、最終的には全くメールが返って来なくなってしまいました。

今となっては、何がダメだったのか、真相は分かりませんが、ひょっとすると早く告白をしておけばOKをもらえていたかも知れません。告白のタイミングを逃したことで、かなり悔しく辛い想いをしたことを今でも覚えています。

告白のタイミングを逃した後に挽回する方法

170731brace1

告白のタイミングを逃してしまうと、最悪の場合、どんな結末を迎えるのか、イメージすることができましたか?これを読んでいるあなたは、こんな最悪な結末を迎えないように、告白のタイミングは逃すべきではありません。

でも、分かっていても告白のタイミングを逃してしまうことってあると思います。もし、告白のタイミングを逃してしまった時は、一度気持ちの切り替えをしましょう。次で紹介する方法で、気持ちの切り替えをして、すぐに行動をすれば、まだ挽回の余地は残っています。

今現在、告白のタイミングを逃してしまい、「どうやって挽回したらいいんだ」と悩んでいる人は、ぜひ参考にしてください。

焦ってLINEで告白するのはやめよう

まず最初に、告白のタイミングを逃してしまった、と思っても、焦るのは禁物です。よくある失敗のパターンとして、告白のタイミングを逃したことで、「やっぱり早く告白をしよう」と焦って、LINEなどで告白をしてしまうパターンです。

確かに、LINEは時間や場所に捉われず、すぐに告白できるツールかも知れません。しかし、何度もデートに行っている人からLINEで告白をされて、女性は嬉しいでしょうか?おそらく、女性は「会った時に告白してくれたらいいのに」と不満に思うのではないでしょうか。

場合によっては、「LINEで告白を済ませるなんて女々しい人だ」と失望されてしまうかもしれません。よって、告白のタイミングを逃して、どれだけ焦っていたとしても、LINEを使って告白をするのはNGです。

告白のタイミングを逃したときこそ、落ち着いて改めて会う機会を作り、直接「好きだ」と伝えるようにしましょう。

相手に彼氏ができる可能性を想像する

告白のタイミングを逃してしまい、「まあ、まだチャンスはあるだろう」と思っている男性は、一度「その女性に彼氏ができる可能性」を考えてみてください。「いつか、いつか」と思っているうちに、相手にも彼氏ができてしまう可能性は十分にあるのです。

もし、あなたが告白するタイミングを悩んでいるうちに、相手に彼氏ができたら後悔すると思いませんか?私なら絶対に後悔します。あなたも同じ気持ちであるのなら、「いつか告白しよう」などと思わずに、今すぐ行動に移しましょう。それが挽回できるチャンスなのです。

告白で失うものなんて本当は何もない

告白を躊躇して良いタイミングを逃してしまう人は、「なぜ告白を躊躇してしまうのか?」「告白の何が怖いのか?」を考えてみてください。告白をすることで、今までの関係が崩れてしまうのが怖いのでしょうか?告白してフラれると、相手から嫌われてしまうのが怖いのでしょうか?

告白を躊躇してしまう理由は人それぞれかもしれませんが、私から言えることは「告白して失うものなんて何もない」ということです。もし告白をしてフラれても、その後の関係が悪くなるかどうかは、あなた次第です。あなたが今まで通り振る舞えば、告白した女性と関係が悪くなることなんて有りえません。

そのことに気づくことができれば、告白を躊躇する理由なんて無くなるはずです。「とりあえず気持ちを伝えよう。もしダメでも、今より状況が悪くなることなんてないんだ」と、そう思うことができれば、もう二度と告白のタイミングを逃すことは無くなります。

告白するイメージトレーニングをする

「今日は絶対に気持ちを伝えよう」と告白する決意を固めていても、いざ告白のタイミングになると緊張してしまい、結局、告白できなかったということもありますよね。そんな人は、まず告白するイメージトレーニングをしましょう。

事前に、しっかりと準備をしておけば、本番当日に緊張は和らいでくれます。どんなデートプランで、どんな場所で、どんなシチュエーションで、どんな言葉で告白をするのか。これらを綿密に考えて、イメージとして持っておけば、告白のタイミングを逃すことは無くなります。

不器用な告白でも成功率に変わりはない

「告白をする」というと、スマートに相手に響く上手な言葉を用いなければならない、と考える人がよくいます。このタイプには、完璧主義者が多いような気がします。確かに一見、スマートな告白の方が、成功確率は高いような気がしますよね。

でも、私の経験上、告白の「うまさ」は、告白の成功率とは全く関係がありません。どれだけ綺麗な言葉を並べても、内容が薄ければ告白は成功しませんし、逆にどれだけ不器用な告白でも一生懸命に自分の思いを伝えれば、告白は成功します。

「かっこいい告白をしよう」なんて考えないでください。告白を上手にしようと思うほど、緊張してしまい、告白のタイミングを逃すことに繋がるのです。

告白しなければいつか後悔する日が来る

最後に、告白のタイミングを逃し、これから挽回したいと思っている人へ伝えたいことがあります。それは、「告白をしなければ、いつか後悔する日がやってくる」ということです。

もし、あなたが告白を躊躇している間に、好きな女性に彼氏ができてしまったらショックですよね。人によっては「そんなショックは時間が経ったら忘れる」という人がいるかもしれません。

でも、人というのは不思議なもので「やらなかった後悔」はいつまでも心に残ってしまいます。一時的には忘れることができたとしても、ふと「やらなかった後悔」を思い出す瞬間が来るのです。

例えば、今はSNSが流行し、友達のプライベートはいつまでも共有され続けますよね。そんな世の中であれば、自分が好きだった女性の結婚報告なんかもSNSに流れてくるわけです。その時、きっとあなたは「あの時、告白できていれば結婚相手は俺だったかも知れないな」と思ってしまいます。

極端な例かも知れませんが、「いつか必ず後悔する」というのは真実です。そのことを、もう一度しっかり頭に入れた上で、どう行動するべきか考えてみてください。

告白のタイミングと挽回のチャンスはいつでもある

「告白のタイミングを逃してしまった。挽回をしたい」と思っているあなた、ここまで読んでくれたらなら気づいているかもしれませんが、挽回するチャンスなんて、いつでもあるんです。あとは、あなたが「やる」か「やらないか」それだけです。

この記事の中で紹介をした、告白をしなかったことによる後悔をもう一度考えてみて、すぐに行動に移しましょう。あなたの心が変われば、もう二度と告白のタイミングを逃すことはありません。

ぜひ勇気を出して、再度、告白に挑戦してみてください。記事の中でも書きましたが、告白することで失うものなんて何もないんです。「告白しなかった後悔」を残さないように、頑張ってみてください。あなたの恋がうまくいくように、陰ながら応援しています。

\ユーザー満足度順/
マッチングアプリランキング