CATEGORY
FOLLOW ME
HOME恋愛まだ結婚は早い!結婚したがる彼女のプレッシャーに対抗する方法
2017.06.28

まだ結婚は早い!結婚したがる彼女のプレッシャーに対抗する方法


「付き合っている彼女がアラサーで、最近よく「結婚」のことについて口にするようになってきた。彼女が結婚を焦っている気持ちは分かるが、自分は『まだ結婚はしたくない』と思っている…」同い年ぐらいの女性や年上の女性と付き合っている男性は、このような悩みを抱えたことがあるのではありませんか?

さらに、「でも、彼女のことは好きだし、別れたくもない」となると大変ですよね。いかに彼女からの結婚プレッシャーをかわしながら、良い関係で交際を続けていけるかがポイントになります。年齢によっては子供を産む時の体への負担などが変わってくるため、女性は男性よりも結婚に対してシビアな傾向があります。

よって、適当な理由をつけて結婚をかわしていると、いつか彼女から愛想を尽かされる可能性もあります。今回は、そんな彼女から結婚のプレッシャーをかけられている男性へ向けて、「結婚のプレッシャーをうまくかわす方法」をまとめました。今、結婚について真剣に考えていない人も、今後の参考に是非読んでみてください。

彼女の結婚プレッシャーには自分の考えを固めて対抗する

彼女が「結婚したいオーラ」を出している時に、一番やってはいけないのは、結婚をうやむやにしてしまうことです。結婚に対する考えをうやむやにしてしまえば、彼女の不安は増す一方ですし、そうなれば二人の関係は悪化していくでしょう。そこで、彼女から結婚のプレッシャーをかけられた時は、以下のことを中心に彼女と話し合いをしましょう。

絶対条件!まずは結婚したくない理由を明確にする

170628brace2

まず、あなたが「今は結婚をしたくない」と思う理由を明確にしましょう。この理由が明確でなければ、彼女は「じゃあ、どのタイミングで結婚してくれるの?」と不安に思うばかりです。不安が募れば、さらに結婚へのプレッシャーをかけてくるようになり、悪循環にハマってしまいます。

「結婚できない理由」を明確にすれば、その理由がクリアになった時点で結婚が見えてくるので、彼女も安心しますよね。例えば、「転職を考えていて転職活動が落ち着くまでは結婚できない」という理由であれば、彼女も「じゃあ、転職活動が終わるまでは待とう」と思うでしょうし、「もうすぐ転勤があるかもしれないから」という理由であれば、「じゃあ、次の異動発表までは待とう」と思うでしょう。

このように、なぜ今は結婚ができないのかを明確にすれば、彼女だって安心します。彼女が安心すれば、それ以上プレッシャーをかけられることは無くなりますよね。何度も言いますが、一番ダメなのは結婚をうやむやにすることだ、ということは覚えておきましょう。

結婚をいつまで待って欲しいかを明確にする

170628brace3

「結婚したくない理由を明確にする」と言っても、必ずしも「明確な理由」があるわけではないと思います。例えば、よくあるのは「まだ独身で遊んでいたい」と思っているケースですよね。しかし、結婚を焦っている20代後半以上の彼女には、その理由は通じないでしょう。では、どうすればいいのか。

まずは、「結婚に対して責任を持ちたいから、覚悟を決める時間が欲しい」と伝えましょう。そして、結婚を決めるまでの期間を設定するのです。「1年」でも「半年」でも、自分に合った期間を設定し、そのタイミングで結婚に対する答えを出すようにしましょう。

このように彼女に伝えることで、彼女は「じゃあ、それまで待ってみよう」と思い、それ以上結婚のプレッシャーはかけてこないはずです。ただし、長すぎる期間の設定はNG。特に、彼女がそれなりの年齢で、交際期間も長い場合は、せいぜい半年〜1年程度が限界です。

彼女自身に原因があるなら、それもちゃんと伝える

170504_1_insert

結婚できない理由が、彼女にあるケースもあると思います。例えば、「片付けがちゃんとできない」「お金遣いが荒い」「夜遊びがひどすぎる」など、彼女のことを結婚相手として見れない場合ですね。このような場合は、ちゃんと彼女にそのことを伝えましょう。

特に、普段から思っていることを言い合えていないカップルは、この機会を活かして彼女への不満を伝えるようにするのです。そうすることで、彼女も行動を改めてくれるかもしれないですし、結婚できない理由は自分にあると分かった彼女は、それ以上結婚のプレッシャーをかけることはなくなるでしょう。

ただし、彼女の行動が変わり、結婚相手としてのネックが無くなったのであれば、その時は真剣に結婚を考えてあげるようにしてくださいね。そうすれば、きっと良い関係を築けるカップルになれるはずです。

結婚のタイミングが合わないなら別れることも伝える

170523_2_insert

そして、最後に覚えておいて欲しいことは「結婚のタイミングが合わないなら別れることも伝える」ということです。女性は子供を産む時の体への負担などを考えると、どうしても20代後半ぐらいから結婚に対してシビアになってしまいます。

そんな時に、あなた自身の都合で彼女を縛り付けておくと、もし結婚できなかった時に一生恨まれる可能性もあります。「もし、どうしても今すぐに結婚したいのなら、俺じゃない方がいいのかも」と伝えることによって、彼女にも考える余地を与えましょう。

それでも、「あなたと結婚がしたい」という彼女なら、その先も真剣に付き合えばいいですし、「それなら別れましょう」と言われるのであれば、それは仕方ないことです。このように、彼女に結婚のプレッシャーをかけられたら、うやむやにせず、真剣に向き合うことが何より大切なのです。

よくある彼女からの結婚プレッシャー5選と正しい対処法

それでは彼女からの結婚プレッシャーを対処する基本を理解してもらったところで、具体的な結婚プレッシャーの例を挙げて、それに対するかわし方を解説していきます。どの例も、よくある結婚のプレッシャーのかけられ方ですので、その場ですぐに対処できるように頭に入れておきましょう。

1.「両親に会って欲しい」と言われる

170628brace4

彼女から「私もいい年齢だし、両親が『結婚はしないのか』って心配してるの。会うだけでいいから、私の両親に顔を合わしてくれない?」と言われるのは、よくある結婚へのプレッシャーのかけられ方ですよね。まだ自分に結婚するつもりがないときは、かなり億劫な話ですよね。でも、この願いを雑に扱うと、彼女との関係が悪化してしまう可能性もあります。

まだ結婚するつもりがない状態で、彼女の両親と会うときは、しっかりと考えをまとめてから会うようにしましょう。結婚はもう少し時間を置いて考えたいのであれば、事前に彼女にそう伝えた上で、相手の両親にもはっきり伝えましょう。してはダメな対処は、「会わない」ということと、「雰囲気に流されて『いずれは結婚します』と言ってしまう」ことです。

彼女と交際している以上、相手の両親に挨拶しておくのは自然なことです。「会わない」と言うと、それこそ逃げていると捉えられ、彼女の家族とも良い関係が築けなくなってしまいます。また、安易に「結婚を考えてます」と言うのも、自分にプレッシャーをかけてしまうことになるので、彼女との交際自体がしんどくなる可能性があります。

2.ゼクシィを買ってきて見せつけられる

170628brace5

結婚情報誌「ゼクシィ」を見せられて、結婚へのプレッシャーをかけられるのも、よくある方法の一つです。彼女がウキウキしながら、ゼクシィを見ていると、なんだか結婚してあげない自分が悪いような気持ちになってきますよね。

でも、そこで流されて安易に「じゃあ、結婚しようか」なんて言ってはダメです。軽はずみで決めた結婚は、いつか自分の首を絞めることにつながります。冒頭で書いた「結婚に対する自分の考え」をしっかり固めて、彼女と向き合いましょう。

ゼクシィを見ているだけであれば、彼女と一緒に結婚後のことを楽しく語ればいいのですが、いざ彼女から「私と結婚って考えてるの?」と聞かれた時は、しっかりと自分の考えを伝えられるようにしておきましょう。何度も言いますが、「まだ結婚しない理由」「結婚はいつまで待って欲しいのか」という二つをしっかり決めておくことが大切です。

3.友人の結婚式や結婚生活を語られる

170628brace6

彼女から「〇〇ちゃん、今度結婚するんだって」、「ほら、このFacebook見て。〇〇ちゃんのウエディングドレス綺麗だな」と暗に結婚をほのめかされることも、よくあるパターンですね。彼女自身、「私も結婚したい」と直接的に言わなくても、結婚したいオーラはひしひし伝わってきます。

そんな時は、安易に聞いてないふりなどをしてごまかさずに、自分の結婚に対する考えを伝えるようにしましょう。この最初のプレッシャーを放置すると、彼女の結婚したい願望は強さを増し、いつか言い逃れできない状態になってしまいます。

「彼女は結婚したいと思っているんだな」と感じた時には、良い機会だと思って自分の結婚に対する考えを彼女に伝えてあげましょう。そうすることで、彼女は「今すぐは無理だけど、将来的に結婚を考えてくれているんだな」と安心して、それ以上、結婚のプレッシャーをかけられることはなくなるはずです。

4.「二人の子供が欲しい」と言われる

170628brace7

女性は20代後半になってくると、本能的に子供が欲しいと思うようになります。また、年を重ねるごとに子供を産む時の体への負担が増すことも分かっているので、「できるなら早めに子供を産みたい」と女性が考えるのは当然のことです。

そのことを踏まえた上で、「二人の子供が欲しいな」と言われた時は、適当に返事をするのではなく、真摯に彼女と向き合ってあげましょう。ただし、すぐに結婚するつもりがないのに、安易に「じゃあ、結婚も考えようか」などの返事はしないことです。

あなたは軽い気持ちで言った一言かも知れませんが、彼女にとっては期待を大きく膨らます一言になる可能性もあります。よって、彼女から「子供が欲しい」と言われた時は、自分の中での結婚への価値観などを彼女と共有しましょう。もし、彼女の望む年齢で結婚ができないのであれば、彼女と別れてあげるのも一つだと思います。

5.ストレートに「結婚して」と言われる

170628brace8

逆プロポーズ的に、彼女から「結婚して」と言われた場合は、ちゃんと返事をしてあげる必要があります。おそらく、「結婚して」と直接言ってくる彼女は、すぐにでも結婚して欲しいし、もし結婚できないのであれば他の男性を探そうと思っている可能性があります。それぐらいの覚悟がなければ、女性からプロポーズすることは少ないのです。

自分がプロポーズした時のことを想像してください。彼女に返事をうやむやにされたら、精神的に追い込まれるし、彼女に対して不信感を抱くようになると思いませんか?「結婚して欲しい」と言ってくる彼女も同じ気持ちです。よって、彼女から「結婚して」と言われた場合は、決して返事をごまかさないようにしましょう。

まだ結婚はしたくないと思っているのであれば、そのように伝えましょう。そして、「なぜ今は結婚できないのか」「いつなら結婚を考えられるのか」をちゃんと説明してあげましょう。そして、あなたの言い分を踏まえた上で、「交際を続けていくのか」「別れを選ぶのか」は、彼女の意思を尊重してあげるようにしてください。

彼女の結婚プレッシャーによっては別れることも検討

ここまで、彼女から結婚のプレッシャーをかけられた時に、うまくかわして彼女と良い関係を続けていく方法について書いてきましたが、場合によっては、彼女と別れた方が良いケースもあります。ここでは、そのことについて少し説明をします。

彼女が望む年齢までに結婚できないなら別れる

170512_1_thumb

例えば、彼女が「1年後の30歳までには結婚をしたい」と言っているけど、あなた自身は「1年後の結婚なんて考えられない」と思っているケースでは、彼女との別れを検討しましょう。これまで何度も書いてきたように、多くの女性は子供を産むなら若いうちに産みたいと考えています。

それにどうしても応えることが出来ないのであれば、身を引くことが彼女のためでもあります。あなたの都合に合わせて、結婚を引っ張り、彼女が年齢を重ねれば、それこそ「責任を取って、絶対結婚してよね」と言われるような事態になる可能性もあります。結婚まで至るには、お互いの「タイミング」も重要なことなのです。

彼女との結婚をリアルに想像できないなら別れる

170512_2_insert

次に、彼女から結婚のプレッシャーをかけられても、どうしても彼女との結婚生活をリアルに考えられない場合、その彼女とは別れを検討すべきかもしれません。上でも述べたように、彼女のことをどれだけ好きでも、「金遣いが荒い」「夜遊びが酷すぎる」など、結婚をするに値しない女性だと感じているのなら、別れを考えましょう。

もちろん、一度はそのことについて彼女と話し合いをしましょう。彼女に対して不満に思っていることを話す機会は、とても大事な時間です。彼女に「〇〇だから、今は結婚したいと思わない」と伝え、その後の彼女を見守ってみましょう。もし改善が見られるのであれば前向きに付き合っていけばいいし、改善されないのであれば、その彼女とは結婚できないので別れましょう。

「あなたと」結婚したい訳でないのなら別れる

170505_3_insert

彼女が結婚を焦り、あなたに結婚のプレッシャーをかけてくるときに、よく考えて欲しいのが「本当に彼女は『あなたと』結婚をしたいと思っているのか」ということです。ひょっとしたら、その彼女は早く結婚をしたいだけで、相手は誰でも良いと思ってるのではないですか?

特にアラサー女性の中には、周りが結婚し出すと急に結婚を焦るようになる人もいます。そして、その時にたまたま付き合っていた彼氏に結婚のプレッシャーをかけ、結婚をしようとします。しかし、そうして結婚をすると幸せな結婚生活は訪れません。「本当に彼女は自分と結婚したいと思っているのか」を考え、もしそうでないのであれば、別れることを検討しましょう。

彼女からの結婚プレッシャー、適当な返事だけはするな

結婚をしたがる彼女からのプレッシャーに対抗し、彼女と良い関係を築く方法を書いてきましたが、いかがでしたか?冒頭から何度も書いている通り、大切なのは「あなたが結婚に対して、どう考えているのか」をしっかりと固めておくことです。

あなた自身の考えがしっかりと固まっていれば、自ずと今後の彼女との付き合いも見えてきますし、それを誠意を持って彼女に伝えることで、二人の関係はうまくいくはずです。そして、一番やってはいけない対応は、彼女からの結婚プレッシャーに曖昧な返事をすることです。

曖昧な返事をすることで、お互いにモヤモヤした感情が残ってしまいますし、結婚を引っ張った挙句、「やっぱり別れよう」なんて話になると、トラブルは避けられません。女性にとって結婚は人生の大きなイベントです。交際をしている以上、責任を持って、彼女との結婚に向き合ってあげてくださいね。

ペアーズを使ってみる

\ユーザー満足度順/
マッチングアプリランキング