CATEGORY
FOLLOW ME
HOMEセックス足ピンオナニーとは?やり方やメリット・デメリットをまとめて解説!
更新日:2018.08.27

足ピンオナニーとは?やり方やメリット・デメリットをまとめて解説!


The following two tabs change content below.
エロメン東

エロメン東

abemaTVなどに出演して、人気急上昇中のエロメン東です!BRACEの編集部としてエロテクとモテノウハウを発信していきます。
男性

足ピンオナニーってどうやってするか分からない

男性

足ピンオナニーは気持ち良いけど、この方法に何か問題あるんだろうか?

エロメン

こんにちは!セックスと同じぐらいひとりエッチ大好きのエロメンです!

足ピンオナニーは、エロメンもオススメするオナニーのやり方ですが、色々と知識が必要なやり方です。
足ピンオナニーは、表向きよく聞く言葉ではないかもしれませんが、実際にはかなりの愛好者がいるメジャーなオナニー方法です。

脚ピンオナニーと呼ばれることもあり、文字通り足をピンと伸ばしながら行うオナニーの仕方となっています。

このサイトの記事では、その足ピンオナニーについて、やり方やメリット及びデメリットを詳しく解説していきたいと思います。

エロメン

足ピンオナニーを習得することで、オナニーライフを充実させることが可能です。

しっかりと記事を読んで、より良い足ピンオナニーをマスターしてください!

足ピンオナニーとは、足を中心として下半身に力を入れながらするオナニー

男性

足ピンオナニーって、どんなオナニーなのか知りたい!

既に触れた通り、足ピンオナニーは足をピンと伸ばしながら、同時に足を中心とした下半身に力を入れてオナニーする方法です。
一説には、女性の大半がこの足ピンオナニーでオナニーしているとも言われていますが、男性でも愛好家はかなりいるとされています。

エロメン

足ピンオナニーは、実はエロメンも最初に覚えたオナニー方法で、まずはこのやり方から自然と入った人は多いと思います。

足ピンオナニーのやり方を4ステップで解説!

男性

足ピンオナニーをしてみたいけど、具体的なやり方が知りたい!

足ピンオナニーは足を伸ばす以外にも、幾つかコツがあるので、覚えておくと良いオナニーライフが送れます。
具体的には、以下の4つのステップを踏むと良いでしょう。

足ピンオナニーの4つのステップ

  1. リラックスして仰向けになる
  2. 足を広げてペニスオナニー開始!
  3. ふくらはぎに力を入れ、つま先を伸ばす
  4. 腹筋に力を入れ息を止め、我慢しながら射精
エロメン

足ピンオナニー初心者は、まずこのマニュアル通りにしてみることが重要です。

<慣れてくれば、自分なりにアレンジすることも当然あり得ます

1.リラックスして仰向けになる

足ピンオナニーは、オナニー中に下半身の筋力を主に使うことになります。

当然身体は緊張状態が持続するため、足ピンオナニー開始前は十分リラックスしておくことが重要です。

寝る前にストレッチ体操などで身体を緩めてから、足ピンオナニーを始めると良いでしょう。

場所はどこでも構いませんが、ベッドの上ですれば、オナニー終了後そのまま眠りにも入りやすくなり、熟睡して朝を迎えられます。

2.足を広げてペニスオナニー開始!

足ピンオナニーでは、最初に足を伸ばすことはもちろんですが、足の伸ばし方にもコツがあります。

足の広げ方で、足ピンオナニーの気持ち良さは変わってきます。

単に足を伸ばすだけではなく、気持ち肩幅程度まで開脚する姿勢を取ると良いでしょう。

足をやや広げることで、姿勢が安定するだけではなく、足や尻に力を入れやすくなるからです。

3.ふくらはぎに力を入れ、つま先を伸ばす

足を広げてオナニーを開始したら、そこから更にしておくべきことがあります。

伸ばした足の、特に太ももとふくらはぎに力を入れて、更につま先を伸ばすことに意識を持ちましょう。

足全体を緊張させることで骨盤底筋群も締まります。
骨盤底筋群とは、肛門の締まりに作用する括約筋や、骨盤の上にある内臓を支える複数の筋肉の総称です。
この骨盤底筋群が引き締まることで、精巣(睾丸)から前立腺を通って、尿道までの精子の通り道である精管が細くなります。

細くなった精管を、射精時に勢いよく精液が通り抜ける感覚が得られるので、性感が通常より強くなります。

川幅が狭くなった場所を、川が急流となって流れていく感じがわかりやすいでしょう。

4.腹筋に力を入れ息を止め、我慢しながら射精する

さて、ペニスを刺激していよいよイク瞬間が近くなったら、更に気持ち良くなるためにやることがあります。
それが腹筋に力を入れて、呼吸を止めることです。

緊張が更に高まり、射精した後に身体全体の力が抜ける際の快感が増強されます。
腹筋に力を入れる方法以外にも、寝た状態から背中を反らせて腰を浮かせたり、他の筋肉に強く負荷をかける体勢を取るのも良いでしょう。

また1度イキそうになった場合、ギリギリで寸止めしてから、次のイケそうな状態が来るのを待った後で射精すると、じらし効果で快感が倍増します。

エロメン

簡単に足ピンオナニーと言いますが、単に性器への刺激や足を伸ばすだけではなく、この4つのポイントをしっかり抑えれば更に気持ち良くイケるのです!

足ピンオナニーの2つのメリット

男性

足ピンオナニーのやり方はよくわかったけど、もっとメリットについて知りたいな。

足ピンオナニーがオナニーの中でも優れたやり方だということは、これまでの記事内容でもおわかりいただけたかと思います。

ただしもっと長所を知れば、より足ピンオナニーへの興味が増すはずですから、次に挙げる2つのメリットについて詳しく紹介しておきたいと思います。

足ピンオナニーの2つのメリット

  1. 射精コントロールのテクニックが身に付く
  2. 普通のオナニーより快感度増!
エロメン

この記事の説明を見れば、足ピンオナニーの魅力がよくわかるはずです!

1.射精コントロールのテクニックが身に付く

足ピンオナニーで、何度も緊張と弛緩を繰り返してイク練習をしているうちに、好きなタイミングで射精が可能になります。

一方セックスでは、自分が気持ち良くなるだけではなく、女子がイク際のタイミングに合わせて自分もイク必要があります。

つまり射精コントロールは、セックスにおいてとても重要なテクニックなのです。

足ピンオナニーは単に1人で気持ち良くなるだけではなく、セックスのトレーニング効果も、セックスの経験値以上に期待出来るというわけです。

2.普通のオナニーより快感度増!

筋肉の緊張と興奮状態で、通常のオナニーで放出されるレベルのアドレナリンが増加し、これにより身体の緊張感が更に高まります。

緊張が高まれば高まるほど、射精後に身体が一気に弛緩して強い快感を得られるのです。

また既に解説しましたが、骨盤底筋群の緊張により精管が細くなり、射精の際にそこを勢いよく通る精液の流れによる快感も加わります。

エロメン

これらのメリットがあるからこそ、足ピンオナニーは癖になって止められないのです!

一方で、ひとりエッチとしてのメリットだけではなく、女の子とのエッチにも役立つのは嬉しいポイントですね。

足ピンオナニーの2つのデメリット!

男性

足ピンオナニーのメリットはよくわかったけど、デメリットはあるんだろうか?

良いことづく目のように思える足ピンオナニーですが、残念ながらデメリットもあります。
この点をしっかり認識しておかないと、気づいた時には手遅れとなるようなケースも存在しているので、注意が必要です。

以下に挙げる2つのデメリットと、それぞれについての対処方法や改善方法の詳細な説明部分には、必ず目を通しておいてください。

足ピンオナニーの2つのデメリット

  1. 筋肉痛や足がつる
  2. 足ピンなしでイケなくなるリスク
エロメン

足ピンオナニーのデメリットも知っておくことで、より良い足ピンオナニーが出来る可能性も高まりますから、注意点と対処法をチェックしておきましょう!

1.筋肉痛や足がつる

まず足ピンオナニーを始めて最初に出会うデメリットがこれです。

普段から運動不足ですと、筋力が必要な足ピンオナニーでは、途中で筋肉痛になったり足がつったりして、快感どころではなくなってしまいます。

改善方法としては、下半身中心にスクワットなどのトレーニングを、日常的にしておくことがまずカギになります。
この際、骨盤底筋群を意識した骨盤底筋トレーニングも実行しておくと、快感も増すのでオススメです!

次に足ピンオナニーの前後、特に終わった後にストレッチを十分にしておくことが考えられます。

これにより筋肉の疲労が残りづらくなり、足ピンオナニーの回数を増やしても問題なくなります。

2.足ピンなしでイケなくなるリスク

足ピンオナニーのデメリットとして、意外と深刻なのが、この症状が出ることだと言われています。

もちろんオナニーするだけなら、イクために足ピンを続ければ良いだけですが、問題はセックスの時にこの症状が出ることです。

男性であれ女性であれ、セックスの状態では、お互いに足をピンとしたままの緊張状態を維持出来る体位は、立位などかなり限られてしまいます。

ですから、足ピンオナニーを常用していると、セックスの際にイケなくなる原因となりかねません。
いわゆる射精障害の1形態と言われ、場合によっては医師のアドバイスを受けることも必要になってきます。

これを防止するためには、足ピンオナニーの多用は避け、通常のリラックスしたオナニーもしておきましょう。

ただ、このデメリットを逆にメリットとして利用することも可能です。
早漏気味の男性は、意識的に足ピンオナニーを多めに取り入れれば、普段のセックスでイキにくくなります。
このことで、射精コントロールの向上と相乗効果が得られるというわけです。

エロメン

足ピンオナニーでデメリットなしに気持ち良くなるためには、筋トレとストレッチ、そして余りやり過ぎないバランスが重要です!

足ピンオナニーは絶頂感高めでコスパが良い!

足ピンオナニーは、しっかりと習得すれば、ただのオナニーでも、かなりの快感と絶頂感を得られる方法の1つです。

同時に、すればするほど強い筋力と射精コントロール能力という、男性にとっては嬉しいパワーも付いてきます。

お金もかからずに、気持ち良さとセックス力の向上が得られるのですから、かなり魅力的なオナニー手法と言えるでしょう。

ただしやりすぎると、特に射精障害を引き起こす危険性があるので、そこは自分でしっかりとコントロールしてください。

エロメン

足ピンオナニーは薬のようなもので、用量と用法をよく守れば、あなたの性生活を充実させてくれるはずです!

\ユーザー満足度順/
出会えるアプリランキング