CATEGORY
FOLLOW ME
HOMEセックス女性が本当に感じる愛撫のやり方とは?場所ごとに個別解説!
更新日:2018.09.13

女性が本当に感じる愛撫のやり方とは?場所ごとに個別解説!


男性

愛撫ってなんとなくやっているだけで、本当に感じさせられているのかよくわからない…。

男性

どんな愛撫なら女性を喜ばせることができるの?

愛撫のやり方や必要性で悩んでいる男性も少なくないでしょう。
愛撫はセックスに入るための前戯であり、女性の体を優しく撫でる行為です。

この愛撫は実はとても重要な意味をもっており、軽んじているとセックスが盛り上がらないことも…。

エロメン

どうも、抱いた女は星の数、エロメンです!

愛撫の悩みを放置しておくと、パートナーの不満も大きくなる可能性があります。

そこでこの記事では、愛撫についての以下3点について詳しくご紹介いたします!

愛撫で知っておくべき3点

  1. 愛撫の重要性
  2. 正しい愛撫のやり方
  3. 愛撫をする際のNG行為
エロメン

愛撫のことを深く理解すれば、セックスがさらに盛り上がるでしょう!

なぜ愛撫をしなくてはいけないのか?

なぜ愛撫をしないといけないのか

男性

わざわざ愛撫なんてしなくてもセックスはできるのでは?

このように考えている男性は、愛撫の重要性を知らなくてはいけません。
なぜなら愛撫の仕方によって、女性はその後のセックスでの感じ方が違ってくるからです。

愛撫を行う3つの重要性

  1. 女性は身体ではなく心で感じる生き物
  2. セックスに対する気分を高めていける
  3. 愛撫をするとしないとじゃイキやすさに雲泥の差

この3つが愛撫の重要性を示しているといえます。
それぞれを詳しくご説明していきますので、しっかりと理解しましょう!

エロメン

愛撫の必要性を知ることで、セックスに対する姿勢も変わってきます!

理由1:女性は身体ではなく心で感じる生き物なため愛撫が必要

女性は身体だけでなく心で感じる生き物です。
女性は「愛されている」と感じると、脳内に快楽物質であるエンドルフィンが分泌されることで性感帯が活性化されます。

触られるとすぐに感じることができる男性と異なり、女性は丁寧に愛撫されることで、「愛されている・大事にされている」と思い感じやすくなるということですね。

エロメン

愛撫により身体と心が高まり、女性を虜にできるのです!

理由2:愛撫によりセックスに対する気分を高めていける

愛撫には、セックスに対する気分を高める効果があります。

セックスは単に機械的に行うのではなく、相手の気持ちを高めてこそ盛り上がります。
愛撫には髪をなでるものから、女性器をいじくりイカせるものまで、その種類は様々です。

複数の愛撫を組み合わせることで、女性の気持ちを高め、さらなる快感を与えることができるでしょう。

エロメン

愛撫により気分を高め、より良いセックスへと導きましょう!

理由3:愛撫をするとしないとじゃイキやすさに雲泥の差

愛撫は単なる前戯ではなく、それだけで女性をイカせることも可能です。
挿入前にイカせることで、女性の膣がほぐれ挿入しやすくなるだけでなく、感度も高まります。

そのため愛撫により身体の感度を高めておくことが、挿入した際の乱れ方やイキ方にも深く関係してくるのです!

エロメン

愛撫の段階でイカせておけば、その後のセックスがさらに盛り上がります!

正しい愛撫のやり方と手順

愛撫のやり方と手順

男性

愛撫の正しいやり方を知りたい!

愛撫と一言で言っても、そのやり方や手順を知らないと女性を喜ばせることは出来ません。
そこで、部位別の正しい愛撫のやり方と手順をご紹介いたします。

愛撫を行う際に、いきなりおっぱいを揉んだりクリトリスを刺激するのはNG。

なぜなら、いきなり強い刺激の愛撫をすると、それに慣れてしまい弱い刺激では感じにくくなってしまうためです。
理想は徐々に刺激を強めていく愛撫です。

以下のような流れで上から下へと愛撫していくといいでしょう。

理想の愛撫の流れ

  1. 髪・頭を愛撫
  2. 首筋・背中を愛撫
  3. 耳を愛撫
  4. 乳房・乳首を愛撫
  5. クリトリスを愛撫
エロメン

部位ごとの愛撫を詳しく説明するので、しっかり理解しましょう!

流れ1:髪・頭・顔への愛撫のやり方

最初にも説明したとおり、女性は『大事にされている』と感じることで身体の感度がアップします。

そのためセックスを始める際には、優しく声をかけながら髪や頭、顔を撫でるとよいでしょう。
顔周りは性感帯のため、頬や唇を撫でられると女性は徐々に感じやすくなります。

流れ2:首筋・背中への愛撫のやり方

頭や顔を撫でながら、その流れでキスへと移行しましょう。
その際に首や背中に触れて撫でてあげると、女性は更なる興奮を得ます。
背中や首にキスをしたり、舌先で優しく舐めるのも、女性を感じさせるポイントです。

流れ3:耳への愛撫のやり方

耳への愛撫は、耳たぶを舐める流れから甘噛みするのがオススメ。

耳を舐める場合は耳たぶの縁に沿って、徐々に内側へ舐めすすめると良いでしょう。
舐めている最中に女性が感じている仕草をした場合、少し歯をたてて軽く噛んでみるとさらに興奮するはずです。

エロメン

甘噛みは噛んでいるかどうか分からない程度の弱いものでOKです!

流れ4:乳房・乳首への愛撫のやり方

頭・首・耳への愛撫が終わったら、男性の大好きな胸への愛撫です。
胸は男性が興奮する部位であるとともに、女性が感じやすい部位でもあります。
特に乳首の感度は最も感じやすく、乳房とはまるで感じ方が違います。

そのため乳房と乳首への愛撫は2つに分けてご説明いたします。

2つの愛撫のやり方をマスターしよう。

  1. 乳輪付近の乳房への愛撫
  2. 乳首への愛撫

2つの愛撫のやり方を正しく知ることで、女性をさらに感じさせることができるでしょう!

エロメン

胸はとても感じやすい性感帯なので、愛撫のやり方をしっかりマスターしましょう。

(1)乳輪付近の乳房までの愛撫のやり方

乳房を愛撫する場合、乳首をいきなり攻めるのはNGです。
なぜなら、胸は周りから中央にいくにつれて感度が上がり、乳首が最も感じやすいためです。
最初は手のひらを使い、乳房全体を優しく撫でるように愛撫しましょう。

その流れで徐々に円を書くように中心へと寄っていき、乳輪の周辺を優しく愛撫すると女性は快感を得やすくなるはずです。
わざと乳首を後回しにすることでじらし効果を得られますし、乳房や乳輪を愛撫することで乳首の勃起具合をはかることもできます。

(2)乳首への愛撫のやり方

乳房から中心へと徐々に愛撫し、焦らしの時間をある程度設けたら乳首を攻めましょう。
乳首は出来るだけ優しくつまんで、指の柔らかい部分でこねたりさすったりすると女性は感じやすいです。
乳首をストローを吸うように優しく口で吸ったり、舌を使って先っぽを舐めて転がすのも効果的なので順番に試してみるとよいでしょう。

この時、歯が当たると痛みを与えてしまうので、当たらないようにしましょう。
舐めたり吸ったりした後に乳首に息を吹きかけるのも、唾液で冷めた肌が敏感に反応するのでオススメです。

流れ5:クリトリスを愛撫するやり方

クリトリスは乳首と同じく感じやすい場所ですが、感じやすいがゆえに愛撫する場合は細心の注意が必要です。

クリトリスの愛撫方法も3つに分けてご説明いたします。

クリトリスの愛撫方法3点

    1. 指で優しくいじる
    2. 唇で挟み愛撫する
    3. 舌先で攻めてみる

この3つの愛撫を用いることで、女性に快感を与えるとともに興奮させることができます。

エロメン

クリトリスはとても敏感で繊細な場所ですので、愛撫する方法を正しく理解しましょう!

(1)指で優しくいじる

女性のクリトリスを愛撫する場合、まずは指で優しくいじってみましょう。
クリトリスは男性のペニスと比べ、その感度は10倍以上といわれています。
そのため荒っぽくいじらず、細心の注意を払い優しくソフトに触るようにするのがポイントです。

もちろん爪を立ててしまうのは、激しい痛みを与えるのでNGです!

(2)唇で挟み愛撫する

指でいじったら次は、唇でクリトリスを挟んでみましょう。
挟む際には出来るだけ優しく、力を抜いて挟むのがコツです。
もし吸う場合には、吸っているかどうかわからないほどの力で弱く吸いましょう。

挟んだり吸ったりする際に唾液を多めに含めると、潤滑ゼリーの役割をするため、クリトリスに痛みを与えずに愛撫できます。
さらに唾液が入ることで、クチュクチュといった音も加わりエロさが倍増します。

(3)舌先で攻めてみる

唇で挟んだ後は、舌先で優しく攻めてみると良いでしょう。
膣口にあるクリトリスなどの女性器は、連続して攻められるととても感じる性感帯です。
その際には、一定のリズムを刻みながら攻めると、女性は興奮し場合によってはイクこともあります。

クリトリスを愛撫する場合は、つつく・転がす・挟む・舐めるといった攻めをリズムよく行いましょう。
クリトリスを攻める方法として、『クンニ』や『指マン・手マン』も効果的ですので、そちらの記事も読んでおくとさらに愛撫の幅が広がります。


「手マン テクニック」の記事はこちら⇒鋭意作成中

上手な愛撫のやり方とは?女性を喜ばせるテクニック3選

愛撫テクニック

男性

流れはわかったけど、他にテクニックはないの?

愛撫で女性を悦ばせるために必要なテクニックをご紹介します。

女性を感じさせる愛撫テクニック3選

  1. 優しく触るのが基本
  2. 弱い刺激から徐々に強めていく
  3. 言葉攻めも忘れないように

この3つのテクニックを使えば、誰でも愛撫で女性を悦ばせることが出来るでしょう。

エロメン

3つのテクニックをマスターすることで、愛撫がセックスに欠かせないものとなるはずです!

テクニック1:優しく触るのが愛撫における基本である

愛撫をする際には、細心の注意を払い優しく触るのが全ての基本です。
激しい愛撫は嫌がられることも多く、痛みを与える恐れもあるためNGです。

愛撫するときは『フェザータッチ』を心がけましょう。
指の第2関節より先で触れるか触れないか程度の優しいタッチが、女性をより一層感じやすくさせます。

テクニック2:愛撫は弱い刺激から徐々に強めていこう!

愛撫は弱い刺激から始めて、少しずつ強い刺激へと変化させましょう。

最初から激しく強い刺激をあたえてしまうと、弱い刺激では感じなくなってしまうからです。
そのため力加減を考えソフトタッチの弱い刺激で焦らしながら、時間をかけて愛撫するのが理想的と言えます。

さらに、焦らすことで女性はより快感を感じやすい状態になるでしょう。

テクニック3:愛撫では言葉攻めもわすれないようにしよう

愛撫では触るだけでなく、言葉で攻めるのも忘れないようにしましょう。
なぜなら女性は身体への刺激だけで感じるのではなく、視覚や聴覚など五感で感じるからです。
優しく愛をささやくなど言葉による愛撫は、女性の心を刺激し心理的にも快感を与えられます。

無言で淡々と愛撫されるのも女性的には物足りないですし、機械的な感じがするので、ムード作りにも気を配りましょう。

やってはいけないNGな愛撫のやり方3選

愛撫の注意点

男性

逆に愛撫するときに気をつけた方がいいことって何がある?

愛撫にも正しくないやり方があり、それをするのは絶対にNGだと言えます。

やってはいけない愛撫の3つのやり方

  1. 全く焦らさない愛撫
  2. 刺激が強すぎる愛撫
  3. 流れを止めてしまう愛撫

この3つのやり方はNGであるとともに、女性の不満を増大させる可能性もあるので注意が必要です。

エロメン

絶対NGな行為が何かを理解することで、正しい愛撫が出来るようになるでしょう。

NG1:全く焦らさない愛撫

全く焦らさない愛撫は基本的にNGな行為です。
女性の体は時間をかけることで徐々に温まり、敏感に感じるようになります。
それを理解しないまま焦らしもなく、いきなり敏感な性感帯を刺激しても女性は感じることはなく、むしろ痛みを感じてしまいます。

最初は刺激が弱い場所から愛撫を始め、徐々に焦らしながら性感帯へと移行すると愛撫により女性は感じやすくなるでしょう。

NG2:刺激が強すぎる愛撫

いきなりマンコを攻めるような、刺激が強すぎる愛撫もNGです。
よくAV動画のような愛撫を試してみる男性がいますが、動画はAV女優が演技をしているだけなので実際には感じることはありません。

むしろ、いきなり激しく乳首を攻められたりクリトリスをいじられると、痛いだけで女性が怒ることも考えられるので注意しましょう。

NG3:流れを止めてしまう愛撫

愛撫をする際には、流れを止めてしまうのはNGです。

愛撫は時間をかけて徐々に女性の感度を上げていくため、その流れが途切れると女性は心理的に冷めてしいます。
女性はムードを大切にする生き物なので、途中でちょっと休憩といった行為は絶対にやってはいけません。
頭から首筋、背中から耳、胸から乳首、そしてクリトリスへと、流れるように愛撫していくのが失敗しないためのコツです。

正しい愛撫のやり方を身に着けてセックスを楽しもう

正しい愛撫のやり方でセックスを楽しもう
愛撫はセックスをするために必要不可欠な行為であり、女性をイカせやすくするためにも重要です。

そのため正しい愛撫の方法をしり、流れを切らさず焦らしながら愛撫をすることを意識しましょう。
NGな行為を理解して女性のことを考えた愛撫であれば、必ず快感を与えセックスもより興奮度が高まり良いものとなるでしょう。

愛撫をマスターすることは、自分のセックステクニック向上にもつながるので、しっかりと覚えて実践しましょう!

エロメン

愛撫をマスターできれば女性を虜に出来るだけでなく、セックスの満足度も1段階上に上ることができるでしょう!

PCMAXを使ってみる

\ユーザー満足度順/
出会えるアプリランキング