CATEGORY
FOLLOW ME
HOMEメンズ美容使ってみた!手頃なメンズスキンケアならオールインワンのZIGEN
更新日:2018.07.27

使ってみた!手頃なメンズスキンケアならオールインワンのZIGEN


肌寒い季節になってくると肌がカサカサに乾燥して粉を吹く、こんな悩みを抱えているのって僕だけですかね?20歳ぐらいまでは肌のケアなんて考えたことがなかったのですが、20代半ばを迎えた頃から肌の乾燥が気になってきました。

付き合っている彼女からも「肌乾燥してるよ?」なんて言われてショックを受けたので、これを機会にスキンケアに挑戦してみようと思います。今回の記事は、そんな僕が初めてメンズスキンケアに挑戦したレビュー記事です。

今までは「スキンケアなんて女がするものだ。そんな女々しいことやってられない」と、よく分からない恥じらいを抱えていたのですが、ちゃんと調べてみると男性でもスキンケアをしている人ってたくさんいるんですね。

170922brace02

これまでにスキンケアをしたことがない人は「スキンケアって面倒くさそう」なんてイメージを持っていると思います。また「スキンケアってどうやったらいいの?」と疑問に思っている人もいるのではないでしょうか。

今回はそんなメンズスキンケア初心者にも分かりやすく伝わるようにレビューをしていきますので、ぜひ参考にしてください。もちろん今までにスキンケアをしている人にも参考になると思うので、最後まで読んでみてください。

初めてのメンズスキンケアにZIGENを選んだ理由

僕がスキンケアを始めるにあたって選んだ化粧品は「ZIGEN」というスキンケア化粧品です。最初に「なぜZIGENを選んだのか」を説明させてください。使った後でもZIGENはスキンケア初心者にオススメの商品だと感じています。

ZIGENは知名度が高く手頃な価格で手に入る

170922brace03

まずスキンケアをするにあたって、最初にぶち当たる壁が「化粧品って高い!」というものです。最近流行しているBULK HOMMEというメンズスキンケア商品があるのですが、これは1ヶ月あたり5,000円程度の値段です。

BULK HOMMEの化粧品はデザインも洗礼されていて、とてもオシャレなんですが、正直「1ヶ月5,000円って!」という感想でした。そこで「もっと手頃な商品ないのかなぁ」と、さらに探してみました。

市販のスキンケア商品は確かに手頃な値段で買えるのですが、悪い口コミもチラホラあったので「せっかくなら品質の良いものを探したい」と、さらにウロウロとインターネットで探すことに。

そんな時、目にしたのがZIGENです。ネットでもあまり悪い評判はなく、1ヶ月あたりの値段も約2,000円と手頃でした。「とりあえずZIGENから初めてみよう」という軽い気持ちが、この商品を選んだきっかけです。

ワンポイント

ZIGENは2ヶ月分の容量が入った一本で3,990円とメンズスキンケア商品の中では手頃な価格。

スキンケアが一本で完結するオールインワン化粧品

170901brace07

加えてZIGENを最初に選んだ理由は「オールインワン化粧品だったから」です。普通、スキンケアには「化粧水」「美容液」「乳液」「クリーム」などのたくさんの化粧品を使わなければなりません。

でもスキンケアをしたことない人からすれば、それって面倒ですよね。僕も同じ考えでした(しっかりスキンケアしている女性ってスゴい…)。でもオールインワンなら、これらの化粧品の用途を一本で済ましてくれる優れものなんです。

つまりスキンケアをするにしても、オールインワン化粧品があれば一本でスキンケアが出来てしまうんです。実際に使って思いましたが、僕のような面倒くさがり屋は絶対にオールインワン化粧品にしましょう。

手間が全くと言っていいほど違います。オールインワンなら洗顔後にサッと塗って終わりですからね。ちなみにオールインワンのことをもっと詳しく知りたい方は、以下の記事も参考にしてみてください。

ワンポイント

ZIGENは一本でスキンケアが完了するオールインワン化粧品。

関連記事
BRACE
清潔感のあるモテ男になろう!初めてのメンズスキンケア完全解説
READ MORE >>

乾燥肌だったので保湿機能が高いものを探していた

170922brace04

そしてZIGENを選んだ最後の理由ですが、それは「保湿成分がたっぷり」ということを売りにしていたからです。冒頭でも書きましたが、僕自身は乾燥肌で悩んでいたので、しっかりと潤いがあるスキンケア商品が欲しかったのです。

ZIGENの公式ホームページを見てみると分かりますが、保湿成分の「セラミド」「コラーゲン」「ヒアルロン酸」「アミノ酸」「ブラセンタエキス」が入っています。その上、「肌の潤い」を全面的に押し出しています。

乾燥肌で悩んでいた僕は「これで乾燥肌が治るなら」と思い購入を決めました。「実際、使ってみてどうだったの?」というところは後ほど詳しく説明します。とりあえず、こういった理由で僕はZIGENを選びました。

ワンポイント

ZIGENは保湿成分がたっぷり入っていて「肌の潤い」をPRポイントにしている。

ZIGEN公式サイト

オールインワン化粧品ZIGENのメンズスキンケア方法

それではオールインワン化粧品ZIGENを早速使っていきたいと思います。これを読んでいる人の中には、「スキンケアって面倒くさそう」と思っている人も多いのではないでしょうか。

実は僕もそう思っていた一人なので、その気持ちは良く分かります。でも、実際に使ってみるとスキンケアと言ってもそれほど手間ではありませんでした。スキンケア初心者の人は是非参考にしてみてください。

ちなみにZIGENのパッケージはこんな感じ。デザインもすっきりしていて洗面台に置いていても違和感なく、むしろちょっとカッコイイと思ってしまったのは僕だけでしょうか。

170922brace05

1.手のひらに10円玉程度のオールインワンZIGENを取る

170922brace06

まずは写真のように手のひらに10円玉程度の大きさでジェルを出します。あと大切なポイントとしては、スキンケアは必ず洗顔後にするようにしましょう。洗顔で汚れを落とした後の方が、肌にしっかり馴染むとのことです。

加えて洗顔は1日最大で2回までに抑えるのもポイントです。過度な洗顔は肌に必要な皮脂まで落としてしまったり、肌を傷つけてしまう原因にもなります。

なので僕は「起床してからの洗顔後」と「お風呂で洗顔した後」の朝晩2回使うようにしました。習慣化すれば面倒だと感じることも無くなりました。

むしろスキンケアをするとすっきりした感じが分かるので、一度慣れてしまうと逆にスキンケアをしない方が気持ち悪い感じになってます。歯磨きみたいなものですね。

2.手のひらを使って顔の中心から外側へ塗っていく

170922brace07

次に手のひらに取ったジェルを顔に塗っていきます。ジェルを顔に塗るときのポイントは、中心から外側に向けて塗っていくことです。僕の場合は「おでこ」「鼻」「アゴ」にペタペタ付けて、それを外へ伸ばしていく感じで塗っています。

170922brace08

顔全体にジェルを塗り終えたら細かい部分も忘れないように塗っていきましょう。僕は特に髪の生え際に肌荒れを起こすことが多いので、きちっと髪の生え際にもZIGENを塗ってあげるようにしています。

またZIGENは顔だけでなく首回りや耳の裏など、顔以外の部分にも使ってOKらしいので、その辺りにもジェルを伸ばしていきます。首回りは年齢が出やすいので「最近老けて見られる」と悩んでいる人にはありがたいですね。

3.あとは放置しておくとZIGENが肌に吸収されていく

170922brace09

ここまで終わったら、あとはZIGENが自然に肌に馴染むまで放置して完了です。「たったこれだけ?」というのが、ZIGENを始めて使った僕の正直な感想でした。

ZIGENが肌に馴染んでベタつきが取れるまで大体3分ぐらいです。3分間放置していると「肌に何か塗っている」という違和感もなくなります。カップラーメンを待つ時間ぐらいですね。

オールインワン化粧品は一本でスキンケアが完了するので、とても簡単でスキンケア初心者にはオススメです。ちなみにオールインワンじゃない商品を使ってスキンケアをしようと思うと、この4倍ぐらいの手間はかかります。

オールインワン化粧品ZIGENのココが良かった

ここからはオールインワン化粧品ZIGENを使ってみた感想をまとめていきます。最初は良かった点について。悪かった点についても後ほど書いていきますので、そちらも参考にしてみてください。

塗った後もベタつかないのに肌が潤っているのを実感

170901brace01

実は僕、過去に市販のスキンケア商品を使っていたことがありました。その時も同様に乾燥肌で悩んでいたので、「保湿液」を買って使っていました。確か1〜2ヶ月分の容量で1,000円ほどだった気がします。

その時にジェルやクリーム状の商品でなく「保湿液」を選んだのは、塗った後のベタつきが気になってしまったからです。今までにスキンケアをしたことがなかったので、「ベタつくのは嫌だなぁ」と思っていました。

ただ残念なことに、当時使っていた保湿液はベタつき自体は感じなかったのですが、保湿されている感じもなかったのです。正確に言うと、保湿液が蒸発?してしまって朝塗っても、お昼にはカサカサ肌に戻っていました。

そんなイメージのスキンケア商品だったので、ZIGENを使った時も半信半疑。でも実際に使ってみるとベタつきもしないし、保湿もしっかりしているのを実感できました。

朝に一度ZIGENを塗っていると、日中はいつものカサついた感じがなくなりました。ただし、夜になると「ちょっとカサついてるかな」と感じることも正直ありました。

ただ僕としては十分な効果でした。以前使っていた市販のスキンケア商品が悪かったのもあるかもしれませんが、日中にしっかり潤ってくれるだけで、乾燥を気にしなくて済むのは大きいです。

肌がピリピリしたり気持ち悪い感じは一切しない

170922brace10

もう一つ気になっていたのが「化粧品を塗った後のピリピリした感じがないか」ということです。スキンケアをしても肌に違和感が残ると、どうしてもストレスになってしまうんですよね。

でもZIGENはこの点もクリアできました。最初にZIGENを使い始めた時は、初めての本格的なスキンケアだったので、いい意味での違和感はありましたが、肌がピリピリしたり、肌がツッぱたりする違和感は感じませんでした。

僕は現在、ZIGENを使い始めて2週間ほどですが、毎日朝晩の2回スキンケアを欠かすことなく続けられています。継続できている理由は、ZIGENを塗っても気持ち悪い感じがないということが大きな要因です。

ちなみに、ちょっと調べてみるとZIGENは「無香料」「アルコールフリー」「オイルフリー」「パラベン(防腐剤)フリー」の商品で、肌に優しく低刺激であることに拘っているようです。それについては納得の使用感です。

メンズスキンケア初心者はオールインワンがいい

170922brace11

最後になりますが、最も伝えたいZIGENのメリットは「オールインワン化粧品」である点です。スキンケアを始めてみて感じましたが、スキンケア初心者は絶対にオールインワンから始めるべきだと思います。

普通にスキンケアをしようと思うと「化粧水→美容液→乳液→クリーム」と4段階の手間をかけなければいけません。僕もそうなんですが、「こんなに面倒なことやりたくない!」って思っちゃいますよね。

オールインワン化粧品なら、この4段階の手間を1回で済ましてくれるので超簡単です。手間を省いたと言っても、効果はしっかり実感できますしね。

本当に伝えたいことなので何度も言いますが、スキンケア初心者はオールインワン化粧品から始めましょう。スキンケアに慣れてきてから、いろいろな化粧品を試すようにすると良いでしょう。

ZIGEN公式サイト

メンズスキンケア商品としてイマイチだった点

正直に言ってZIGENを使ってみた結果、かなり満足しているんですが、それだけでは面白くないと思うので、「ちょっとココはイマイチだったな」と感じるところを探してみました。こちらもぜひ参考にしてください。

市販のものに比べるとやっぱり値段はそこそこする

170722brace3

いくらZIGENが化粧品の中では安い方だと言っても、やはりドラッグストアなどで売っている市販品に比べると、そこそこの値段がするのは事実です。市販品で安いものは1〜2ヶ月の容量で1,000円ぐらいですからね。

一方で、ZIGENは2ヶ月分の容量で3,990円(1ヶ月あたり約2,000円)です。ちょっと割高感は否めません。もちろん、成分にしっかり拘った化粧品の中ではお手頃な価格なんですけどね。

これに関しては個人的な意見ですが、市販品の化粧品は「安かろう悪かろう」のものが多いと感じています。過去に市販品を使っていた経験があるので、なおさらそう思います。

どうしても「1ヶ月あたり2,000円は高いかな」と思うのであれば、一度市販品の安いスキンケア商品を買ってみるのもアリだと思います。偶然選んだ商品があなたの肌に合うことだってあるかもしれませんからね。

美白効果やニキビの改善効果などは無いみたいです

170922brace12

私は乾燥肌で悩んでいたので、ZIGENの「保湿効果」にピッタリはまったのですが、例えば「肌のシミ・そばかすで悩んでいる人」や「ニキビでひどい肌荒れを起こしている人」にとって、ZIGENは向いていない商品だと思います。

ZIGENの成分や使用者の口コミを調べてみると、美肌効果やニキビの炎症が治るなどの効果は期待できないことが分かります。もし、そのような目的でスキンケアを始めたいと思っているなら、別のスキンケア商品を探すべきでしょう。

オールインワン化粧品ZIGENをオススメしたい人

最後のまとめとして、実際に使用してみた立場として「ZIGENはこんな人に向いている!」というポイントをまとめました。これからスキンケアを始めようと思っている人も、ZIGEN以外で既にスキンケアをしている人も参考にしてください。

今までにスキンケアをしたことがなかったメンズ

170922brace13

僕自身がそうだったので、これは自身を持って言えるのですが「スキンケア初心者」のメンズはZIGENから始めてみると良いと思います。これまでに説明したように、ZIGENなら「手頃な価格で」「簡単に」スキンケアを始めることができます。

しっかりとした成分が配合されて、使った感じも満足できる上で、価格もそこまで高くないスキンケア商品で絞るとZIGENがトップクラスです。簡単に言うとコスパが良いと言えます。

また繰り返しになりますが、スキンケア初心者は絶対にオールインワン化粧品から始めるべきです。何種類も化粧品を買い揃える必要がなく、一本でスキンケアを始めることができる点は非常に大切です。

市販のメンズスキンケア商品に違和感を覚えている

170512_1_thumb

これも僕自身の経験からですが、市販のスキンケア化粧品に違和感を覚えている人にもZIGENはオススメです。今まで市販の安い商品を使っていた人は、ぜひ一度ZIGENを試してみてください。

いくら安い商品でも効果がなければ、お金をドブに捨てているようなものですからね。もちろんZIGENだけに拘らず、自分にあったスキンケア商品を見つけるために色々と試してみることも重要だと思います。

市販の安いスキンケア商品に比べると多少値段は上がりますが、手の届かない値段でもないと思います。正直、この値段でキレイな肌が手に入るのなら、むしろ安いぐらいだと思います。

乾燥肌や肌のテカリ・ベタつきが気になってきた

170512_2_insert

僕は20歳前後には肌の調子なんて気にしたことがなかったのですが、20代半ばになると乾燥肌が気になってきました。きっと同じような悩みを抱えている男性もいると思います。

そんな人でも「スキンケアなんて男がやるもんじゃない」と思っているかもしれません。しかし、意外と女性は男性の肌を見ています。あるアンケートでは、9割を超える女性が「男性の肌を気にしている」と答えています。

「最近になって肌の乾燥やテカり・ベタつきが気になる」という人は、ぜひ一度ZIGENを試してみてください。スキンケアをするだけで、見た目がグッと若返りますし、自分に自信も出てくるようになりますよ。

ZIGEN公式サイト

コスパ重視のスキンケアならオールインワンのZIGEN

最後のまとめになりますが、オールインワン化粧品ZIGENの魅力は端的に言うと「コスパの高さ」です。オールインワンで保湿成分もたっぷり入って、値段は一本3,990円(約2ヶ月分)とお手頃な価格設定です。

文中でも書いたように、美白などのスペシャルな効能は少ないものの、「寒い季節の乾燥肌を何とかしたい」という要望にはバッチリ応えてくれます。もちろん夏のベタつき・テカりにも効果を発揮してくれます。

「これからスキンケアを始めようかな」「今のスキンケア商品が肌に合わない」と思っている人は是非ZIGENを試してみてください。ZIGENで気軽にスキンケアを始めて、モテる男を目指しましょう。

ペアーズを使ってみる

\ユーザー満足度順/
マッチングアプリランキング